FC2ブログ

クローゼットに入りたいメルティン(1)

 メルティンは、クローゼットに入るのが好きです。

狭くて暗くて色んな物(主に服)があって、楽しいのでしょう♪ 

 

ココ 開ケテ!

20160610 653
メルティンがクローゼットに入りたがっています。

 

定期的に入りたくなるようです。

犬の散歩の様な位置づけでしょうか(^_^;)

 

ンモウ コッチ 開イテルカナ~?

20160610 655
私が写真を撮るため動かないので、しびれを切らして隣の扉へ。

 

コノ 向コウ・・・ット

20160610 656
バスタオルの奥に顔を突っ込みます。

 

開イテ ナイ ジャナイ~

20160610 658
そりゃ、私が開けなきゃ、開いてないでしょうよ(^_^;)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

とても分かりやすい要求なのです(*´艸`*)

続く・・・

Banaue・Sagadaツアー(9)2日目 バタッドライステラスへの道のり

さてさて、この日、訪問予定の二つ目の世界遺産の棚田 バタッドライステラスへと向かいます。

 

11:45頃、登山口に到着。

ここまでは舗装された二車線の道でした(^ ^)

20160306 471
まずは売店がありました。

 

公共交通機関のジプニーの時刻表ですか(☉ω☉; )

20160306 472
最小乗客数5人とか・・・。

 

ブコジュースの元と鶏さん(^ ^)

20160306 473
これぞ、フィリピンの組み合わせ(o^-')b

 

さて、山道を歩きますよ~。

20160306 474
土じゃなくて岩です!

 

後ろから物資を運ぶ人たちが先を急ぎます。

 

20160306 475
トイレットペーパーですね!

 

飲み物、食料品、建築材・・・色々人の手で運ばれて行きます。

20160306 476
私たちは道を譲ります。

 

いきなり看板が!

20160306 477
嬉しいような邪魔なような(^_^;)

 

コンクリートの道になったよ。

20160306 478
高齢のお客さんもいるので、かなりゆっくり先に進みます。

 

おぉ、これらの看板は宿泊先の様ですね(☉ω☉; )

20160306 479
私たちは右の方の道を行きます。

 

ゆっくり進みます。

20160306 480
しかし、こんなに宿泊先があるのですね!

 

途中で見晴らしの良い所に出ましたo(°∀°)o

20160306 484
ここからがBatadでしょうか。

 

眼下に棚田が!!

20160306 486

 

崖に突き出た撮影スポットがあります。

20160306 490
自分の記念撮影に良いですよ(^ ^)

 

空模様はこんな感じ♪

20160306 491
雨は困るけれど、カンカン照りではない方が嬉しい!

 

行く手はこんな感じ。

20160306 495
のどかですね。

 

あ、人を発見(☉ω☉; )

20160306 498 - コピー
水色の矢印の先に、赤い服を着た男性がいるようです!

 

デジカメの最大アップで撮影!

20160306 499
畦に泥を乗せていました。

地道な作業ですよね。

どれだけ長い距離をすることでしょう、大変な作業です。

こうやってみると、棚田一枚に対して人間の小ささが分かりますね(汗)

 

 

ちょっと角度を変えてΣp[【◎】]ω・;)

 

棚田の一段分の高さが、人間の身長よりもはるかに高い(☉ω☉; )

20160306 503
この写真なら、赤い服のおじさんが分かるよ。

左下の方です。

見つかったかな??

 

こんな急斜面で生活しているならば、きっと良いマラソン選手が輩出されるのではないかと思ってしまうわ~。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
 

 

もうすぐバタッド・ライステラスです。

着いたらまずはランチで腹ごしらえです(^ ^)

Banaue・Sagadaツアー(8)2日目 バンガアンライステラス復路

もう少し先まで覗いてみましょうか(^ ^)

 

 本当に、上から見たように、とても小さな村落です。

20160306 405
ちょっと奥に行くと、もう住宅地が終わるよ。

 

 あら、建築中ですね!

20160306 406
上は古風だけど、下はコンクリート(*´艸`*)

 

 一番上の写真の高床式の家に上がれました。

20160306 407
あ、寝床がある・・・。

 

 あ、ちゃんとコンセントにポットがある(☉ω☉; )

20160306 409
蛍光灯もあるし!

そうだよね~、今は電気を使っているのね~(^ ^)

 

 天井にはまた上にスペースがあるのでした。

20160306 410
ロフトってやつ??(^_^;)

 

 

外側を見てみましょう(o^-')b

20160306 421
軒下?にかごがぶら下がっています。

 

ヒヨッ ヒヨッ と聞こえるので近づいて覗いてみたら・・・

20160306 419
母鳥とヒヨコが入っていました(☉ω☉; )

この日、後で博物館に行くのですが、そこの資料にこの籠はチキンプロテクターと載っていましたよ(笑)

 

こちらでも、他のご夫婦が民族衣装を勧められていました(^ ^)

20160306 416 - コピー
ポーズの指導が入りました(笑)

 

 頭の飾りが・・・すごいわ~(^_^;)

20160306 417

 

 御夫婦一緒に記念撮影Σp[【◎】]ω・;)

20160306 425 - コピー
お似合いです♪

 

 はて、この、ほとんど崖の向こうに建っている小屋は何でしょうか??

20160306 429
場所と言い、大きさと言い・・・昔のトイレ??

 

 

他の建物も見てみましょう。

20160306 432
出入り口です。

 

 面白いのが、これ!

20160306 433
ハイ握手!みたいな手が(*´艸`*)

 

バギオのタムアワンに行った時も、実はこの手だけ、見かけたのよね~。

何か、特別な意味があるのかしら?

 

 ちょいと気になったのが、この高床式の住居を支える柱。

20160306 434
木の根っこの形をそのまま生かしています(o^-')b

 

 と思いきや…

20160306 435
ウヒ~(☉ω☉; )

良く見ると、しろありですか??

柱を行進しているのを見つけてしまった。

 

 あ、違う形の鳥小屋?発見o(°∀°)o

20160306 438
何でしょうか、解放的な籠ですね(汗)

ハンモックやブランコの様で楽しそう~(^ ^)

卵を抱いているのでしょうか?

 

 あ、これこれ!

20160306 441
ちゃんと住居の外に電気のメーターが付いていました(笑)

 

 この村落の向こう側の景色をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 442
まだ棚田が続いていました。

その向こうにはチョコレートヒルを彷彿させる形の山が。

 

 そろそろかな~と言う頃になって、何人かあそこのトイレにお世話になっていました。

20160306 443
コンクリートの新し目の建物ですね!

 

 上の写真の右奥の方に行きますと・・・

20160306 444
これは何とお墓でした!

 

 

さあ、お土産屋さんや住居を見せてもらったりと十分堪能しまして、元来た道を戻ります。

 

田んぼで見つけたこれ、なあに???

20160306 454
ピンクの粒粒の塊です(☉ω☉; )

 

 ガイドの男性に聞いてみたら、なんと、スネイル(かたつむり)の卵なんですって!!

あちこちに物凄い数、ありましたよ~。

驚くほどのピンク色(笑)

 

パパイヤも発見!

20160306 456
パパイヤはマカティやその周辺でも結構見かけますね。

 

 細い道の途中では、ごみ袋が設けられていました。

20160306 458
何のためかな?

 

 屋根の上で草が干してあります。

20160306 459
これは箒になるのかな~?

 

 やっと元の車道に上がってきました(^_^;)

20160306 465
愛らしい表情の子供(^ ^)

 

 でも、オレンジの服の子は「写真イヤ~」でした(´д`、)

20160306 466
撮っちゃった~、ごめんね~!
でも、可愛いね(^ ^) 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

ジプニーでここに到着したのが9時頃。

階段を降り始めたのが9:20頃。(20分も下に降りずに写真撮影(笑))

村落に着いたのが9:50頃。(下りの片道30分もかかったの?!)

元の車道に上がってきたのが11:00頃。

かなり、ゆ~っくり滞在させていただいて、2時間だったのね~。

Banaue・Sagadaツアー(7)2日目 世界遺産のバンガアン棚田

さて、いよいよ棚田に降りましょうか(o^-')b

 

舗装道路と未舗装道路の境辺りに、こんな看板が!

20160306 351

 

看板のアップ!

20160306 348
学校もあるようですよ(^ ^)

 

かなりの方が、昨日買われた木製の杖をついて行きます。

20160306 356
私は要らないです~。

 

なぜか子犬がついて行くんですよ♪

20160306 357
可愛い♡(´∀`人)

 

あ、階段の途中に学校があったよ!

20160306 361
上から見る分にはそんなに遠くないように感じたけど、斜面の移動は結構距離がありますわ(汗)

 

道の途中には、こおんな大きな岩が(☉ω☉; )

20160306 362
こんなのが落ちてくるんですね!

乗り越えるのもお年寄りには一苦労。

 

何と私が、このツアー客の中では若手として他の方の手を取って助けます!

 

途中にはトマトも(*´艸`*)

20160306 363

 

段々と棚田に近づいてきましたよ。

20160306 364
この降りる道で一人おばあちゃんが転んじゃって、降りるのを断念しました。

いや、しかし、たまたま転んだ所に平らなスペースがあったから良かったけど、そうでなくってもし転げ落ちちゃったら大惨事でしたよ(☉ω☉; )

危なかった~。

 

だいぶ下まで降りてきました。

20160306 371
おっ、バナナがなってる!

 

フィリピンに居ながら、なかなか普段は観られないので嬉しかったですo(°∀°)o

20160306 370
先っちょの垂れ下っているのは、実がなった後のバナナの蕾です。

実がなっても、先っちょに咲かない蕾が残るようです。

最初ね、「実がなった後の蕾」と聞いた時は、意味が分からなかったわ~(^_^;)

 

で、もちろん実がなる前の蕾の方が栄養もあるし、値段も高いんですって(o^-')b

 

 

あぜ道を進みます!

20160306 372
手すりが付いているんですよ(☉ω☉; )

さすが世界遺産だから、訪れる人が多いためなんでしょうね!

 

でもまだまだ遠い。

20160306 377
上から見れば、簡単に一望できるけど、歩くとなるとこれがなかなか・・・。

 

来し方をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 379
赤い葉っぱの植物が色を添えています。

 

村落のすぐ手前に池がありました。

20160306 385
魚を養殖して蛋白源にしているのかしら?

 

家屋の間に入ってすぐの場所では、農作業を実演してくれていました。

20160306 388

 

昔ながらの方法ですね。

20160306 449
あ、ヒヨコが写ってる(*´艸`*)

 

私もやってみましたが、これがなかなか重かったです。

20160306 396

 

上の写真の右奥(写っていませんが)のお手洗いをお借りします。

20160306 397
便器以外の設備はこれでした。

もちろん、紙屑入れもありません(^_^;)

 

振り返ったところの、家と家の間。

20160306 391
犬が寛いでいます(^ ^)

 

農作業の実演とトイレをお借りしたこちら、お土産屋さん以外に飲み物もあるようですね。

20160306 399

 

御夫婦で参加された方には、民族衣装が勧められて、服の上から身につけて、写真をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 401 - コピー
衣装を買ってはいないと思うけれど、チップとかあげたのかもちょっと私は分かりませんが、これはとても良い思い出写真ですよ♪

ね、似合っていますでしょ(^ ^)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

もう少し村落の奥の方にも行ってみましょう(^ ^)

Banaue・Sagadaツアー(6)2日目 棚田の寄り道?

本来の目的地に行く途中で見つけた棚田を観賞中(^ ^)

 

行く手の道路はこんな感じ。

20160306 273
意外と舗装されていました。

 

チガヤが生えています。

20160306 279

 

朝なのでまだ涼しいけれど、どんどん雲が育って行きます!

20160306 284
空の青が綺麗!

 

その大きな雲と青空を映しています。

20160306 290
棚田の水面が鏡の様♡(´∀`人)

 

崖の下のおうちの近くにはお母さん犬と子犬たち(^ ^)

20160306 289

ガイドさんに、これから行く棚田はもっとすごいから!と促されて、ようやく車の中に戻ります(^_^;)

 

さて、皆さん写真を撮り終えて、ジプニーに戻って出発!

20160306 292
Yの字の分かれ道で、まずはまっすぐMayoyaoの方へ。

 

すれ違うジプニー。

20160306 296
時々未舗装道路になります。

悪路でも上に人が乗るのね(^_^;)

 

時々こんな風に沢山の石が道路に広がっています。

20160306 298

 

でも舗装してある道路がほとんどでしたので、車の通行には問題なし。

20160306 301
交通量も少ないし。

 

棚田の寄り道の次は、目的地のBanga-an Rice Terraces です。

20160306 307
写真はその後方の景色ですが。

何だか、チョコレートヒルを思い出させる形でして(*´艸`*)

 

眼下に広がる世界遺産の棚田とその中にある小さな村落をアップでΣp[【◎】]ω・;)

20160306 313
バンガアン ライステラス です。

こちらは田植えが終わっているようですね。

 

棚田の手前、崖のすぐ下には小屋がありました。

20160306 311
池もありますね。

 

人の家ではなく、家畜小屋でした(^ ^)

20160306 312
池には鳥が。

 

小屋には豚さんが(☉ω☉; )

20160306 322
餌やりタイムでした。

 

私たちが写真を撮っているところの先の方の道。

20160306 314
急斜面です。

 

もう一方の、やってきた方の道。

20160306 320
左下の色い屋根は、先ほどの家畜小屋です。

 

来し方を再度、Σp[【◎】]ω・;)

20160306 331
雲の影が写ってダイナミック!

 

それにしてもバタッド村、可愛らしいですね(^ ^)

20160306 335
地球の歩き方には人口およそ100人ほどとありました。

ちゃんと教会もあります(o^-')b

 

はて、田んぼの水はどこから来るのかな?と思い、後ろを振り返れば・・・

20160306 339
崖を水がつたっています。

乾期とは言え、ここは山岳地帯!

雨は良く降るので、山から水が常に供給されるようです。

 

窓枠の猫さん(^ ^)

20160306 342

 

興味津津のお顔が可愛いo(°∀°)o

20160306 344

 

子犬も何匹もいました。

20160306 345
毛がモコモコしてる(*´艸`*)

 

人間の子供達も(^ ^)

20160306 347
学校は何時からなのかな~?

 

道路の先は・・・

20160306 349
舗装が終わっている(^_^;)

 

さてさて、高い所からの写真撮影を切り上げて、いよいよ棚田に降りましょうか!

20160306 464
まずはジプニーを降りた道路から、こおんな細い階段を降りて行きますよ!

ヒー!

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

世界遺産の棚田に降りて行くまでに、皆、どんだけ写真を撮ったか(笑)

Banaue・Sagadaツアー(5)2日目 バナウェでの最初の朝

前日にMさんと何時に起きようかと相談し、朝8時に出発だったので、その前に朝食に身支度に・・・と考えて、私は6:30にする?と。

ここは相手の醸す空気を一生懸命読み取ります(笑)

結果、6:45でダン!

Mさんは私より身支度が早いようです(^ ^)

 

7時撮影の、テラスからの眺め。

20160306 253
まずは左の方をΣp[【◎】]ω・;)

 

ここは受付のフロアから一つ下の階なのですが、急斜面だからなのですね、まだ下にも階がありました。

 

すぐ真下。

20160306 265
ここ、歩けそうですね。

 

そして右側。

20160306 259
向こうにも棚田を発見!!

 

 

重要な空模様は・・・

20160306 258
おおぉ、素敵だー!

 

雲が多いですが、青空も覗いています。

ちょうど中央の雲の切れ間から光が差し込んでいて綺麗♡(´∀`人)

 

差し込む光の下で光っているのは

20160306 256
棚田の水面でした(☉ω☉; )

そこにもあったのね!

 

右側に見つけた棚田もΣp[【◎】]ω・;)

20160306 260
霧っぽいので、鮮明に写りません。

 

雲の切れ間部分のアップ。

20160306 261
あ~、山だわ!

神々しい。

 

もう一度、空をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 264
今日は世界遺産の棚田をめぐりますからね。

雨はご勘弁!

 

 

朝食も、もちろんビュッフェ。

20160306 266
私は温かいスープとフルーツが好きです(^ ^)

 

使われたいない壁側をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 267
レストランの端っこの壁です。

 

この後ロビーで水を1リットル2本(計140ペソ)を買い、歯を磨いて、準備をして・・・。

私は日焼け止めをしっかり塗るので、遅れないよう頑張ったよ。

水は部屋についていないので、買う必要がありました。

 

 

ここからは、バスではなくジプニーで移動です!!

 

目的地に向かう途中で、棚田を発見!

皆もちろん、「ここで停めてー!」(笑)

8:22撮影。

20160306 271
まだ朝なので、光が横から差し込んでいて何となくドラマチック。

 

この時期(3月)はまだ田植えが終わっていないようでした。

20160306 272
さすが常夏の国だなと思ったのですが、田植え前の稲は・・・

同じ田んぼの一部で育てられているのでした(☉ω☉; )

 

上の写真の濃い黄緑色の所がそうです。

で、育ってきたら、それをもっと間隔を開けて広く植えかえるようです。

なるほどね~。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

この二日目は一日全部、棚田の日です。

歩きましたよ~(汗)

汗かきましたよ!

Banaue・Sagadaツアー(4)1日目 ホテルでイフガオ族の踊り観賞

市場さん作は夕方6時前から7時半過ぎまでだったでしょうか。

その後、ホテルに戻って夕食です(^ ^)

ホテルの夕食はもちろん・・・ビュッフェです。

 

ルームメイトのアメリカ人のご婦人(Mさん)は、今回のツアーではサブリーダーの役割でして、色々気を使ってくださり、なんとワインまで持参(☉ω☉; )

それは、荷物が多くなりますよ・・・(^_^;)

夕食に私も少しいただきました<(_ _)>

 

皆さん、部屋ごとに食事をちょっと早く始めていたり、遅れてきたり、思い思いの時間に。

でも同じか近くのテーブルに陣取って仲良く御飯(^ ^)

 

ホテルのお客さんはご高齢の白人の方が多かったですね。

他はフィリピン人のお客さん、と言う感じでしょうか。

夕食の時間帯のお客さんの中で、日本人は私だけだったかも。

 

この時は、自分だけの旅行ではなかったので、レストランの写真は自粛。

 

 

8:30からかな、レストランと同じフロアの別の場所でイフガオ族のダンスが始まりました。

私はちょっと出遅れたので、他のお客さんの頭と一緒に眺めました(笑)

20160306 225
色々と衣装などの説明をしてくれるのですよ。

(もちろん私は良く分からない・・・。)

 

何だか高校の制服っぽくって可愛い(^ ^)

 

一方、男性陣は・・・寒くなかろうか(^_^;)

20160306 226
ご高齢のおじさんは、明らかに他の若い男性と違ってかなりステップが重そうで、無理して踊っているんだろうなと心配に・・・。

 

踊っているので、なかなかピントが合いません。

20160306 229
これはまあまあ良く撮れたかな?

 

女性の合唱や笛が良かったなぁ。

20160306 232
素朴な笛の音色です。

 

ただ踊るだけでなく、ちょっと演劇っぽい?(*´艸`*)

20160306 236
踊りの一部なのですが、こういう状況を示すようなものからスタートしたり。

 

一番衝撃的だったのがこのダンス!

20160306 242
確か、病気を治すダンスだったかな?

 

中央にこの何かを3つ置きまして、その周りを回りながら踊った後、まさに病を?やっつけるかのように飛びかかり、ブスッと刺すのですよ(☉ω☉; )

 

 

最後は和やかに、皆さんご一緒に~、お好きなステップで♪

20160306 248
踊りの輪に参加されている方たち、めっちゃ笑顔なんですよ(*´艸`*)

 

 

またシャンデリアを。

20160306 245
暗いので、天井の色が黒くなってしまった。

 

 

部屋に戻って、あらためてΣp[【◎】]ω・;)

20160306 249
なぜか、ベッドが3つあります。

最初、私は真ん中のベッドにしたのですが、マットレスがいまいちだったので、写真手前のベッドにしました。

Mさんは、一番奥。

 

ベッドの無い方の壁側。

20160306 250
左奥が出入り口のドアで、すぐわきにクローゼットの棚が見えます。

シャワー・トイレはクローゼットの向かいです。

 

扇風機の後のドアが気になりますね~(^_^;)

もちろん、閉まっていました。

 

部屋の一番奥にはテラスがあり、外に出られます。

20160306 252
部屋にエアコンは無し!

さすがバナウェですね(o^-')b

 

夜はこのように網戸だけにして就寝しました。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

ビーチの(安いところしか行ってませんが)ホテルと違って、床がタイルじゃないのが嬉しかったわ!

カーテンや家具も重厚さがあったしね。

でも、シャワーの使い方がいつも最初は戸惑います。

裸になって入ってから、う~む、どこをどうすると出るのだ???と(^_^;)

無事にシャワーを終えて、翌朝の目覚ましをMさんと時間を決めてスマホで設定してお休みしました。

それは証拠か?!

夫は時々、長袖の背広を着ます。

 

帰宅して、それをクローゼットにすぐかけなかったりするので・・・もちろん猫毛が付いちゃったりします。

帰宅して、それをそこらに置いといた日には・・・メルティンがスリスリするので、当然猫毛が付きます。

 

翌朝、夫を見送る為に私が玄関に行きますが、その時に

「ちょっと~、メル毛が沢山ついてるよ!!」

なんて私に言われる事もあるわけです。

 

「コロコロしなきゃダメでしょ!」

 私がそう言うと、なんと夫はニコッと笑ってこういうのです。

 

「メルティンと、仲良しの証拠なのら♪」

 

 

 

会社や他の人は絶対そんな温かいまなざしでは見ないと思うので、私はコロコロでメル毛を取ってあげるのです。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

このやり取り、今までに何回したっけかな~(^_^;)

でもね、こないだ、夫のカバンにスリスリしたメルティンの毛がごっそりついていた時は、「いや~ん、取って~」と速攻で言っていました(*´艸`*)

きっと背広のメル毛は、本人にはよく見えていなかっただけなのだと思います。多分?(笑)

水道メンテナンスの後の水道詰まり

先日、コンドミニアムでの水道のメンテナンスが夜中にありました。

 

真夜中に過ぎに、バコッ、ボコボコッ なんて、すごい音がしたな~(´д`、)

 

翌日、セカンドバスルームの蛇口から水が出ないと夫が言う。

他の蛇口もトイレも問題ないのだが、そこだけ水が出ない・・・。

 

夫が毎朝ひげそりと洗顔に使っている場所なので、使えないと困る(-""-;)

 

 

二日目の朝も出ないという事で、仕方なく、コンシェルジュにインターホンで電話した。

水が出ないというのが、英語で言うのがこんなに難しいとは・・・。

 

自分では一生懸命伝えているつもりなのだがインターホンの調子が悪いせいか?全く伝わらず、コンシェルジュからいきなり

「日本語でどうぞ」

と日本語で言われ、驚きました(汗)

 

私「水が出ないんです」と答えたら、分かったらしい(☉ω☉; )

 

結局、二度、修理の人をよこしてと催促したら、何時に来るか連絡するって言ってたのに、いきなりピンポーンと来たよ。

 

やってきた青いつなぎのおじさん、私が案内すると、この蛇口の先を回して・・・

20160606 001

 

外したよ(☉ω☉; )

20160606 002
これって、外れるなんて知らなかったし、メッシュになっているのも知らなかったよ!!

(写真は、修理後に私が外して撮影したものです。)

 

黒いガスケット(ゴムのパッキン)をとると、こんな状態。

20160606 004
メッシュに小石がたくさん詰まっていました(つД`)・゚・

おじさんが洗った後に、まだこれだけついていたので、私が再度洗浄しました。

 

最初におじさんがこれを外した時は、青緑色のメッシュが見えず、赤茶色でした(☉ω☉; )

鉄さびや砂などが、メンテナンスにより、各家庭に運ばれてきたようです!!

 

詰まっていたものの一部。

20160606 003

 

あっという間に終わった修理。

20160606 005
他の蛇口も、きっと砂やサビを蓄えているんだろうなと思います。

それを通過した水を使っていることになるのよね~(´д`、)

他の蛇口も皆チェックしたいけど・・・ググッ、固くて回らん(T^T)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

キッチンの蛇口から出る水が、前より細くなったのよね~。

これは、絶対溜まってるわ!!

シャワーヘッドだって、見た方が良いわね!!

Banaue・Sagadaツアー(3)1日目 バナウェパブリックマーェット

まずはホテルの部屋からの眺めを見ましょうか(^ ^)

 

テラスがあったので、そこに出てみると・・・

20160306 177
曇り時々晴れ、といったところでしょうか。

 

 おっ、窓から棚田が見えましたよ!!

20160306 178
曇りなので、あまり鮮明に撮れません(´д`、)

 

 

近くのマーケットに散策(お土産買い)に行く予定なので、上の階のロビーへと階段を上がります。

20160306 182
そこにお土産屋さんがあるのですが、これも・・・お土産??

 

 さて、車で出発して着きましたのは、近くの・・・

20160306 184
パブリックマーケットなのですね。

 

 ジプニーの上に男の子が三人。

20160306 186
ポーズをとってくれています(笑)

 

 二つ上の写真を背にすると、ジプニー乗り場なのか、ここはちょっと広くなっていますね。

 20160306 188
カメラが向いていると、反応してしまう陽気なおじさん?

PCの大きい画面で見て初めて知る事実(笑)

 

両端に道が伸びているのですが、一方の方に歩いて右手に こんな緑の建物が。

20160306 194
UYAM'S でしょうか?

 

店頭は木彫りのお土産などが置いてありましたが、奥に行くと食堂が?

ホテルもやっているのかしら??

 

入って奥には窓がありまして・・・

20160306 191
グッと近づいて外を見ますと、

 

あら、棚田ですね(o^-')b

20160306 189
ここは崖の上!

はるか下を川が流れます。

 

 アップで!

20160306 190
こんな所からも見えるとは(☉ω☉; )

覗いてみるものです(*´艸`*)

 

 せっかくなので、店頭の商品を。

20160306 192
セットで2600ペソでした。

 

 他のお店、鮮魚も。

20160306 195
こういうのがあると市場だな~と感じます(^ ^)

 

 今度は反対の端っこへ。

20160306 199
行き止まりにホールがありました。

 

 もう外はだいぶ暗くなっています。

20160306 201
ホールの近くに昔風の家も。

 

 あらま、こんな寄贈された消防車も!

20160306 203
色んな所でアジアのつながりが感じられます。

 

 織物のお土産屋さん。

20160306 206

 

 ポシェットなどがお手頃価格でした。

20160306 208

 

 暗くなった通りでは、男の子たちがカードゲームに興じています。

20160306 210

 

 何をしているのか覗いてみると・・・

20160306 211

 

 あらま、日本のアニメのキャラクターのカードですね(☉ω☉; )

20160306 212
ルールは全く分からなかったわ(汗)

 

 お向かいのパン屋さん。

20160306 215
この奥に、食べるスペースがあります。

 

 美味しそうじゃありませんか♪

20160306 216
でもこの後はホテルで夕食なので買いませんでした。

 

 大きなバッグ!

20160306 217
猫の鼻の柄が面白くってΣp[【◎】]ω・;)

 

 カードゲームの男の子の集団に近づく一人の大人の男性。

何やら不穏な空気が・・・。

どうも、一人の男の子に「何やってんだ!」と叱りに来たようです。

気配を察して散り散りになる子供達。

それを見守るツアリストの私たち(^_^;)

子供達に対して強面でいたものだから、私たちしかいなくなっても表情を今さら変えられない男性・・・、ふと上にあるこの看板を見上げて、

20160306 221
ビューティーサロン、とつぶやく(*´艸`*)

近所に住んでいるであろうあなたが、なぜ今さらその名をつぶやく?(笑)

 

結局子供達は、しばらくしたらまた集まって来てカードゲームをしていました(^_^;)

 

 あ、佐川急便のトラックが!

20160306 222
ふんどしの赤の色がすっかりなくなっているのは、フィリピンでもそれに触ると願いがかなうと言われているからなのでしょうか??

 

 面白いものを教えてもらいました。

20160306 223
色んな葉っぱや実がいろいろ詰め合わせになっている袋が店先につるされていました。

 

 裏側の写真。

20160306 224
ピンボケで申し訳ないのですが、これはMUMAと言うそうで、チューインガムの様なものらしいです。

この一袋で10回分あるそうです。

多分、子供も女性も誰でも、というよりは、噛み煙草に近い嗜好品じゃないかなと思います。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 私はここで夫へのお土産に150ペソのポシェットを買いました。

チャックが沢山ついていて、小さめの飲み物や、お金やチケットを入れるのに良さそうです♪

他の方は翌日の棚田歩きに備えて、民芸品の木製の杖を買う方が多かったです。

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
157位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR