FC2ブログ

水漏れの修理とカーテンの紐

主寝室隣のバスルームのトイレシャワーから水漏れが発覚した!

以前から、水漏れ疑惑があったが、どこから漏れているのかが分からなかった。

いつからか床が濡れているのだが、トイレタンク内の水漏れが蓋の内部を伝って外に垂れてしまったのかと思っていた。
しかし、タンク内部品を交換してそこの水漏れは直ったにも関わらず床が濡れるのは続いていた。

わたしがこのトイレシャワーを(正確な名前は何でしょうね?)、ウォシュレットとしてよく使うため、シャワヘードから多少水が滴るのは仕方がないと思っていたが、段々床の水たまりが本格的になって来た。

さらには、ポタポタと音までするようになってきた。
ここまでくると、水漏れ個所を突き止めるのは簡単だ!

水漏れ個所は、シャワーヘッドの部品のど真ん中!
つなぎ目とかそんなしおらしいところではなかった(笑)

ふむふむ、フィリピンでは、すべからく耐久品ではなく消耗品と考えるべきなのだな、と思った。

赤マル内が、水漏れする部分。
038 - コピー
そもそもここは、つなぎ目や隙間ができる部分ではない。
パーツの成型やヘッドを作る際の溶接がダメなのだろう。


横から見たところ。
039_20141202171117e91.jpg
押すタイプのレバーです。


ホースの長さはこれくらい。
040_20141202171118fc8.jpg
ちょっと堅めなので、そこが扱いにくいです。


不動産屋さんに修理をお願いすると、新しい部品を買ってきたら、修理の人がつけてくれるとのこと。
で、よく行くランドマークの4階の部品売り場に行って見ると、ヘッドとホースが一緒のものもあれば別売りのもある。
ヘッドのみなら安くて良いじゃないか♪

お店の人によると、規格が統一されていて、管の太さは皆同じとのこと!
それは素晴らしい!と、ヘッドのみを買って、修理来てねと連絡。


実は、このお店のスタッフのお兄ちゃん、物色している私を見ながら、おずおずと
「Are you・・・」
と言うので、私は、コリアンとくるか、ジャパニーズと分かるか(笑)と思い、わざと先に答えず待っていたのですよ。
そうしたら、「・・・Chinese?」

私が、「No no, I'm Japanese. 」と答えると、

慌てて「Sorry, Sorry・・・」

そんなに、大きな声で驚いて謝らなくてもいいよ~ってくらい(笑)
中国人が聞いたら怒っちゃうかもね(;´∀`)


え~、話しを戻しまして・・・

不動産屋から、いついつに水漏れ修理の人が行きますと連絡が来ないまま・・・
とある日の午後、ピンポーン!
ここ、コンドミニアムのチャイムとインターフォンと固定電話の呼び出し音は超でかい(笑)


何事かと玄関の覗き穴を見ると、青いつなぎを来たおじちゃん一名。
何と、水漏れの修理にいきなり?来てくれた。


まぁ、用意はできていますから、バスルームに通して、新しく買ってきたヘッドを渡すと・・・

あれ??

なんと、新しいヘッドの付け根は、ホースの内側にねじ込むタイプであるのに対して・・・

もともとのホースの先端は、ヘッドの内側にねじ込むタイプ!
041_20141202171119363.jpg
(シャワーヘッドの方が外側です。)


あ~れ~ま~(゜゜;)
つながらない!!

元々のヘッドの内側から隙間を詰められないか聞いてみたが、ヘッドの内側には取り外せない部品が色々詰まっていたので、断念。

またお店に行って、返品&違うものを買って来ないと!!
また今度と言うといつになるか分からないので(笑)、私は今から買ってくることにしました。

おじちゃんはホースを外して、ヘッドとホースをつなげて水を切って、親切に私がお店の人に見せる用にと持たせてくれました(笑)
おじちゃんの携帯の電話番号と名前を聞いて、私が買ってきたらメールで連絡するねと約束。


ランドマークの4階の売り場に行って、返品して違うタイプのものを買いたいと店員さんに言うと、むむむ・・・
皆、ヘッドをホースの内側にねじ込むタイプっぽい。

そうしたらお兄ちゃんが、新しいヘッドに新品のホースを包装からとりだして取りつけて見せてくれました。
ま、ホースも買うか(笑)


帰宅しておじさんにメールをすると・・・
すぐ来てくれた(☉ω☉; )

本当にこのおじさんだけは素晴らしい!!
日本人に気に入られる仕事っぷりなのです。
前回の水漏れ修理の記事
まず第一に、時間を守ること!!

ちなみに、不動産屋には、いきなり来て直してくれたよと連絡したら、自主的に行ってくれたんですね、とのこと(笑)
まぁ、いいや。



新しいトイレシャワーのヘッド239.75ペソなり。
040_20141128212510ea0.jpg
前のものより、私的には使いやすくなった♪
ヘッドが、より一体化してガンのようになった!


ちょっとホース319.75ペソなり、が長いが・・・(笑)
039_20141128212509fae.jpg
しかし、前のホースよりしなりが柔らかいので、使いやすくなって◎!


実は今回の修理は、リビングのカーテンを開け閉めする紐が外れてしまった件もお願いしていました。
それについては、また別記事で(^ ^)


ちなみに、他のカーテンの紐。
041_201411282125116c5.jpg


使っているうちに自然とねじりの力がかかるようで、こんなにねじれてしまった(泣)
042_201411282125128b1.jpg
ちょっと使いずらいが、まぁ大丈夫(笑)



 ↓ポチっと励みになっております!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


コンシェルジュからインターフォンでの連絡もなく、いきなりのピンポーンは、まじビビります(笑)
スポンサーサイト



ボラカイ旅行(8)1日目 写真の違い

これまで(ボラカイ旅行記事の前まで)ブログにアップしてきたのは通常モードで撮影した写真ですが、今回は極彩色モードでも撮影してみました。
今回はその違いをちょっと見たいと思います。


これは宿の部屋から外を見た様子です。
128_2014120122440172e.jpg
この時はスコールが来る前で、曇っていたというのもあるのですが、いまいち全体がグレーで生気がありません(泣)
というか、廃墟のようで怖いかも・・・。


ところが、極彩色モードで撮ると・・・
129 (800x600)
おおぅ、鮮やか!
実際には、こちらの方が近い色でしたよ。


視点を変えて右側の方を見ると
130 (600x800)
うん、鮮やかで綺麗(^ ^)


これはガラス越しに部屋から撮った写真ですね。
134_20141201224407884.jpg
通常モードですね。すぐ分かりますね。


こちらはスコール後の海です。
137 (800x600)
もう晴れたので、とっても良い色!


ちなみにこちらは通常モード。
136_201412012257549ae.jpg
これの上の写真と次の写真は極彩色モードですが、海の色はどちらでも、特別なのが分かるので良いかな。
肉眼で見た感じでは、ちょうど通常と極彩色の中間かなと思いました。


海に向かって右側のビーチ。
138 (800x600)
この向こうにボートステーション3そして2さらに1があります。
にぎやかな場所がある方向です。


反対側は、パナイ島の方ですね。
139 (800x600)
中心地からは離れているので、ひなびた感じがします(^ ^)

ここまでは午前中に撮影。



お次は、時刻にして14:06。
140 (800x600)
生まれて初めてのスキューバダイビングから宿に戻って一休みした後、遅めのお昼を食べに外に出てきました(^ ^)

ビーさんの砂は、階段の左にある水道で洗い流します。
蚊がいたのは、この洗い場のところだけでしたね(笑)

洗い場に行くと、左側の草木の陰から2~3匹出てくるのですが、そこを無事通過すれば、なぜか蚊はそれ以上追って来ないのでした。
不思議でした(笑)


その草木の茂みからの一コマ。
141 (800x600)
葉の淵からさらに芽吹きがたくさん(笑)
南国チックだわ~(^ ^)


さあさあ、海沿いの砂の道まで、ホテルの間を通って行きましょうか。
142 (600x800)
緑がたくさんで(裏手が崖と言うか山?だし)本当に海の近くなのって感じ。


海沿いの砂の道に出てきて右に曲がったところ。
143 (800x600)
あまり人がいなくて、のどかです(^ ^)

行ってきたのは10月の頭。
こちらでは11月までは雨季とされ、ここのビーチは強風でコンディションが悪くなることもあるらしい。
そのためか、右のお店のように、風と砂よけが建物を囲んでいます。
別に修理中ではないのよ~。

でも実際には、ばっちりのリゾート日和でしたー\(*⌒0⌒)♪
ベストシーズンではないからお得な時期で、かつ空いていて、良かったわ!


スコールの後なので、道に大きな水たまり!
144 (800x600)
でも、マニラの街の水たまりと違って、綺麗です~。


自転車に座席がつけられたものがペディキャブ。
145 (800x600)
私たちはまだ乗ったことがありません。


この日の遅いお昼に、ディー・モールというホワイトビーチの中心部に向かっています。
146 (800x600)
お次は、このd mallに行きますよ(^ ^)



 ↓ポチっと励みになっております!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


セブ旅行の時もそうでしたが、念のため、日程上、どこで食事するかもだいたい決めてあります。
で、実際は、その時の状況に応じて臨機応変に決めております。
事前調査で、行きたいお店がいっぱいできてしまって、絞り込みましたよ~。
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
51位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR