FC2ブログ

初めてのCEBU!(8)MangoParkHotel in CebuCityの紹介

もしかすると、宿泊先についてお知りになりたい方がブログを御覧になるかもしれませんので、ホテルについてもアップしたいと思います(^ ^)
今宵の宿泊先はMngoParkHotel。
ホテルのタイプは、いわゆる日本で言うビジネスホテルです。

ビジネスホテルとはいえ、さすがフィリピンです。
屋上にはプールがありますので、見に行ってきましたヽ(´▽`)/

私たちが行った時はエレベーターの調子が悪く、受付に言わないとエレベーターが動かなかったので、夫婦にゃんたろうズは階段をえっちらおっちら・・・
で上るとまずこんなスペースがあり、扉の向こうにはプール側がガラスでオープンになる会議室のようなものがありました。
090_20140826180408c17.jpg

その右手の先に、おっありましたね!
091_20140826180449290.jpg

結構それなりの人数の利用を想定しているようで、トイレもしっかりあります。
089_20140826180407058.jpg

屋上からの眺めです。
088_20140826180404ee1.jpg

実は、会議室?もプールサイドも使用後だったようで、テーブル等に飲食後のゴミがそのまま残っていて(見ても気分が良くないので、写真にはあまり分からないようにしました)、ちょっとプールにも入りたい気にはなりませんでした。
そこは日本と違ってすぐに片づけないんだな~( ̄ε ̄;)

階段や廊下は日本よりも広いなと思いました。
092_20140826180451129.jpg
階段です。

エレベーター前の廊下です。
093.jpg

お次は室内の様子です。
扉を開けると・・・
108.jpg
正面に小さなエアコンがあります(^ ^)

奥の左手はダブルベッドとデスクとチェア。
109.jpg

ちなみに奥の右手にはポット、カップ&ソーサー、お水、ドライヤー。
コーヒー、シュガー、ミルクもあったかな。
112_20140826182701319.jpg

ドアを開けてすぐ左にはトイレ&シャワー。
まずはトイレ。
107.jpg
普通に綺麗でしたよ(^ ^)

奥にシャワー。
110_20140826182555718.jpg
ここね、水よけの透明な壁が左半分しかなく、右半分のシャワーへの出入り口は仕切り無し。
なので、シャワーの水がトイレ側の床に飛び散らぬように注意しましょう!
お湯は、まあ温めが出ました。
最初から(フロントに言わずに)温いのが出るだけ、フィリピンならOK!

壁に備え付けられている白い液体は使用していませんが、多分シャンプーかな?
他には、小さな石鹸とバスタオル2枚、足ふき用1枚もありました。
あ、寝巻は無しね。

シャワーの反対側には洗面台。
111_201408261826595e1.jpg
いちおうコップと歯ブラシと歯磨き粉が付いていました(^ ^)
あ、壁のまるく白いものには巨大なトイレットペーパーが収まっています。

歯磨き粉の袋がこんななの!
面白くってパチリしちゃいました(*^ω^*)
106_20140826182544142.jpg
歯磨き粉のチューブを模してるのね♪

奥のカーテンを開けると、何やら黄色い壁に囲まれた吹き抜け??
上の方を見ると、こんな感じ。
085.jpg

一生懸命右の方を見ると、外の風景が少し見れました。
086_20140826180402261.jpg

朝食については、安い宿泊料金にしてはとても良かったです!
2種類のシリアル、ミルク、ヨーグルト、パンケーキ、ジャムやバター、フルーツ、グリーンサラダ、ドレッシング、2種類のタイ米のライス、スープ、その他おかず等々、ホットコーヒー、ジュースも!
(カメラを部屋に置いてきて、写真なし(泣))

フロントの左手側が食堂で、右手にはやや小さなスペースがあります。
113_201408261827038f0.jpg
食堂も色やインテリアの基調はこんな感じで、爽やか&可愛らしかったです!

後日、セブ島にお住まいの日本人の方が
「えっ、あそこに泊まったの?体痒くなりませんでしたか?口コミで相当書かれたから、改善したのかな~。」
とおっしゃってました。
私たちには全く問題ありませんでしたよ(^ ^)

ネットの口コミを読んでホテル探しをしてみた感想も交えると、フィリピンではサービスの質は、日本よりも短期間で変動するように思われます。
(たいていの傾向は、施設の経年変化により悪い方へと・・・のように思えます。)

こちらのMngoParkHotelは、ホテル代を節約したいという方には、断然お勧めですね(o^-')b
タクシーの運転手さんにも、ホテルの名前を言っただけで(高級ホテルではないのに!)場所がどこか通じるし!

この日もチェックイン前に荷物を預かってくれましたし、翌日はチェックイン後夕方まで荷物を預かってもらいました。
フロントに頼むと、マッサージのお姉さんが部屋に来てマッサージをしてくれます。
どこそこに行きたいけどどうしようとか、タクシーを捕まえてとかのお願いも聞いてくれます。

注意!ただし、ロマンチックな旅行にしたいという方はやめておいた方が良いでしょうね~(*^-^)b
それと、どんな小さな虫でも許せないという方は、フィリピンでは高級リゾートホテルにしましょう。

 見に来てくれてありがとうね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

初めてのCEBU!(7)

さすがにへとへとの私は、フェンテ・オスメニャを過ぎてから、またまた休憩しました。
とは言っても、ここでは水分補給もしました。

セブンイレブンとファミリーマートは、フィリピンにたくさんあるんですよ!
073_2014082416133207c.jpg
お昼に買った飲み物と違い、しっかり冷えていて生き返りました~♪

こちらのコンビニは、日本のミニストップのように店内にイートインスペースが漏れなくあります。
フィリピンの方はおやつや食事の回数が多いのですよ!

休憩後、またてくてくオスメニャ通りを直進すると、ありました!
素敵な建物ではありませんかヽ(´▽`)/
077_201408251248052e7.jpg
おぅ、上野の子ども図書館を思い出します( ̄ω ̄).。oO

1階が図書館で、二階が博物館のようです。
おしゃれな階段を上がります。

二階中央のおじさまの背中もぱちりΣp[【◎】]ω・;)
076.jpg

二階に上がり、室内に入るとすぐに遭遇したのは・・・いぬ((((((ノ゚⊿゚)ノΣ
075_20140824161335cdc.jpg

え、博物館ではないの・・・?
誰もいないんですけど。

二階にあるCEBU博物館らしき室内の様子です。
074.jpg
電気、消えています。
せっかく来たので、それにクーラーが利いていたので、一人で入ってみたところ、植民地関連の絵がかけられていました。

う~ん、これって博物館と言うのかしら???
地球の歩き方に詳しく載っていなかったし、いくらネットで検索しても開館時間や料金などの情報が全く入手できなかったのもうなずけます(笑)

ここに入る前に、雨が降り出しそうな気配がしていましたが、とうとうぽつりぽつりとと降って来てしまいました。
大した量ではなかったけど、このまま歩いて帰ったらそれなりに濡れてしまうし、第一ここで体調を崩すわけにはいかないので、大事を取って一階の図書館で雨宿りすることにしました。

まぶしかったり目を疲れさせてしまうと頭痛がしてしまう私、ここで携帯しているノーシンを一服(*´〇`)
その後、約1時間ほどお昼寝・・・これで、かなり楽になりました♪

実は雨宿り中、雨の勢いがものすごいことになり、雨宿りして大正解でした!
ちょうど、お昼寝から程良く覚める頃には雨も上がり、何と外はさっきよりも涼しく、空気も澄んでとっても爽やか(´∀`)

図書館には、学生さんと思しき若い方ばかりで、机に本を高く積み上げ、PCやノートを使い、静~かにもくもくと作業されていました。
レポートを書きあげていたのでしょうか。
こちらの方は、非常に勉強熱心でマナーが良いなと感心いたしました。

さてさて、フェンテ・オスメシャ(ロータリーみたいなところ)から、今度はジェネラル・マキシマム通りに行きます。
もう後は15分くらいでホテルに着くはずなんだよな~♪
078_20140825124807230.jpg
フィリピンは、歩道がとても歩きにくいのですよ・・・
とあるブログを拝見したところ、特にフィリピンの女性は歩かないそうです。
だから、歩道が人に優しいようには作られないのか・・・とも。

歩いている途中に、まるでディズニーランドにでもありそうなファンシーな建物が!
080_20140825124812844.jpg

ちょいと振り返ると、雨上がりの太陽が爽やか!
081_201408251313097a8.jpg

スコールのように激しく降った後なので、川の流れが怖いことになっています。
082.jpg
こちらは上流側。

そしてこちらは下流側です。
083_20140825131315008.jpg

さあ、着きました!
084.jpg
ホテルは道路からちょっと入ったところになるのです。

最後にもう一枚。
087.jpg
ホテルの屋上5階からの夕日です(^ ^)

見てくれてありがとうね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本にいた時から好きで見ていたブログの方の訪問履歴があって嬉しかったです!

初めてのCEBU!(6)

マゼランクロスの近くでお昼を済ませ、オスメニャ通りを北上!
途中、コロン通りとの交差点がありますが、その辺りまで延々と商店街および露店に挟まれた歩道を進みます(笑)
(人も物も超いっぱいね。)

DVDのお店が多かったのが印象的だったなぁ。
(この辺りは、写真を撮るのがちとはばかれるほど庶民度が高い所でしたので、残念ながら写真は撮っておりません。)

カンカン照りではないとはいえ、お昼のフィリピンですから暑いです。
帽子を被っていない頭は、ちょっと危険な状態に・・・。

ところどころで、クーラーの効いているスーパーに立ち寄っては涼をとっていました。

ちょうど、オスメニャ通りとコロン通りの交差点の角に大きなスーパーがありまして、そこにも入って涼んだのですが、入った所とは違う所から出たら、交差点が実は五差路であったため、一本違う道を進んでしまいました(ノ゚ο゚)ノ
061_201408222234434bc.jpg

なぜ道を間違えたことに気づいたかと言うと、次にきた交差点がなんと六差路だったからです!!

私はオスメニャ通りを北上したかったのに、コロン通りを西へ進んでいたのでした。
地球の歩き方の地図を見て方向を正し、いよいよ明日の準備のために「南バスターミナル」へ!!
062_20140822223446017.jpg
ここは、ちょうど露店が途切れているところを撮りました。

事前情報(ネットでいろんな方のブログを拝見)では、このバスターミナルコの字型になっていて、EnterとExitが決まっているため一方通行で面倒だ!とのことでしたが、私が行った時はそんなの全くお構いなしでした。
(ただし、Taxiなどの車は駐車場に入る際、一方通行でしす。)

てっきり時刻表や行き先のリスト等が掲示されているのかと思いきや・・・そんなもん見当たらねえぜヽ(`Д´)ノ
案内係?のおじちゃんやお兄ちゃんたちがしきりに声をかけてきますが、無視してぐるぐる・・・探すが・・・

こりゃ本当に掲示物がないなと分かったので、声をかけてきたおじちゃんにモアルボアルに行くバスは?と聞いたところ、ドアNo.9のみだよ、とのこと。
またバスターミナルは24時間開いているとのこと(本当か分かりませんが)。

他のお兄ちゃんたちに時刻表があるかと聞くも、唖然とされ、んな物無いよ、とのこと!
さすがフィリピンだぜ!
って、交通機関が時間に正確でなきゃ!という常識は、日本でしか通用しないよねσ(^_^;)
(ここもあまりに人が多かったので、この日は写真を撮っておりませんが、また後日詳しくレポートします。)

相当、バスターミナルで時間を費やしたところで、しかも人が多い屋内は外よりも暑くって、益々体調は危険な状態に・・・な・り・そ・う(*´Д`)=3ハァ…

いったん、オスメニャ通りに戻ります。
本当は通りの反対側にあるサン・カルロス大学博物館にも行きたかったのですが、時間が押していることと、ちょっと休息をとらないと私やばいぞ!という危機感から、寄らずにオスメニャ通りをそのまま北上。
063_20140822223449051.jpg

コロン通りの手前の南の地区でも、この辺りでも、制服を着てこざっぱりしたかわいらしい生徒さん達がたくさん歩いていたため、女性の一人歩きでも怖い感じはしませんでした。
思いのほか、学校が多いのですよ!さすが子だくさん(^ ^)
065_20140824155826de5.jpg
学校の脇、オスメニャ通りを北上中。

同じ場所で振り返り、来し方をパチリΣp[【◎】]ω・;)
064_20140822223452e7f.jpg

さすが学校の近くはきれいで、壁に何やら格言のようなものが記されたプレートがずらり!
067.jpg

ほほぉ、ふむふむ・・・
066_20140824155859b28.jpg

ブーゲンビリアが綺麗だったので(^ ^)
068_201408241559057e3.jpg

さらについでに、ああこれって万国共通なのねと思いぱちり。
069_201408241559083a7.jpg

それからそれから、中央分離帯の街路樹の形が可愛らしかったので、これも!
070.jpg

このまま行けばオスメニャ記念館があるので、そこで寛ごうかな♪と思っていたのに、それらしきものが全く無し(°Д°;≡
おかしい、もう過ぎたぞ!だって、Robinson'sが見えてるじゃん!と思い、立ち止まってよくよく地球の歩き方を見ると・・・えっ、開いてるのって午前中だけなの???(TωT)

え~、気を取り直して、ここまでよく頑張って歩いたと自分を励ましながらも、やっとフェンテ・オスメニャに到着!
071_20140824161327b97.jpg

とは言っても、円形のグリーンには立ち入っていませんが。
072.jpg
この時点で、北の方の雲の様子がかなり怪しいことになっているのが分かります・・・

ここを右折しておよそ15分ほど真っすぐ行けば、ホテルに戻って休めるのです。
しかし、だいぶ見学予定箇所をはしょって来ているため、このまま帰るのもつまらないし。
かと言って、あの雲の様子じゃ雨になりそうだし、私の体調も考えると・・・。

と考えて出た結論は、もうちょっとこのまま北上してセブ博物館に寄ったら、おとなしくホテルに戻ろう!でした。

お次は、セブ博物館です(^ ^)
ああ、3泊4日の旅行の一日目でまだ引っ張るのか・・・。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

初めてのCEBU!(5)

ここで位置関係のおさらい・・・

右の建物を出ると、マゼランクロスの小屋があり、
056_20140822105621591.jpg

その小屋の正面には市庁舎があります。
057_201408222233407f4.jpg
ここは、市庁舎前の広場になっていて、綺麗でした(^ ^)

市庁舎のお顔をパチリ。
054_20140822223333b34.jpg

小屋を撮影する私の背後には、
058.jpg
1500年代の歴史ある場所の目と鼻の先にマック(笑)

その左手には
059_201408222233456cb.jpg
このオレンジ色の壁のチェーン店に涼むために入ってみると、お土産用のTシャツがたくさんある中、ちょうどイートインのスペースがあったため、ここでLunch♪
(ちなみに左端に見切れているベージュの建物が博物館です。)

お皿の上の二つともライスプディングです。
060.jpg
予定よりかなりお安く上がりました。

さて、しばし休んで地図とにらめっこした後は、いよいよ今日の真の目的の「南バスターミナル」へ( ̄^ ̄)

実際、今回の旅行にて、想定外でこのバスターミナルに大変お世話になるのでした・・・(つづく)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

初めてのCEBU!(4)

さあさあさあ、「緑色の液体ドバドバ」から、お次は「真っ赤な蝋がボトボト」です(笑)

ジャーン!!
050.jpg
インパクト、ありすぎです(^_^;)

あ、これだけでは、厳かな雰囲気は分かりませんね・・・σ(^^;)
ここは、サントニーニョ教会と同じ敷地にある場所で、皆さん赤い蝋燭に火を灯してお祈りしていました。

教会を出た外に広場のようなスペースがあり、噴水の周りを蝋燭置き場がぐるりと囲んでいました。
047_20140822105513b3e.jpg

噴水のない側にもずらりと・・・
048_201408221055177bb.jpg

この日の天気は散歩に程良い曇りでして、ホテルに預けた大きなバッグにうっかり帽子を入れたままで被ってくるのを忘れてしまっても何とかサングラスのみで凌げている・・・とはいえ、フィリピンですから、もう昼時近いですから、結構暑いのです。

そこに、おびただしい蝋燭の火が・・・あ、あつい(;´Д`)ノ
051.jpg
(あぁ・・・厳かな雰囲気が・・・妖しい熱気に・・・)

蝋燭以外に、このようなレリ-フがあります。
052.jpg
似てはいないのだけれど、カレーの市民を思い出してしまいました。
(ちょっと上野は国立西洋美術館のデジャブ??)

さてさて、入口の反対側のあそこから通りに出てみましょうか(^ ^)
049_2014082210551935d.jpg
この広場に入ってきたとき、供物用の?蝋燭やおもちゃを観光客に買ってもらおうとするおばちゃんたちがたくさんいましたが、特に困りはしませんでした。
風船も売ってますね(笑)

敷地を出たすぐ目の前に、マゼランクロスの安置してある小さな建物がありました。
位置関係はこんな感じ。
056_20140822105621591.jpg
右側の高い大きな建物がサントニーニョ教会や広場があったところで、小さな緑色っぽい(赤い方かな・・・?)屋根が突き出たところが出入り口です。
左に写っている小さな小屋のようなものがマゼランクロスがある場所です。

マゼラン・クロスの小屋も支えの木材が建てつけてあったりして、まだ地震の修復が終わっていない・・・あ、これで修復済・・・なのかな?!もしかして??(^_^;)

こちらも、蝋燭を買ってもらおうとおばちゃんたちがいました、が、買わずに中に入ると・・・
055_20140822105619eab.jpg

ほほう・・・
053.jpg
支えの木材を除けば、地球の歩き方に載っている写真と同じですね☆\(--;)スパーン

当初は、サント・ニーニョ博物館にも行こうと思っていたのですが、予定より2時間遅いスタートになってしまったため、このあたりでお昼にして、さくさくと次の目的地に向かうことにしました。

博物館も、地球の歩き方には「2013年11月現在、内部は見学不可能」とありましたが、人は入っているようでしたよ。

次は、この日のLunchを載せます(^ ^)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

初めてのCEBU!(3)

今回は、サント・ニーニョ教会の中庭です。
私はここで驚きのものを見つけましたよ~(笑)

回廊と中庭を隔てる壁には、通り口のほかに格子のある窓があります。
035_20140821232702c62.jpg
雰囲気があって素敵ですね~♪
みなさん、思い思いの場所で休んでおられました。

なかなか素敵な中庭で、長方形の庭の一方はこんな彫像と水場があります。
043_201408212327302e9.jpg

素敵なので、アップでパチリ!044.jpg

ではね、今度はもう一方のお庭の風景を・・・
042_20140821232716ceb.jpg

噴水があるのはすぐ分かると思うのですが、どこからお水が出ているかと言うと・・・分かりますか???

まるでコーヒーの木のように、直接幹に実がなるように、何かがくっついているのが分かるでしょうか(゜゜;)



あああ、私はこれを見たときに・・・

見てはいけないものを見てしまったような・・・

驚愕と笑いが押し寄せてきて・・・



だって、だって、緑色の液体を口からドボドボなんだもの((◎д◎ ))
038_20140821232712744.jpg
皆さん、相当具合が悪いようで・・・(お口、拭こうね~)。
いやいや、ミドリムシか藻が元気なだけか?(笑)

さて、お次は教会の外の敷地の様子とマゼランクロスかな(^ ^)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

初めてのCEBU!(2)

ではではでは、サント・ニーニョ教会です!

今宵はちょいとサンミゲル(フィリピンのビール)と日本酒(ワンカップ大関、Landmarkで購入)と山崎をひっかけ、懐かしのHEARTをUtubeで聞きながらの更新です♪
(のりのり)

実は、地球の歩き方には「2013年11月現在、内部は見学不可能」と載っていたので、見られるのか心配でしたが、通りから敷地に入るとまずはこんな光景が・・・
034_20140820231018be9.jpg
ほほう、まだ修復中ですね。

中に入れるようなので入ってみると、中庭をぐるりと囲んだ回廊があり、壁にはずらりと絵画がかけられてありました。
036_20140820231020f1b.jpg

入ってすぐの突き当たりの部屋からは広い教会の内部が見えますが、そこまでは入れないようで沢山の人だかりです。
045_20140820231029b8d.jpg

回廊を反対側へぐるりと回るとその奥に長い行列があり何かが見れるようです。
しかし、敬虔なクリスチャンでもない私がここで並ぶこともないだろう、と判断。
どうも先ほどの写真の奥にはここの教会を有名にならしめた人形(といったら信者から怒られそう)があり、並ぶとそのすぐ近くを通れるようでした。
046_20140820231059f42.jpg
ははあ、それで並ばずにこのサントニーニョ君を見ようという人だかりができていたのね。

ちなみに、回廊の絵画にもサントニーニョ君が描かれていますよ。
039.jpg

もっと分かりやすいのはポスターのこの写真です!
040_20140820231026699.jpg

いやあ、言っちゃあなんだけど、ここまでくると(完全に単なる、とかまでは言わないっと)偶像崇拝だよねぇ・・・( ̄◆ ̄;)

だって、その顔自体が信仰の一つの条件になっちゃってるじゃん(とか言わない・・・信仰は色々だと思います)。
あとね、結局どちらの教会でも特に寄付の必要に迫られずにさらりと見学できました。

次は、この中庭を見たいと思います。

あ、それからそのうち、フィリピンのトイレレポートもアップしたいと思います(^ ^)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

初めてのCEBU!

出発初日の未明、夫の携帯が鳴って目が覚める。
むむ、前回こんな深夜と早朝の間の時間に連絡が入ったのは、台風上陸につき会社を休みにするかしないかの確認電話だったな~、・・・して、今回は???

朝7時発予定の便がキャンセルとなり(理由不明)、時間が2時間後に変更になったとのこと。
しかし諸事情で、コンドミニアムから空港へは、当初の予定より20分遅らせただけの時間で出発するとのこと。
ま、渋滞は怖いからね。

で、コンドミニアムを午前5:45に車で出発。
空港に向かう途中、綺麗な朝日を見る。

それからニノイアキノ空港でPALのチェックインを済ませ、ひたすら待つ!!
待つこと自体は苦ではなかったが、・・・いやあ寒いのなんの((◎д◎ ))
座る場所を変えても、巨大エアコンの風が当たるし、そもそも金属の椅子が体温を奪う奪う(笑)

2時間半近く、ストールを巻き、タオルを肩にかけて、寒さを凌いでおりました(泣)

飛行機の中では進行方向左の窓側の席でしたので、朝の直射日光が程良く体にあたり、それで暖をとることができました♪
010 20140814

飛行中、もうわくわくして、ほとんどずっと窓の外を見ておりました!

この写真の奥の山頂が綺麗でね~。
012_20140819180811ee4.jpg

山頂のアップ♪
014_20140819180812a34.jpg
どこの山かしら??

浅瀬ですかね。肉眼では鮮やかな水色が綺麗だったんです!
020_2014081918081370d.jpg

成田から来る時もそうでしたが、まだまだ空の旅の回数が少ないもので、外の景色が楽しくって!
021.jpg
というか、やはり雲が大好きなんですよね~!!

午前10時過ぎにマクタン島のCEBU空港に到着。
そこからセブ島のホテルに向かい、荷物を預けた後、空港から来たタクシーにまた乗って、まずは観光局へ行きました!
ホテルから観光局まで70ペソを支払いました(細かいおつりはチップとしてあげるため、まるい金額でのお支払い)。

ここまでの感想、・・・あれ、タクシー怖くないじゃん、ボラないじゃん(^ ^)

しかし、観光局で耳より情報をパンフレット等で入手できるかと思いきや、勝手に見れる棚にあるのは期待外れ・・・。
係の女性に地図があるか聞いて、やっとセブ島全体が載っている地図をゲット。

でも、地球の歩き方にある地図と見比べると、・・・見比べにく~い(;´Д`)
まあ、通りの名前がたくさん載っているくらいで、地球の歩き方以上には役に立たない内容でした。

これから散策するスタートとして方角や通りを間違うとシャレにならないので、一生懸命地図と実際の様子とを頭で照合させて、いよいよ観光局を出発!

建物を出ると、もうすぐに向こうの方に教会らしきてっぺん部分が見えている。
しばらく歩くと、その敷地に面するところまで来たので、(念のため)看板を確認して、セブ大聖堂に入ってみる。
029_20140819181542b00.jpg

鐘楼のアップ。
032.jpg

平日でも、中はたくさんの方がいました。
白い壁にベージュのラインが私好みです♪
024_20140819181535926.jpg
(教会には日曜に集まるというイメージがあるため、なぜ日曜以外にこんなに集まっているのかと不思議に思ってしまいます。)

ここは祭壇に向かって右翼側ですが、ここだけでも結構豪華に思います。
で、左奥に写っているのが中央の祭壇で、さらに豪華!この他にも、たくさんのレリーフや像や絵がありました。
027_20140819181540a9a.jpg
奥の方の左を向いて座っている人が伴奏者です。

出入り口以外にあちこちドアが開いていてかなりオープン作りですが、それでもエアコンがあるのね。
025.jpg
(日立市出身なので、思わずパチリ!)

建物前の駐車場は広々として、敷地の端には大きな木が並び、ぼんぼりみたいなものが下がっていて可愛かったです。
030_20140819183247b91.jpg

フィリピンの施設ではすべからく入口と出口が定められているので、出口に向かって歩いて行くと、おりょ!ルルドの泉を模したものではあ~りませんか!
031_20140819183250862.jpg

それからこちらは何だと思いますか?
033_201408191832533fd.jpg
お手洗いでした~!
綺麗な建物ですね。中もまあ綺麗でしたよ。

男女の区別を、マークや文字の案内ではなく、絵画や彫刻でしているのが多いですね。

ろうそくを買ってもらおうとする方たちが多少いました。
ちょうどね~、甥っ子に似た男の子が大聖堂の出入口までウロウロ来ていて、後ろ髪引かれました(泣)

観光局から歩いてきた通りに戻ると、車道の道端でお母さんが小さな男の子(真っ裸)を洗っていたりと、かなり庶民度が高い地域でした。
屋台のようなお店が歩道にずらりと並んで、というか生活場所がほとんど歩道上なんだろうなという方たちが店舗と商品とともに歩道にたくさん。
不思議に思うのは、みんながみんな、そうやって同じような小売りをしていて、一体誰が有力なお客さんになるのかしら?

以上、セブ大聖堂でした。
次は、サントニーニョ教会です!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


板橋のヤモちゃん♪

さてさて、米焼酎の程良く入ったところで(笑)、ようやく過去についてアップしようじゃぁあーりませんか(^ ^)

実家にいるときに公認会計士の論文式試験に受かったが不況につき監査法人の内定が無いまま、しかし東京の補習所に通わなければにっちもさっちもいかないため、急きょ、まずは安けりゃ良いさと言う設定のもと入居したのが板橋区のアパートでした。

住んでから二年目に、もしかして・・・という「感触」はあったものの、実際に遭遇し写真に収め始めたのは3年目の夏からでした。

当時のアパートのドア(しかもこれ内側ね)におこんばんわのヤモちゃん!
IMG_0258.jpg

ちょっとドアのちょうつがいに避難するヤモちゃん!
IMG_0259.jpg

それでもカメラに追われるヤモちゃん!
IMG_0260.jpg

とうとう二階の外の廊下に逃げ出すヤモちゃん!
IMG_0261.jpg
(保護色で見えにくーい!)

この直後、決死の覚悟で隣の庭にダイブするヤモちゃん!
IMG_0262.jpg

以上、2012年9月12日撮影のヤモちゃんです。
ああ、懐かしい、可愛いヤモちゃん(´;ω;`)

そもそもね、「感触」と言うのは、朝出勤時にドアを開けた時に、上から何か落ちてきて、ドアを押している腕に何かが当たって落ちたのだけど、それが何かはわからなかった・・・という感触なんですよ(笑)
その当時は(2011年)、雨かなあ、でも雨降ってなかったし、腕濡れてないし、・・・ま、何かに刺されて腕が腫れたわけではないし、服が汚れたわけでもないからいっか~、という風にやり過ごしておりました(笑)。

久々に昔の写真を探ってみて、面白かったぁ!
これから、フィリピンの記事以外にも過去写真のアップが増えるかもしれません(^ ^)

ううっ、写真のサイズの都合で、思った大きさでアップできなくて残念(;´Д`)

ヤモちゃん可愛い!という方は是非ぽちっとな♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

セブ島のヤモちゃん!

先週木曜から昨日の日曜まで、セブに旅行に行ってきました!
ああ、準備に追われて、出発前日8/13水曜はブログをアップ出来なかった・・・(;´Д`)

旅行についてはまたいろいろ後でアップするとして(そう言って、SundayMarketやTagaytayお出かけもまだ未完成・・・)、まずは大好きな生き物から(*≧m≦*)

7月はマニラのマカティ市のヤモちゃんを載せましたが、今日はセブ島はモアルボアルのヤモちゃんですっ!

こちらは、お昼に入ったレストランでご対面♪
184.jpg
貫禄ありますね~。餌が豊富なのでしょうか(笑)
(とかいって、別の生き物だったりして・・・)

お次は、宿での遭遇!
318.jpg
電気をつけたらあわてて上の方へ・・・

動かないうちにアップで  Σp[【◎】]ω・;)
319.jpg
あ~、板橋のヤモちゃんを思い出させる薄いベージュのヤモちゃん、スリムさんね♪

おぉ、この角度もいいねぇ・・・
320.jpg
手足の透けそうな色合いがたまりません!

セブ島はやたら犬がたくさんいました。
もっと猫さんに遭遇したかったな!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
157位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR