FC2ブログ

ボラカイ旅行(28)2日目 ボラカイでのマッサージ

マカティでも、エルミタでも、セブでも、そしてここボラカイでも、なんとまあマッサージ屋さんが多いことでしょう~(☉ω☉ )
嬉しいことですが、あり過ぎて迷う・・・?

というよりも、お店や施術する人の当たり外れが大きいように思いますので、お気に入りを見つけるまでは色々試してみるしかないようですね。
でもね、一つのお店に、これまた沢山のエステシャンがいるから・・・、やはり口コミを元にある程度絞り込んで試してみないと、お気に入りに巡り合えるまで、果てしない道のりになりそうです(笑)

ま、高級ホテルのスパで、という方は、迷う必要がありませんけどね(^ ^)
本当に凝っている方は、やはりさすらって見つけているのかしら。



さて、我らにゃんたろうズが夕食後、宿に帰る道中のことです。
ちょうど、ビーチ通りから宿の方に道を折れるその所に、マッサージの客引きのおばさんがいました。

明るい時のその場所の写真はこちらです。→ボラカイ(19)



もともとボラカイでもマッサージをしてみたいと思っていたのですが、夫がウニを踏んでしまって足裏にとげが刺さっていることや、私はスノーケリングで日に焼けてしまって早くもひりひりして腕やふくらはぎが痛いため、見送ろうかと思っていたのです。

でも、道端に人がいて、それもわんさかエステシャンが溜まっていることもなかったため、何となく個別の事情を汲んでくれやすそうな気がして、話してみました。

ここの部分はこれこれで痛いのでここはマッサージしないで欲しい、夫は上半身、私は下半身だけ30分を2人一緒にやって欲しい、といったことをおばさんに言うとOKとのこと。

本当は一人全身マッサージで1時間のところ、上記のように組んでいただきました。



マッサージの場所はここビーチではないとのことで、移動しましょう、となったら、おばさん以外の背の高い男性が出てきて、おばさんが私の肩に手を置かせます。

おっ、全然看板を気にしていなかったのですが、こちらは目の不自由な按摩さんによるマッサージだったのです。

で、どこに行くのかというと、あれ、宿と同じ方向ではないですか(^ ^)
途中からは、按摩さんは自分一人で歩いていました。



すると、ダイビングショップのスタッフの方々とすれ違います。
ショップのオーナーさんも、今回の私たちの宿の辺りがお住まいのようです。

ショップのオーナーの方が、おばさんに「うちのお客なんだから、ちゃんとやってね!」みたいなことをするどく言っていました。
嬉しいような、逆に不安になるような(笑)

宿の建物の手前で、ちょいと左に入ります。
537.jpg
へ~、こんな所にも案内が出ていました。

写真をみると、ビーチでのマッサージのようですね。
男性だったらいいんだけどね~(^_^;)

また奥の方に進みます。結構、歩きます。
538.jpg
これは帰りに撮ったものなので、行きの時は建物は右手側になります。

ふ~ん、宿の裏手は、こんなことになっていたのか・・・。
フィリピンの建物の配置、構造、住居近くの道は、分かりにくいです(笑)



マッサージの一室の前に着いたようです。
宿と同様、入口までちょっと階段があります。
ここまで来るのに、一人だったら、躊躇するかも・・・。

中に入ると、狭い部屋に、いつもの顔の部分に穴が開いているベッドが二つあります。
これは、一人だったら、必ず躊躇するかも(笑)
夫婦だと何かと便利です(^ ^)

今回の按摩さん、2人とも、フィリピン人?てくらい、結構体格が良いです。

私は靴下を脱いで、シーツがかけられたベッドの上に、うつ伏せになります。
夫はポロシャツを着たまま、うつ伏せに。

ここで、しまった!と思った事がありました。
おばさんには、ここはこういうわけで痛いから避けてやって欲しいと言ったつもりでしたが、ここはフィリピンです。
つまり、最初に対応した人が引き継ぎをしないため、按摩さんには再度直接説明しないといけないのです。

しかし、マッサージは始まりました。

私は、スノーケリングでうつ伏せの姿勢をとってプカプカしていたため、腕とふくらはぎがひどく日に焼けてしまったのです。
特に腕は、船の上で夫の手を握っていたため、ガンガン直射日光を受けていました。

多少、オイル?みたいなものを手に取って足の肌の上を滑らせるのですが、
うっ、ほんのちょっとだけど・・・砂が混じってないか!!(;゙゚'ω゚')

私はもともと強めのマッサージが好き!
それに、結構この人、上手です。

なので、ついつい我慢してしまって・・・。
本当は、ちゃんと言えば良いものを、「ここまで我慢できたから、もういっか~」とめんどくさがったりして(;´∀`)
いけませんね~・・・。

最初、足をやってくれたのですが、途中、上半身に手が来まして、服の上からブラのホックを外す・・・。
私、驚いて、No,No,足だけなのよ!と(汗)

おいおい、おばちゃーん、あんた、按摩さんの代わりに目となって客引きしてるんだから、そこはちゃんと伝えてよ~(-""-;)

痛キモとマジ痛を味わって、30分が終了しました・・・。
夫は、片方の肩甲骨の辺りがどうも・・・と言ったら、終わった後でしたが、後ろから抱き締められる形で持ち上げられて、おまけの施術!

室内で、2人分の料金200ペソを払います。
目が不自由なのに、大丈夫かな~と思ったら、外にいたおばさんに見てもらっていました(^ ^)



夫いわく、按摩さんに背中のコリを発見され、そこをぐいぐいされて痛かった~、と羨ましいことを言っていました(笑)
そうね、今回、ガタイの良い男性だったから、力は充分だったよね(^ ^)

私は、もし日焼けで痛い、ということが無かったら、是非、全身お願いしてみたいなと思いました。
でも、一人では、あの部屋は勇気がいるな~(笑)



自分たちのコンディションの都合もありますが、夫と私の意見では、今のところ(数少ない経験の中ではございますが)、一番良かったマッサージは、モアルボアルでした(o^-')b

その時の記事はこちら→初めてのCEBU(20)
やっぱ、「日本人のリピーターのお客さんがいるのよ」って言っていただけのことはあります!

それにしても、今回、日焼けが大変でした(泣)


 こんな情報でもお役に立てたら嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


いつでも、マッサージを受けられるコンディションでいたいなと思います(^ ^)
というか、マッサージが要らないくらい、健康体だったら良いのですけどね~。

ボラカイ旅行(27)2日目 火の玉ダンス

夕食後の宿への帰り道、遭遇しました火の玉ダンスをしばし見物しました。

こちらのダンスは、ステージではなく、ビーチ通りで行われていました。
513.jpg

女性が三人揃って踊ります。
514.jpg

ぶれぶれの写真ですが、御覧ください。
515.jpg

516.jpg

昨日見た、ボートステーション1の方のショーとは違って、迷惑なほどの大音量ではありませんでした。
517.jpg

男性ダンサーに代わりました。
518.jpg
でも、右端の見物客のおじさんの姿勢は変わらない( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

519.jpg

向こう側にかなりの数の見物客がいるのが分かるでしょうか?
520.jpg

ちびっこは大人の足元の前で座って見ていますね(^ ^)
521.jpg

向こう側で、次に踊る女性ダンサーがスタンバッています。
522.jpg

女性ダンサーが一人で踊ります。
523.jpg

女性の中ではこの方が一番上手いようですね。
524.jpg

他に、顔の前でクルクルと火の玉を回して、口にくわえた煙草に火を付けるなんていう技もやっていましたよ!
525.jpg

そろそろ、客席の間を通ってお暇することにしました。
526.jpg

男性ダンサーが、笑顔でお客さんの頭近くでクルクル火の玉を回します。
527.jpg
それを連れが撮影します(^ ^)

お店の看板は、こちらです。
531.jpg
っと、たまたま火の玉が付いたチェーンを投げ(キャッチし)ようとするところを捉えていますね!!

暗い夜空に投げ上げて、よくぞキャッチできるものだと感心しました。
火の玉は、灯油か何かを染み込ませているようなので、それが燃え尽きる前に、次のダンサーに交代して、ショーが続けられていきます。

いやしかし、本当にあれ、熱いですよ!!
ダンサーの方たち、凄いです(・`ω・)



 ご訪問ありがとうございます(。-人-。)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


フィリピンと言えば、マッサージがお安いのです!
お次はマッサージの記事です(^ ^)

ボラカイ旅行(26)2日目 夕食

二日目の夕食のレストランは、一日目にちょっと気になっていたお店にすることにしました♪

しかし・・・食の細いにゃんたろうズは、お昼が遅かったこともあって、まだお腹がすきません(=ω=。)

事前にあれこれ美味しそうなお店をピックアップはしていたものの、がっつりとは食べられないので、ならばと、ピックアップしていたお店ではない所にしました。

こちら、宿からさほど遠くないレストランです。
504.jpg


何故ここを選んだかといいますと・・・
505.jpg
こちらの音楽が、素敵だったからなのです♡(´∀`人)


看板はこちら!(なのかな?)
506.jpg


でも、看板とレストランの間には道があります(笑)
507.jpg
ちなみに、1日目の夜の寄り道は、ここを入って行ったものです。
その時の記事→ボラカイ旅行(16)


店内の様子です。
498.jpg
天井の白い布が、Sonyna's Gardenを思い出させます。
その時の記事→Sonya's Garden


この奥に、生演奏のステージがあります。
499.jpg


私たちが頼んだのは、ハロハロです(^ ^)
501.jpg
なんと、にゃんたろうズ、初のハロハロでございます!

もうね、これだけで夕食はお腹がいっぱいで(笑)
ハロハロ二個で、合計300ぺそなり。
期せずして、とてもリーズナブルでした。


演奏中のお二人。
502.jpg
ボートステーション3辺りの方が、静かで良いのですよ~♪
演奏される曲や演奏自体も、消化に良さそうな、ゆったりできるものが多いので、こちらのお店にしました(^ ^)

店内では、ビュッフェもありました。

驚いたのは、レストランの端が別室の入口になっており、そこではボラカイの不動産(コンドミニアム?)の購入説明会のようなものが開かれていたのです。
割とお客さんが入っていましたよ~(゜゜;)



 ↓ポチっと励みになっております!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


お次はまだまだボラカイの夜の様子を(^ ^)
夜とは言っても、そっちの情報ではありませんが・・・。

ボラカイ旅行(25)2日目 夜の猫さん

サンセットを見た後、夕食のために出かけます。

そんな道すがら出会った猫さん(^ ^)
490.jpg
白黒さんですね。

おっ、首輪をしています!
491.jpg
鼻筋の長い、キリリ系の猫さんでした。


こちらはビーチ通りのお店の前の子猫さん。
493.jpg

青い目のシャム猫風ですね(^ ^)
494.jpg

ちょっと、驚き顔な所が可愛いです♪
496.jpg


お次は、夕食を終えた後の帰り道に出会った猫さんです。

ムムっ、何やら闇を駆け抜ける猫影が一つ!
508.jpg

正体はこちらの猫さんでした(^ ^)
509.jpg

あーん、でも暗くてよく撮れません(泣)
510.jpg

あ、ようやっとお顔が分かる写真が取れました♪
512.jpg
キジトラの雄猫さんかな。


だいぶ宿に近くなってきた所で、柵に囲まれた敷地内で寛ぐ猫さんが・・・。534.jpg
二匹仲良しそうですね(^ ^)

う~ん、暗いな~(汗)
532.jpg

手前の白い猫さん。
535.jpg
シャム猫の血が入っていそうですね。

奥の猫さん。
536.jpg
丸顔で可愛らしい、女の子っぽい顔ですね♪

お次は、夕食の記事です(^ ^)



 ご訪問ありがとうございます(。-人-。)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


え~、何か約束があると、それが終わるまでは落ち着かない私。
ようやく、昨日「X'mas Party」とやらが終わりました(ホッ)
最近家に人がいないことが多かったからか、なんとメルティン、夫婦のベッド下にウンをしてしまいました~(泣)
しかし、猫のなのに、臭くないウンだったのですよ・・・。
ただの下痢だったのか??

ボラカイ旅行(24)2日目 サンセット

ほらね、Salido's Placeの看板があるでしょ(^ ^)
462.jpg
この時、現地時間で午後2:45。

宿で、お昼寝をしました。

起きたらもう夕方!
サンセットを見なくっちゃ(^ ^)
464 (600x800)
午後5:47撮影。
極彩色モードです(^ ^)


ビーチに近づきます。
465 (800x600)


ビーチに近づいています。
466 (800x600)


これですよ~+:。(´ω`*)゚.+:。
467 (800x600)
美しい・・・。


ちなみに、標準モードではこんな感じ。
468.jpg


振り返れば、ヤシの木(^ ^)
483.jpg


二日目のサンセットももうそろそろお別れのようです。
484.jpg


親子のシルエットが絵になります(^ ^)
489.jpg

惰眠をむさぼっていたので、ビーチで遊べなかったのかな・・・??



 ↓ポチっと励みになっております!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


この後は夕御飯・・・の前に、恒例の?猫さん特集です♪

ボラカイ旅行(23)2日目 nagisaでランチ

夫が足の裏にウニのとげをびっしり刺したまま、歩けるのかしらと心配でしたが、宿とダイビングショップの間にあるという、近くのレストランにランチに行きました(^ ^)

お店の名前は「NAGISA」!
もちろん、事前調査でピックアップしていたお店の一つです♪

nagisaの看板が分かりますか?
460.jpg
左側のレストランの向こう側が、今回とてもお世話になりましたIsland Staff Diving and Tour ShoppenInc.です。

このレストランとアイランドスタッフダイビングショップの間にちょいと道があり、その道の奥にマッサージなど色々な施設もありました(^ ^)
ちなみに、ダイビングショップと提携?しているSurfside Boracay Resort & Spaはこの道の奥にあります。
(Spaがそのマッサージのお店ね。)

私たちが泊まったお得な宿は、Salido's Placeと言い、近いけど、Surfside Boracay Resort & Spaよりはダイビングショップからちょっと離れています。


朝食メニュー(^ ^)
444.jpg
午前6:30からですよ!
凄いですね。


お昼とディナーのメニュー♪
445.jpg
よるは11時まで!
働くね~、助かりますね~(^ ^)

メニューはもっとありましたよ。


店内からビーチを望む。
446.jpg


お店の天井と壁。
447 (800x600)
ウッディですね(^ ^)


・・・おっと、ついついChaka Khan の Through the fireをUtubeで聞いていたら、日本時間で日付が変わってしまった(笑)
フィリピンは日本より1時間遅れなものでして(笑)
あ~、明日、結構楽しみにしているのよね~。
今は、内緒!
あとでね(*´艸`*)
な~んて、愚痴の嵐になる可能性もありますが・・・。


もう一度、お外の眺めを。
448 (800x600)


えっと、お次は、注文したお料理です。
449 (800x600)
ガーリックライスだっけかな?美味しかったです(^ ^)


日本で言うゴーやチャンプルーでしょうか。
450 (800x600)
野菜が取れました!美味しかったです(^ ^)
けど、量が多かったかな。

2人で頼んだシェイク。
454.jpg
私(手前)はマンゴー、夫のは希望のものが無くって・・・これはバナナだっけかな?
美味しゅうございました。

写真はありませんが、夫はグリーンカレーを頼みました。
これも辛くてうまかった!!

2人合計で650ペソなり。
夫婦だと、お料理も飲み物も分けっこ出来て良いなって思います♡(´∀`人)

ここは、フィリピン料理だけではなく日本料理もあり、美味しいのがとても良い!!
メニューも豊富で、お勧め!お安いし(^ ^)

お店を出て、あっちが宿の方向です。
461.jpg
見えにくいけど、そこに右に入る道があるのですよ。


実は、ランチの間、にゃんたろうズが気になって仕方が無いものがありまして・・・。

それは、ヤモリ同士の遭遇!!
455.jpg
実はここに、3匹移っております。

うちの1匹。
459.jpg
またしても、交尾がおっぱじまってしまうのかと、なぜか冷や冷やしたにゃんたろうズでした(笑)

が、1匹は早々に逃げて、残った二匹は緊張感たっぷりに素早くクロスして逃げ去りました。
(とか言って、済ませていたりして・・・)



 こんな情報でもお役に立てたら嬉しいです♪ 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


いやぁ~、クリスマスシーズンですね~♪
いかに周りの雰囲気に溶け込めるか・・・(笑)
楽しいんできますね(´ω`*)

私の折檻①

メルティンの白癬菌による皮膚病とは長い戦いになりそうだ(泣)
毛が生えているものだから、ケアが難しい。

そして、私にとっても、白癬菌との戦いが始まってしまった!

そう、メルティンから移ってしまった(;´∀`)

※今回は、患部の写真ですので、ご注意を!



途中までは、ちょっと痒いな~と思ったら、原因は分からなくても猫と同じ薬を塗ったりして、実際には何も無く過ごしてきた。

しかし、腕の内側で一か所、一気に感染してしまった。
痒いと思っていたら、あっという間に直径7mm大の赤い物が出来てしまった。

明らかに、今までのちょっと痒いな~とはレベルが違う。

そして、なんと顔にも一か所(泣)
こちらの方は腕よりは小さいが、何せ顔なので、慎重に扱いたい。



この腕の感染部位、痒いのだ!

常に痒いわけではないのだが、痒いときは蚊の比較にならない。
なぜか、親指の方まで広い範囲を掻き毟りたくなる、チクゥーーっとした、いやらしい、凄いかゆみなのだ!

猫の薬を塗ると、この痒みがとたんに勃発する!!

本当に、薬が効いているのか??

治る気配が無いので、疑心暗鬼になってくる・・・。
猫に塗っていても良いのか??(笑)



ある夜、この痒みが勃発し、白癬菌でネット検索!
とある有名人が自署で、獄中で白癬菌の類(いわゆる水虫の仲間ね)に感染した時の治療法が蝋垂らし!と書いていたらしい。
白癬菌は、60度で死ぬらしい。


ならば!!(  ̄^ ̄)と、私の中にS心がムクムク(笑)

お湯での折檻が始まった。



そもそも、患部に熱いシャワーをかけると、気持ちが良いだけでなく、その後痒みがしばらく収まっていたので、この蝋を垂らすという治療方法は納得がいった!

しかし、蝋燭はちと面倒だし、顔に自分で垂らすのは難しい。

そこで、沸かしたばかりの熱湯を、冷めにくいようにマグカップにたっぷり注ぎ、その熱湯に漬けた麺棒を患部に押し当てるという折檻を行うことにした。

アチィッ!!となるのだが、そこに微妙なむずむずっとした痒みが発生するため、その熱さが逆に心地よい!
ムヒのかゆみ止め効果を越える!!

そして、二日ほどは痒みが収まるのだ。

折檻が足りないのか、二日目に痒みが少し出てくるので、そうするとまた折檻をする。


11/21 撮影。
017 (9)
最初は、赤い円状の患部がほくろ(下の方)にかかっていなかったのだが、いつの間にか患部が広がってほくろを取りこんでしまった。


11/24 撮影。
029 (5)
最初の写真に比べて、患部が成長している(ほくろの位置が目印になります)。

同日の私の顔の患部。
031 (4)
鼻と上唇の間に出来てしまった(泣)


11/27 撮影。
029_20141128220134b50.jpg

上の写真の患部のアップ。
030_2014112822013514b.jpg
うっすらと薄いかさぶたのようなものが剥けかかっている。
2~3回、患部の中央草原が脱皮しました。

なお、下の部分は、私の折檻による水ぶくれである(笑)

なんかね、火山の噴火口みたいなんですよ(笑)
中央が赤くなって平らなのだけど、それを囲む円の淵が盛り上がってね、痒いんですよ。


12/6 撮影。
010 (3)
結局、熱湯折檻は2~3回だけでした。
赤みが引いているのと、もう脱皮(かさぶたができる)が無くなったのと、円状にあったぶつぶつがかなり減っています。


ちなみに10/22のメルティン
037_20141217231704607.jpg
ハゲ散らかしている~(泣)

でも今は、ハゲは無くなって、フッサフサに戻りつつあります(^ ^)



 ご訪問ありがとうございます(。-人-。)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


今日現在、腕の患部はあと一息だと思うのだが、顔の方がどうだろう・・・。
顔の方は痒くないのだが、相変わらず汁気が出てくるのである(汗)
完治したら、②として記事にしたいと思います(^ ^)

コンドミニアムの住み心地

我らにゃんたろうズは、諸事情ゆえに、フィリピンの住まいは先にフィリピンにいらっしゃる方にお任せして決めていただきました。

他の方のブログを拝見すると、赴任前に下見に行ったりする方もいるようですね。
または旦那さまだけ先に赴任して、仕事の合間に下見をしてもらうとか。
いやはや、大変そうだし、決めるのが難しそう(汗)

私たちの希望もほとんどなかったので、まぁ、トントンと(笑)
(その節は、その後もずっと今でもですが、本当にお世話になっております。)

他の方のお住まいに遊びに行ったことが無いので、全くこちらの住宅事情は自分の部屋以外分からなかったのですが、フィリピンに来てから、駐妻の方々のブログなるものにようやく気がつきまして(遅い!)、それからですよ、何となく分かってきたのは(笑)

我が家はGreenbelt近くのコンドミニアムの30階付近。
事前情報によると、虫などいろいろ問題があるため、10階以上がお勧めとのこと。
(事前情報は、茶色い水とこれのみしか知らなかった(笑))

で、最近つくづく思うのですよ・・・
ここで良かったー(´ω`*)


もちろん、と言うか、引っ越しの時から修理から色々ありますが、それでも本当に良かったと思います。

良かった点(虫について)
・Gの成虫、見てない。
・ちっこい蟻、マスターバスルームにたまにいたけど、タイルのメジが欠けているのを直してもらってから、ぴたりと見なくなった。
・凄く小さい虫をキッチンの戸棚などで見かけたが、今は見ない。
・メードルームの壁と床の隅によくいた華奢な蜘蛛も、容赦ない拭き掃除でほぼ撲滅か。
※猫の白癬菌対策のための消毒を兼ねて、全体を塩素水拭きしたのは、精神的にも良かったと思います。

つまり、大きい虫はいないし、小さな虫も少ない上にお掃除とともに消えていっています。
蟻は、タイルのメジを上塗りしてもらってから全く見ないので、逆に、その奥がどうなっているのか気になりますが(汗)

その他に困った虫
・生ゴミから発生するちっこい羽虫(フルーツフライとは違う)は、普段はいないが、時々きちゃう。
 (日本でも同じですから・・・)
・今は撲滅されたと思うが、当初、足が痒くなり、なんだろうと思っていたらキッチンでぴょんと跳ねる粉が!
 小さい小さいノミだったのでしょう!!
 メードルームにあった臭い付きの折りたたみベッドにいた模様?
 前の住人のペットに付いていたのか、メイドさんに付いていたのかは分かりませんが、メイド用折りたたみベッドにスプレー(殺虫剤ではありませんが)たっぷりしました。
 メルティンが来る前の話で良かったよ~。

良かった点(その他)
・前に住人がいたため、新規の場合と異なり、一応不具合は無いはず?
・停電の影響が無いようです。
 台風で、近所のコンビニではアイスの冷凍ケースが使えなくなっていたことがあったけれど、コンドの一階に入っている同じ系列のコンビニではアイス買えたし、電気が復旧する時に電化製品が壊れやすいと言うのも、聞かないし、今のところ無し。
・高さがまあまああるからか、そこまで排気ガスが気にならず、少ない窓を開けて外気を通しております。
 それでも、黒いすすの存在は無視できませんが(笑)
・地上を歩かずに、傘も持たずに、買い物等の用事を済ませられること♪
・眺めが大好きです。
・あ、ペット可という点も(。-`ω´-)b
・ダストシュートがあるので、いつでも好きな時にゴミ出しを出来るのが素敵♪

その他困ったこと
・前住人の体臭、寝具に染みがあったこと(笑)
 白人って、そんなに気にしないものなんですかね~??


何だかんだ言って、日本からは持ち込める量が限られていたし、その後の追加輸送も一度もないので、他は現地調達、もしくは手元にあるものを工夫して、生活しております(^ ^)
この臨機応変に対応という点は、2人の考えが近いので、楽ですね。
 


 ご訪問ありがとうございます(。-人-。)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


居心地がよいので、あまり出かけようという気が起きないかも(^ ^)
ここで、私にとってもう十分リゾートです♪
だから、リゾートに行くと、反対の方向(サバイバル)に走ってしまうのか(笑)

お水

にゃんたろうズが「えっ、フィリピン赴任なの??」となったのは、諸事情ゆえにざっくり言わせていただくと、赴任一か月前でした。

会社ってすごいよね~。

普通の国内の引っ越しだって、もっと前から準備必要じゃない??

と言うわけだけではないのですが、私が彼のおうちへ引っ越すのと、私たちの結婚がバタバタとあったため、はっきり言ってそんなにフィリピン情報を収集しておりませんでした(笑)



そんな私が唯一事前に調べたものは、お水!

私も夫もお腹は強い方ではありません。
腹痛なんて耐えられないほどひどくって・・・(泣)

だってね、飲めない水ってさ、そんなので包丁を洗ったり、お風呂に入ったりって、・・・出来るの??
もし、小さい子供がいたら、それはそれは、もっともっと気になるでしょう!!

歯磨きやうがいの水も・・・ミネラル水使うの??

ネットで検索すると、ごっつい浄水器(ろ過筒が三つ連結してある)に、茶色い水道水を通して透明になったとか、フィルターがすぐにこんなに汚れてしまうとか・・・

ヒエェ~~(☉ω☉; )ですよ(笑)

あんな茶色い水が出てくるの???



一応、前任者から夫が聞いてきた話によると、ペットボトルで飲み水は買うが、浄水器要らない、沸かせば飲めるので平気、とのこと。

えっ、えっ、えっ??
まじですか?
浄水器要らないの?

何だかね~、単身者の言うことは、女性からしたら情報不足で全然安心できない(笑)
これは本当に、女性からの情報でないと、分からないと思います(^_^;)



実際に、最初に宿泊したホテルで、水道水で歯磨きをした時
(いやぁね、迷いましたよ、ミネラル水を使うか。でももったいなくて!)、
「これ、成田で泊まったホテルの水道水よりまずくない!!」
でした(笑)

心配していたけど、水道水、無色透明のものが出てきますよ♪

私がネットで見つけた記事は、かなり庶民度の高い所でお住まいの方のお話のようでした。
驚いたよ~(汗)

その後、コンドミニアムに越しまして、引き続き、水はお店でペットボトルのものを買いました。



しかし、単身者ならいざ知らず、家族分の調理をするとなると、私一人だけでも日中もずっと家で過ごすとなると、それだけでは心もとない!!

と言うことで、初期の頃の買い出しで、フライパンやお皿、アイロン等々以外にもこれを買いました(^ ^)

たまたまRustan'sの店頭で見つけたクリンスイo(°∀°)o

【Mitsubishi Rayon Cleansui】三菱レイヨン・クリンスイポット型浄水器 アルカリポットシリーズ クリンスイ浄水部容量:1.1L/全容量:2.1LCP006-BL[CP006BL]

価格:2,551円
(2014/8/8 12:48時点)
感想(1件)




正直、それでも最初は飲んで大丈夫か怖かったです(笑)

今では、普通にクリンスイで越した水を、水のペットボトルに入れて冷蔵庫に入れています。
で、水が欲しい時は、冷蔵庫から取り出します(^ ^)

蒸留水と違って、ミネラルが供給されるので、その点は良いかななんて思っています。

それと、業者さんなどが家に来るのは煩わしいなとも思います。
自分のペースで水を用意できるのが良いです(^ ^)

本当は、いくつかの水をサンプルにして、成分検査した結果を見たいところですが(笑)



で、現在、沸かさず飲む水は、クリンスイ。
そうめんをゆでて水洗いして、最後の水洗いのみ、この冷たいクリンスイ(冷えるので一石二鳥!)。
その他は、水道水です(^ ^)

包丁を洗うのも、お米を研ぐのも炊くのも、野菜や果物を洗うのも、他は全部水道水です。
よっぽど、これじゃあ過熱無しの水道水含有量が多いだろう!という場合のみ、最後はクリンスイかな(そうめん以外あまりないけど)。

そろそろ、クリンスイの替え芯を買わなきゃ!



 こんな情報でもお役に立てたら嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


ま、これがベストなのかどうかは私も分かりませんが・・・。

洗濯の洗剤

洗濯機の扱い、洗剤、干す場所・・・、何かと日本にいた時と同じには行きません(笑)

洗濯に付いては、記事にしようしようと思いつつ、エヘヘ。
今回は、洗剤について。



こちらに来て、最初に使っていた液体洗剤は、日本製のもの!
先にフィリピンにいらっしゃる方が、私たちがすぐ必要とするであろう色々なものを用意して下さったのです。
同じ洗剤の詰め替え用一袋まで買っておいてくださいました。
(もちろん、その後にゃんたろうズが支払いしましたが、本当に助かりました♪)

なのでと言うか、こちらで売っているんだなと思い、無くなったらそこらで買えるだろうと思っていたら・・・無い!!

うちはファミリードライバーがいないので、遠くまで探しにも行けないし・・・。

なので、Landmarkに売っているアリエールを買いました。

が・・・

これを使うと、なぜかフィリピンの街中の臭いがする・・・って、な~るほど!
みなさん、ダウニーの香りに汚染されているのですね(笑)



私は、液体洗剤であっても、夫の洗濯もので汚れがひどいもの対策に、洗剤を熱湯で溶かして、そこに汚れのひどいものを付けるという前処理を行っているので、今回の粉洗剤も同様に熱湯に溶かしました。

え・・・、熱湯なのに、溶けきれない奴がいる・・・(-""-;)
これは、危険かも(笑)

注水量が少なくって、ちゃんとすすげていないのでは疑惑が大なドラム式洗濯機なので、最初、洗剤をたまたま持っていたスプーン二杯分入れた時は、洗い終わった洗濯物が匂い強烈!!

それからは、スプーンに軽く一杯に減らしました。

うん、少量でも良いんじゃないかな(^ ^)



 ご訪問ありがとうございます(。-人-。)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


ちなみに、うちでは柔軟剤は使っておりません。
用意してもらったのが、そのまま残っています(笑)
しかしドラム式って、タオルなど、ボソボソ、ゴワゴワになりますね~(汗)
色々心配なので、出来る範囲で、洗面器に水を汲んで、追加しております(。-`ω´-)b
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
157位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR