FC2ブログ

初めてのCEBU!(15)二日目 帰りのバスと夕食

帰りのバスにすぐさま乗ることができ、本当に良かった・・・。
帰りは、降りるのが最終のバスターミナルだから、安心、安心。

しかも、窓が閉まっているこのバスに乗ってから、雨が降り出した。
神様、ありがとう

行きのバスもスリルがあって良かったが、遊び疲れた帰りは快適な方が身体に優しい・・・(^ ^)
しかし、ひとつ気に入らないものが・・・

わざわざのどかな場所に来たのに、ここでいかにも小中学生の男の子の好きそうな映画なんて見たくないし、音も聞きたくない!

ま、仕方がないので、行きで撮れなかった写真をがんばってまた撮る私(`・ω・´)

山肌が白いのよね~。
256.jpg
これ、セメントになる?
砂浜が白いのは、これではなくって、サンゴなんだよね?

行き同様、バリリでトイレ休憩。
257.jpg
結構、雨が降っています。

山を越え、東側に出たところの、カルカルにあるラウンドアバウト。
258.jpg
あぁ、ここからバリリはあっちだよ、の看板が雨で見えない(泣)。
(これまでロータリーと書いていたのは、あれ、ラウンドアバウトのことね!)

行きのバスでは記事にしませんでしたが、行き同様、帰りもこのような業者の方達が、乗って来ては降りていくの繰り返し。
259.jpg
お水もお菓子もお土産?も、バスの中で調達できますよ。
私たちは、持ち歩いていますので、遠慮しました。

あ、か、かろうじて撮りたかった案山子が写っている・・・。
260.jpg
撮れた!と思った瞬間に、街路樹が写りこんでしまうのよね(TωT)
(そうでなくても、大した写真ではないのだが。)

思わず、ガソリンの値段も気になってしまう。
262.jpg

あらら、道路に雨水が溜まり始めていますね。
264.jpg
これは危険な兆候だ・・・。
(フィリピンでは道路が冠水し、その箇所の交通がマヒすることあり。)

夫が食いついて撮っていたので、私もΣp[【◎】]ω・;)
265.jpg
水滴で良く見えないが、看板のビシッと決めたお姉さんのビジュアルとは裏腹に、非常にざっくりとした感じでネイルサービスが行われている。

帰りは夕方というラッシュアワーとさらに雨のせいもあったのか、非常にノロノロ運転になってしまいます。
車内で流されている映画は、バーチャルのゲームの中に入り込んでしまった主人公たちがそのゲームのバトルを繰り広げているようで、ちょっと気にはなったものの、そのルールや設定がいまいち分からない。

そのゲームバトル映画が終わって、また次の映画が始まりました。
タイトルとか、見てないから全然分からないけど、熱帯ジャングルで繰り広げられる何だかすさまじい戦争映画のよう(*´Д`)
いやあん、こんなの見たら良い夢見れなくなっちゃ~う(泣)

ん、あれ、でもでも、機関銃で撃たれ続けられているためなかなか倒れないシーン、グロそうで、でも何かが違う・・・??
隣の席の夫が笑いをこらえ始めている。

あれ、これは演出が過剰過ぎ???
あれ、プラトーンとかのマジ戦争映画をパクってる???

最初は本気の血みどろ戦争映画かと思ったら、やはりセレクト基準は小中学生の男子向けのままのようで(笑)、だんだん展開がおもろい方へ♪
結局、映画の途中でCEBUに着いてしまったのですが、それでもこの映画のおかげで、渋滞の後半は楽しめました(^ ^)

トロピック・サンダー 史上最低の作戦
http://eiga.com/movie/53225/video/1/

(普段の私ならセレクトしない映画でしょうが、これは是非、夫と一緒に全部観てみたいわ♪)

え~復路は結局4時間もかかりました(TωT)
ちなみにこちらの豪華版バスは120ペソでした(安い!)。
266.jpg
身体が黄色で、頭から突き出たミラーが蜂の触角に見えて可愛い( ̄m ̄〃)

南バスターミナル、結構な人混みです。
267活気あふれるバスターミナル

バスターミナルを出て外の通りでタクシーを捕まえます。
何かおじ~いちゃんな運転手さんでして、時々運転席のドアを開けては痰?を吐きだします。
ぐ、具合悪いのなら、早くお家に帰って休んだ方が・・・σ(^_^;)とも言えないし。

まだ渋滞タイムのようで、裏道のような所を通って、マンゴパークホテル前に来ます。
ホテルで荷物を受け取って、そのまま空港近くのホテルに行きたかったのですが、運ちゃんはホテルの敷地に入らず通り過ぎてしまい、路肩に停車の形になったため、他の車の迷惑になるのではとこちらもあせります。

私がタクシーに残って、夫がホテルに荷物を取りに行ってくれました。
お爺ちゃん運ちゃんは、これから空港まで行くのを喜んでいないようです。(気のせいか??)

すると、夫が慌てた様子で戻ってくるではありませんか!!
夫「荷物の預かり券、持ってない?」
私「えっ、ないよ。(ホテルを出る時、受付ではずっと夫の後方にいて、夫が全部交渉していたのに、そんな私に何故聞く???)」
どうも、券がないと荷物を受け取れないようで、このままタクシーを引き留めておくこともできず、いったん清算し、二人でホテルに向かいます。

私も入って行って、再度、券は貰っていないと言ったら、簡単に荷物保管部屋に連れて行ってくれて・・・
スタッフ「これ?」
私たち「それ!」
で、荷物を返してもらった。
(私がタクシーを降りてきた意味あったのかしら???)

あらためて、またタクシーを捕まえて今夜の宿に行かねばならない。
スタッフにタクシーを捕まえてとお願いしたが、なかなか捕まらないようで戻ってこない。

実は、さっきのお爺ちゃん運ちゃんに、今晩の目的地のホテルを言ったのだが、その時分かってもらえなかったので、かなりマイナーなホテルのようだ。
(だってギリギリ大丈夫そうなラインの安い宿にしたんだもん。)
なので、待っている間に、ホテルのある通りの名前を確認していたが・・・読めないんだよね、というかどう発音するのかが分からない!

そこで、受付にいるお兄さんに地図を持って行って聞いてみると、もう一人の男性に知ってるか?みたいに話し始め、「俺、行けるよ」的なことになってしまい・・・
「いえいえ、通りの名前の発音が分かればいいんですって!他の人にタクシーを捕まえるよう、もう頼んでますから!」

制服ではなくて私服のお兄ちゃんのあの車で行けると言う。
え、あれ、タクシーじゃないんですけど??

スタッフいわく、彼はホテルのドライバーだから空港まで行ってくれると言う。
え、メータータクシーじゃないんですけど・・・値段は?

250ペソだと言う。
あら、べらぼうに高い金額ではないわね。(妥当じゃん)

タクシーはまだ捕まらないようだし、今の時点で私たちの目的地を分かってくれている人に運転してもらうのはGoodと私は判断!
(昨晩泊まった時に、部屋にホテルが用意したツアーの申し込み案内があったので、ホテルが運転手と車を用意している事は嘘ではないと思えたから。)

しかし、夫が難色を示す!何か危険があるんじゃないかと・・・。
(彼が私服だったからか?)

ホテルに向かう車中、ずっと夫はむっつり(`ω´*)
夫「危ないの!!」
仕方がないので、私もあまり刺激しないようにする。

私「大丈夫だって。じゃあ、ちゃんとホテルに着いたら(負けた?罰として)私にチュウするんだよ!」

結果、私にチュウ、でした(笑)

いったんホテルのチェックインを済ませてから、予定通り、歩いて行けるお店が集まっている所で夕食にしましょうと出かけます。
273.jpg
ここ、フィリピン料理だって!

フィリピン料理ってあんまり食べないから、入ってみようか♪
274.jpg
この看板が目印!

二階に案内されます。
ファミレスっぽいお店でした。

疲れていると、体に負担の少ない、温かいスープを欲する私。
店員さんいわく、「これは量が多いから、あそこのテーブルにあるあれね、こんなに大きな器なんだよ」と言うのでスープは一つにしました。
270_20140903200634b2e.jpg
びっくりするほど、酸っぱくて、私には厳しかった~。
でもエビは美味しかったよ♪
優しいダーリンは、私によそってくれます☆

夫が、チキンレチョンが美味しいと聞いていたのですがそれはなく、豚のレツォン(現地の方の発音)があったので、注文してみました。
271.jpg
どうもレツォンとは丸焼のことなのかしら・・・デカ!

付け合わせの薬味がかわいかったのでパチリ。
272.jpg

ハアァ・・、・・あっ、ここまで読んでくださってありがとうございます。
な、長いですね(汗)

ええっと、次回はまたホテル特集号にしたいと思います。
(私も疲れてきたが・・・しかしまだ書かねばならないことがあるメラメラ)

 見てくれてありがとう(。-人-。)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ハエ取りアイフォン

私たち夫婦にゃんたろうズが住んでいるのは、日本で言う高層マンションの一室です。
日本でだったら、ちょっと住めないような好立地の物件です。

日本にいた時に、フィリピンではが来ないように10階以上が望ましい!というのを、ネット検索で読み、じゃあ、それより低い階は当然のように出るのか(-""-;)と思いました。

実際住んでみて、確かに高層階は地上の排気ガスや騒音から距離を置けて快適だな~と思います。
しかし、小さな虫は時々出ますね(^^;)
最多登場選手は、コバエさんです(泣)。



それにしても、昨晩は驚きました!
夜、私がリビングでPCに向かっているとブゥゥンと黒いイエバエが接近するではありませんか((((((ノ゚⊿゚)ノ

「なんでっ、なんで今まで部屋にいなかったハエがいるのよぉ~(泣)」

開けた窓には漏れなく網戸があるし、外からこんな高さまでわざわざ来るとも思えないし、じゃあなにか、エレベーターを一緒に上がって来てお持ち帰りしてたのか???

エアコンをつけて寒いわけではないのに、時折私に急接近する黒い奴!憎し!
普段タンクトップを着ている私としては、直接素肌に留られるのが嫌でたまらない

ハエ叩きなんぞ持っていないが、近くにあった紙の封筒を振り回すも、当然のように軽くかわされてしまう・・・
キィィ~~(*ΦДΦ)

しかもその後、しばらくいなかったコバエまで、一匹目撃してしまった(泣)。


しばらくして寝室に行った夫がリビングに来て、こう教えてくれた。
「ハエがこっちにいるよ~。」
確かに私の近くにいない。

ううむ、睡眠中に蚊のように妨害さえしなければ(きっとしないだろう)、まっいっか、と腹をくくった私でした。

その後、私がシャワーを浴び終えて歯を磨いていると、寝室から夫がこう報告する。
「ハエ、捕まえたよ♪」

「えっ、どうやって???((◎д◎ ))」
(ハエ叩きのように空気を抜きつつ叩けるようなものは家にはないし、クーラーつけてなくってハエが動けなくなるほど寒いわけでもないのに、さっき私でも捕まえられなかったのに・・・???)

どうも夫はひょいとティッシュでハエをつまんで退治したそうだ。
ハエよ、なぜ捕まった??(深まる謎)

私「すごいね~、どうして捕まえられたの?」

「ハエが僕のiPhoneに執着していたから♪」

えっ、なんだって?
ハエってiPhoneに執着、執着、執着、いいや、その・・・
魚や肉ではないのに、ハエが執着するって、執着って、執着・・・(爆笑)

私は、歯ブラシを口にくわえたまま、ベッドの上で悶絶してしまいました。
夫「笑いすぎ~(`・ω・´)」

しかも、その間に、もう一匹のコバエまで夫のiPhoneに・・・。
(あ、さっきのコバエもこっち来てたんだ・・・。)
夫、すかさず同様の手口で、楽々コバエを仕留める。

私「・・・(さらに悶絶中)


私の笑いが収まり、歯磨きを終えて少々時間が経ってから、夫は問わず語りでハエ退治の様子を語りだしてくれました。
「ハエがiPhoneに留ったから、ティッシュで捕まえようとしたら一回目は逃げたけど、ティッシュを持った手をかざしたままにしていたらまたハエが留ったから、二回目で捕まえられたんだよ♪」


今日も夫は大事なiPhoneを持って出勤いたしました。
昨日はハエを退治してくれて、とっても助かりました。
でもちょっとだけ、私は夫と夫のiPhoneが心配です。

 見に来てくれてありがとうね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

コバエはiPhoneの通話口の辺りに寄ってきていた事を夫に言えなかったポポである。

今朝のマカティ市の景色とラジオ体操の歌

おはようございます。
昨晩も暑すぎず、寒すぎず、ちょうど良い室温で快適でございますた(^ ^)

いやぁ、というのもね、結構睡眠時の室温管理には気を使うのですよ(汗)
寝室のエアコンを付けると、如何に工夫しても体がものすごく冷えて具合が悪くなるか、効かなくて汗かくかのいずれかなのですよ~(TωT)

で、扇風機をつけっぱなしにして寝ております。
エアコン無しで!
これって本当に日本より快適なんじゃないかと思いますね!
(日本も最近は涼しくなったようですね。)

台風時やよっぽど暑くてエアコンをつけるとき以外は、寝室と寝室以外の2か所の窓を開けっ放しにしています。
なので毎朝、一日の始りで活気づいてきた朝の音とちょっと山っぽい清々しい朝の空気とが窓から入ってきます。

だから私は毎朝、まるでキャンプの朝気分になります♪
もしくは、夏休みの早朝ラジオ体操♪を思い出しますヽ(´▽`)/

で、今朝はとうとう朝っぱらから検索して、ラジオ体操の歌の一本指演奏の音をかけております。
(歌無し&勝手にリピート)
夫と一緒にこの一本指の音階のみのラジオ体操の歌(歌というか音だよね(笑))を聞きながら朝食をとりますた(^ ^)

そんな今朝の窓からの眺めです(^ ^)
001_2014090309194579e.jpg
最近は朝から雨季らしいどんより曇りな天気が続いていましたが、また晴れ(明るい曇り)が多くなりました。

先ほどの写真の右側のアップ。
002_20140903091948e6f.jpg
山の姿がうっすらと見えます(^ ^)

中央付近のアップ。
003_20140903091951361.jpg
この山、結構高さがあると思うのよね~。とっても気になる!

左端の方のアップです。
004_20140903091953854.jpg
湖があるのが分かりますか?
手前の丘が湖の島なのか??ここもとっても気になる。行ってみたいのだ(`・ω・´)

ではでは今日も一日がんばりましょう!
私はちなみにただいま洗濯中でございます(^ ^)

ご訪問ありがとうございます(^ ^)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

初めてのCEBU!(14)二日目 犬さんとヤギさん

昨日、今日と、たまたまおもろいブログを見つけてしまい、あっという間に時間が過ぎてしまいました~(笑)
さてさて、続きを!

今回は、ほんっとにのどかな(暑かったけど)散歩です。
モアルボアルはパナグサマ・ビーチ沿いの道をてくてく。

左手の階段の上にSHOPがあります。
227.jpg
意外と道が細くなって、思わずダイバーショップか何かの方に階段を上がらなきゃいけないのかしら、と思いましたが、そのまま真っすぐで良かったようです。

海側にお店がなくなってきちゃった。
228.jpg

と思いきや、まだまだ(笑)
230.jpg
逆光の感じがまたビーチリゾートっぽくてツボ♪

ブーゲンビリア、大好きです!
231.jpg

まわりはこんな感じね。
232.jpg

また道がちょっとだけ広くなりました。
233.jpg
停まっていたトライシクルをパチリΣp[【◎】]ω・;)

こおんな道なんですよ(^ ^)のどかさが伝わりますか♪
234.jpg
およ、遠くに見えるは犬さん達??

大人の犬と子供の犬だね。
235.jpg

仲良く遊んでいましたよ(^ ^)
237.jpg
何か、子犬の方、おもろい顔をしていませんか??

子犬と見せかけて、実は既に成犬だったりして(笑)
238.jpg

まだ道は続きます。
239.jpg

遊んでいる子供たちがしました。
240.jpg

あ、ニワトリ発見!
241.jpg
ニワトリ、ヤギは大切なのでしょう、つながれていますね。

えへっ、撮っちゃった!
242.jpg

そろそろ道を曲がってバス停方面に出ましょうか。
と思ったら。門先で寝ている子犬が・・・
243.jpg
疥癬でしょうか、痛々しい・・・。ぐっすり寝ておりました。

夫はこのまま左の道を行けば、バス停へ戻る道に出られると言うので、その確信は得られないのですが、道に迷ったら引き返すの大変だけどいっか~と、言う通りに初めての道を進むのでした。

畑あり、家有りの道です。
img src="http://blog-imgs-68.fc2.com/a/g/o/ago1nyan/245.jpg" alt="245.jpg" border="0" width="640" height="480" />

おっ、門が閉められた敷地にヤギが放されています。
246.jpg

こんな風に家畜が飼われている様子は日本ではもう珍しいので、思わず喜んで写真を撮ってしまいます(笑)
248.jpg

さすが草食動物、ポーズを決めて微動だにしません(笑)
249.jpg
サンキュー!

道は徐々にぐぅっと左に曲がり、本当に元の位置に近い所に戻れそうです。
しかし、それにしてもこのトウモロコシ畑・・・
250.jpg

これですよ、畑の土が!!!
251.jpg
これじゃあ、良い実がならないんじゃないか(゜д゜;)

フィリピンでは野菜が小さいのですよ!
皆、肥料をやって畑の土を耕さないのかしら・・・?

そうこうしているうちに、あらら、バス停からビーチまでの約3kmの歩くには大変な道に出くわしましたよ!
ちょうどバス停に向かう空のトライシクルがつかまり、値段を聞くと50ペソとのこと!
252.jpg
即決して乗りました(^ ^)
行きは私が前の席に座ったので、今度は後ろの席に座りました。

おそらく、ビーチに行く片道の代金で復路の分も賄っているのでしょうね。
253.jpg
それで安かったのかな?

降りたバス停近くに行くと、ちょうどCEBU行きの黄色いバスが停まっています!
やや、待たずに乗れるとはなんてラッキーなのかしら♪
254.jpg
しかもこのバス、行きのとは違い、エアコン付いてて、窓閉まってて、車も大きいし、シートもグレードアップしてるし、映画を流してるし、多少疲れた帰路としては快適ですた!

モアルボアルの町さん、良かったよ~また来たいよ~、ありがとうね~ヽ(´▽`)/
255.jpg

でも、明日はもっと素晴らしいに違いないボラカイに行くんだもんね~(ウッシッシ)・・・
しかしこの時点では、明日もまたここに来るとは夢にも思わなかったのだ( ̄□ ̄;)…

 見に来てくれてありがとうね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
157位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR