FC2ブログ

初めてのCEBU!(18)三日目 で、どこ行くの?

いわゆるセブ島のリゾートと言うのは、セブ島にではなく、空港のあるマクタン島にあります。
そんな高級な所は、初めっから私の予定には入っていないので、マクタン島でどう行動したいのかが白紙状態でした。

ううむ、ならば今日はセスナに乗ってボホール島のチョコレートヒルと美しい海を堪能するか、それともグレードアップしてボホール島でのランチコースにするか・・・。
しかし、余分なお金は持ってきていないので、今からの大きな出費は痛い(^-^;)
ああ、私ってめっちゃ貧乏性ね(笑)

タクシーは順調にラプラプ像に向かって走っていた。
実際には私たちがラプラプ像を見たいわけではないということも知らずに・・・。

もちろん、しばらくしてラプラプ像のある敷地の入口についた。
門にいる人が早速「ここがそうだよ~」とガンガン話しかけてくる。

私たちは走っている時に既に「この道を行って欲しい」と言っていたのだが(その道沿いに良さげな店があるかを見たかった)、運転手さんには当然伝わっていなかった(笑)
車を止めたそこで、
運転手さん「ここがラプラプだよ!」、
私たち「もっと先に行って欲しいの!」の攻防が続く。
(アホですみません(汗))

結局、海の見えるレストランを探しているということで納得してくれて、車を出してくれた。
運転手さんは、ちょくちょく道端の人やそれらしい門にいる人に聞いてくれます。
フィリピンの運転手さんは、気軽にその辺りの人に道を尋ねますよ。

そもそも私の選んだ方向が、メインのホテル通りではない所だったので、運転手さんは「この先はもうホテルはないよ」と言います。
(地球の歩き方には、まだその先にホテルは載っているんだけどね。)
でも、確かにその先はホテルが少ない場所だし、運転手さんが気の毒になってきたので(私たちも心配だし)、折り返して戻る途中のホテルに決めてしまいました。

その道に面してる門では、それほど立派に見えなかったのですが、ちょっと車で中に入り、降りて建物のエントランス内に入ると・・・おおお♡(´∀`人)

293.jpg
入ってから入口を振り返ったところ。

やっぱり、高級リゾートホテルは違いますねっ!

奥の方(海側)
294.jpg
このエントランスロビーだけで、十分くつろげます♪

ではではお食事を・・・。
聞いて見ると、もう終りの方だけれど、このロビーの隣のレストランで朝食のバイキングを今やっているとのこと。

それと、まだ始まっていないから待つ必要があるが、シャンパン付のランチが、
295.jpg
・・・プールを横切って・・・

海の方に行ったところの場所であるとのこと(値段はこちらの方が上)。
297.jpg
プールの向こうにある建物とのことo(°∀°)b

ランチの内容と場所に惹かれたが、私たちはまだ何も食べていないので、待つのはいろんな意味でリスクがあると判断し、朝食に決めました。
でも、朝一の食事って、思ったほど入らないのですよね。
バイキングだけど、元は取れず、・・・いやいや、こうして美しい場所にゆっくり座っていられることが目的だったのだから、良いのですよ!

そうこうする間に、そろそろ朝食は閉めますのお知らせが。
もうお腹いっぱいではあるので、お会計を夫に任せて、私だけ先にお手洗いに駆け込みます。

その後、最初のエントランスロビーのテーブルに陣取って、
296.jpg
今後の計画を練ります。

しかし、綺麗ですね~)*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
298.jpg
ここに泊まって、今日はここでゆっくりのんびりしようか~≦( ̄▽+ ̄*)

そそくさと受付を探しに動きます。
探して見つけて行ってみると、まるで日本のスチュワーデスさんのように対応してくれるレセプションのお姉さん。
あいにく土曜の晩と言うことだからでしょう、空室無し!
(宿泊なしでの施設滞在・利用費もまたお高かった!)

さあ、またシンキングタイムです(笑)
他のホテルを飛び込みで宿探しする気は、ちょっと起きませんでしたね~。
今度は今夜の宿に焦点が当たります(`・ω・´)

こんな時に思い出されるのは、昨日の、もう”空気”が気に入ってしまったモアルボアルです!
昨日行ってまたっていうのもなんだけど、行ったことのあるところだから予想が付くし安心だし、・・・。

地球の歩き方を見ると、モアルボアルにあるダイバーショップのうち、宿泊施設もあると載っているお店があります。
早速電話をかけてみると、空室あり、消費税抜きで一泊1500ペソとのこと!
即決です!(`∀´)

夫には気の毒ですが、私はあのバスもモアルボアルも気に入っていたので、ルンルン♪
移動時間ばかりの過ごし方になってしまいますが、それはそれで時間が読めている(埋まる)ので、逆にありがたい。
(暇すぎるのもつらいしね。)

しばし、高級リゾートの空気に浸った後、呼んでもらったタクシーに乗り込み、再びセブ島の南バスターミナルへ向かいます!
299.jpg
ようやく、タクシーからの眺めを写真に撮ろうと言うくらいに元気になりました!
立ち直るまで、約3時間(*´∀`)

 見に来てくれてありがとうね(^ ^)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

お高かった朝食代を払ってくれたダーリン、ありがとう!
スポンサーサイト



初めてのCEBU!(17)三日目 セブパシフィック

この時のショックは何と表せば良いのだろうか・・・。
3時間で立ち直れたとは言え、二度と経験したくないものである。

三日目は、朝から飛行機に乗るため、空港近くのホテルに前泊した。
いざという時に、歩いても行けるという安心感があった。
今思えば非常にアホなことに、歩いていこうと考えていた。
で、軽くはない荷物を持ちながら、ホテルから空港まで歩いたのだった!

こんな道ですた(^-^;)
歩行者の存在忘れてるよね。って、普通通らないか(笑)
289 - コピー
この時は、あ~、ニワトリがいっぱい♪なんて、この後起きることは想像だにしていなかった。

歩道?わきの地層です。やっぱ白いね。
290.jpg
って、ほんとにこれ土か??

段々、ありゃ~、結構距離あるな、と思い始めたものの、ここまで歩いたのだからと、途中すれ違うタクシーが乗らないか?と言うのをやりすごした。

それでもまあ、ちょっと疲れたね~と言うくらいで空港に着いたのだが、セブパシフィックのカウンターに自分たちが乗る便の看板が出ている窓口がなく、?とは思ったものの、とりあえず空いていそうな所に並んだ。

しかし、なかなか進まない!
私たちの前の前にいる女子グループが窓口からどかず、延々と何かごねている。
私たちは内心「ちょっと早くしてよ~。間に合わなかったらどうすんのよ!」とイライラ。

女子は電話をかけ、ちょっと泣きそうな表情をしている。
何かあったんだな~、とは思ったが・・・。

ようやく、ようやく私たちの番。
カウンターのお姉さんは、私たちの予約の紙を見るとカウンターの裏手へいったん消える。

戻ってきたら「もうクローズしたのでチェックインはできません」とのこと。
はあああ??((◎д◎ ))まだ出発時間まで30分はあるし、だいたいここでどんだけ待っていたと思ってんのよ!!
既に、行った先でのホテルもダイビングも送迎も予約していると言うのに!!(泣)

しばらく私たちはそこでごねた。
ああ、もしかしてあの女子グループ(日本人ではなかった)も、同じだったのかもしれない・・・( ˘ω˘ )

予定では、セブからカクティランへ行き、そこからボラカイ島の美しいビーチに行き、ダイビングをし、一泊してくることになっていたのだ(泣)
ボラカイ島での色々を手配してくれたダイビングショップに電話をし、予定の飛行機に乗れないことを告げた。

次の便は午後三時、それでは体験ダイビングはもうできないとのこと。
新たにチケット買って午後の便で行ったとしても、ダイビングができない、なのにわざわざ弾丸スケジュールにすることもないだろう・・・。

ありがたいことに、ホテルの代金はもう戻らないが、送迎とダイビングの料金(振り込み済みだった)は戻ると言う。
それならば、と、クーラーがガンガン効いて冷たい椅子に座って考えていた私たちは、今回はボラカイに行くのをやめようか・・・と・・・ううむ。
(というか、落ち着いて考えられるくらい居心地の良い場所に、ひとまず移動したかった…。)

でも、じゃあ、今日は何しようか?今晩どこに泊まろうか?急には決まらない。
ちゃんと朝食もとっていない私たちだったので、せっかく今はマクタン島にいるのだから、とりあえず気分が上がるような高級リゾートホテルで食事でもしながらその後のプランを考えましょう!となった。

本当にありがたいのは、夫はこんな時に、相手を責めることをしない人だということだ。
旅行プランを考えた私が落ち込んでいるのを、優しく慰めてくれる。
そして、過去のことをほじくり返すのではなく、これからどうしようかという建設的な方向でいてくれることだ。


確かに、空港に着いたのはけっして早くはなかった。
しかし、45分前にチェックインを終わりにして、その後は一切受け付けないということを、予約チケットにでも表示させておくべきじゃないのか。
本気で、わざと乗り遅れさせてもうけようとしてるんじゃないかと思うぞヽ(`Д´)ノ
(後で、WEBチェックインの存在を知ることになるのだが。)

私たちは、明日のボラカイからセブに戻る便について確認したいことがあって、もう一度カウンターに行くと、「それはあそこのマッサージの看板を行った先にある場所でするのだ」と言う。
まあ、少しでも損を最小限にできるよう、行動してみましょう。

ありましたよ、ここです。
その前にはこんなものが、バーンと!
291.jpg

ここにあったって、HPのトップやチケットに書いてなきゃ分からないよ!
なーんかずっこしいよな~(-""-;)

ここでの収穫は、キャンセルした便の料金は戻らないが、とある日までならその料金を別便に充当できるとのこと。
その日までまた利用するかは分からないが、夫、交渉ありがとう!

これで多少気持ちが落ち着き、空港の建物を出てタクシーに乗り込みました。
目的地は未定。
タクシーで行って、良さげな場所を見つけたらそこで食事にしようと思っていました。

なのでとりあえず、タクシーの運転手さんにラプラプ像(観光名所の一つ)に行って、と。
いい加減なこと言って、タクシーを出発させました。

まだこの時点では立ち直れていません。
楽しみにしていた予定がバッサリなくなり、それによって戻ってこないお金があり、代わりに何をするかも決まっておらず・・・。
しかも、行き先も決まっていないまま、タクシーは走っているし(笑)

この後もまだまだ何か大変そうなにおいが・・・。

 見に来てくれてありがとうね!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村







よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
51位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR