FC2ブログ

最近のメルティンのトイレ事情

私は働いていないので、ほとんど家にいることが多いです。

なので、メルティンがトイレで用を足せば、すぐお掃除します。

と言うのも、以前、メルティンの指の間がグジュグジュしていた時があり、そこに猫砂が付着し、溶けかかった状態になって取れなくなってしまった事が続いたので、猫砂があまり指の間に入らないよう、メルティンが用を足したら、メルティンが砂をかいて埋める前に私が片づけることを続けていたのです。

そうしたら・・・

メルティンが自主的に

埋めなくなってしまった(笑)


証拠写真!(小です)
031_20141128220136d11.jpg
(ただ、このように長細い跡の時は、お世話係からするとあまり良い状態のものではありません。
まるく綺麗なボールで一定の大きさの時だと、よっしゃ!と思います♪)

でも、いつも埋めないってわけではないのですよ(^ ^)


あ、大の時は、片足立ちスタイルではなく、全部の足をトイレ淵にあげるように補助しています(笑)

だって、片足立ちだと、ポトリと落ちたウンが、パタリと猫砂に残した足の方に倒れると、
くっついちゃったのでは(;゙゚'ω゚')
という心配が生じるもので・・・。

そういう時は、メルティンを追いかけて、クンクンチェック(臭いかぎ)をします。



 ↓ポチっと励みになっております!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


時々、トイレに向かう時、私の方をチラチラ気にしてたりするんですよね~。
多分それは、御飯が欲しくって私の気を引くためにトイレを利用しようと考えているのではないかと思っています(笑)
スポンサーサイト



電球の交換

寝室のベッドサイドのライトの電球が切れた。
私は、寝る前の部屋の明かりは暗めが好みである。
明る過ぎると、眩し過ぎて目が拒否する。

安眠のためにも、目を休ませるためにも、寝る前は暗めが良い。

なので、夜の寝室の明かりは、天井の電気よりもこのベッドサイドのランプを使うため、替えの電球を買って来なければならぬ。

今まで使っていた電球は、通常のものより小さめ。
25ワットである。

よく行くLandmarkの地下のスーパーで、これかなと25Wの電球を手に取る。
ちょっと開けて見て、ふむ、大きさはこれで良いかな、と思った。

他のお客さんが、店員に買おうとする電球をその場で電気が付くか試させていた。
もししょっちゅう試されている電球を買っちゃったら、直ぐ切れちゃうよな~、なんて思った。
というか、他の家電製品は動くかその場で電源入れることは体験していたが、この小さな高くない電球でさえデモンストレーションするのかと、少し驚いた。

買ってきて、早速ランプにねじ込もうとしたら、・・・全然サイズが違っていた(笑)
あちゃ~、返品しようかしら??
でもきっとすごく時間かかったりして大変なんだろうな~。
だったら、誰かにあげちゃおうかな(笑)

結局、返品せず、再度新しい電球を買ってきた。

046_20141128212514e58.jpg
真ん中がもともと使われていた電球25W、左が間違えて買ってきた電球、右が買い直してきた小さいが40Wの電球22.75ペソなり。

Landmarkの4階の端にある売り場で、トイレわきのシャワーも買う必要があったので、そこで電球を探したところ、小さいサイズは40Wしかなかった。
う~ん、暗めのが良いんだけど。
そうすると、LEDならあると言う。
しかし値段が190ペソ以上!
でもって、5Wからある(笑) 暗くね・・・。
そんなにここに長く済むわけじゃないから、LEDの必要性はないな・・・。

店員さんに、さっきのを買うわって言ったら、何も言わずに、電源入れて付くことを見せてくれた(笑)

さて、要らない新品の電球、誰にあげようかな??



 見に来てくれてありがとうございます!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


いやいやいや、ここ数日かけて、とあるセブ在住の方のブログを読破致しました(^ ^)
面白かった~!
私もある意味、日本に疲れ果ててしまった日本人の一人(笑)
おかげさまで、バーチャルサバイバルを経験させていただきました♪

ボラカイ旅行(4)1日目 パナイ島からボラカイ島へ

カティクラン空港の建物の中に入り、空港を出る手続きをしますが、その後、すぐ隣のカウンターにいるおじさんがどうも呼んでいるようです。

あれ、手続き済んだのに、何かな?と、行ってみると、もうここでボラカイへ渡る為の手数料等が払えるようです。
しかし、外に出てから買うものだと予習して来たので、私は???

結局、港まで行くトライシクルの券のみ買いました。
これは決まっていて、1台で50ペソなり。



空港を出てから、ボラカイ島に渡り、宿に着くまで・・・。
初めての場所で、しかも海外で、不安が無いわけではありませんでしたが、結論から言うと、初めてでも問題なく宿までたどり着けました(ノ´▽`)ノ

超早朝や夜間は分かりませんが、通常の時間帯なら送迎無しでも大丈夫そうに思いました。
これで送迎2人分の約3000ペソくらいは、節約できましたよ(^ ^)
(あ、また、節約&サバイバル旅行の香りが・・・。)



空港の建物を出ると、すぐトライシクル乗り場が分かりました。

先ほど買った50ペソのチケットを見せて、乗りこみます。
もう、空港と港の往復ばかりなのでしょうね、自然に周りと同じ流れに乗ります(笑)

空港と言うと、周囲に大きな道路がありそうですが、ここはいたってのどか(*´〇`).。o
モアルボアルを思い出します。

トライシクルに乗りながらパチリΣp[【◎】]ω・;)
097 (800x600)
ね、のどかでしょ(^ ^)


ほどなくして港に着きました~。
098 (800x600)
トライシクルを降りてから、来し方をパチリ。
左に移っているのが港の建物です。

トライシクルのおじちゃん、結局50ペソの券を受け取らずに行ってしまった・・・。
券が無くても、きちんとカウントされて、お給料に反映されるのでしょうかね?

後から気が付いたのですが、支払い用に渡す券と、領収書となる控え用の券と、2種類あったのです。
あ~、今度からは、支払い用のは渡そう!と思いました(笑)


港の建物の外に、チケット売り場があります。
099 (800x600)
建物の入り口に向かって左側です。
買う順番が、窓口の番号のようです。


3枚購入しました。
100 (800x600)
EnviromentalFee&AdmissionFee75p(青色), BoardingFee 25p(白), TerminalFee100p(オレンジ色)。
おひとり合計200ペソです。


入口の人にチケットを見せて、建物を通りぬけ、船着き場に出ます。
101 (800x600)
おおぉ~、南国じゃー、と思っていると・・・


あ、まだ先のようです(笑)
102 (800x600)
案内通りに、というか知らない方々ですが人の流れに乗って進みます。


皆が乗りこんでいる船に同じように乗りこみます。
103 (800x600)
オレンジの救命胴着がまた、南国チックな色合いで、ワクワク感を高めてくれます♪


後ろの席はガラガラ・・・
104 (800x600)
でしたが、しばらくすると満席になり、それから船は出発しました!


満席になるまでの間、写真を撮ります。
105 (800x600)
海側から見た港の建物ですね。


反対側は、庶民の方のお住まいのようですね。
106 (800x600)
柱にピントが合ってしまった(汗)


 こんな情報でもお役に立てたら嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


次回は、いよいよボラカイ島に上陸しますよ(´∀`人)
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
168位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR