FC2ブログ

Banaue・Sagadaツアー(26)3日目 Ganduyan Museumと市場

Ganduyan Museumに入るべく並ぶのですが、待ち時間が長い・・・(-""-;)

 

この道の奥から、私たちはボントックからバスでやってきました。 

20160306 1081
奥の一本道から写真手前に登って来る道と、写真右下へと伸びるやや下る道と、Y字路になっているところです。

 

えんじ色の車の右後方に、パラソルがちょっと見えているのが分かるでしょうか。

 

 Y字路で出来た三角形のスペースに、なんと市場がありました!

20160306 1082
ランチの回の記事にちらっと載せた市場とは違いますよ(o^-')b

 

このスペースは・・・ 

20160306 1083
サガダ タウンホールの駐車場なのですね(^ ^)

 

 別の角度からまたΣp[【◎】]ω・;)

20160306 1086
気になるな~。

でも、今並んでいるから、あんまり離れられないしな~。

 

なんて周りを見ていたら、いつの間にか入場が始まっていました!

およそ20分程待ったでしょうか。

 

私たちは最後の方に並んでいて、さらに近くのトイレに行ったりしていたので 、入ったのは最後。

 

何故いっきに列が動いたのかな~?と思ったら、こちらのMuseumは一同揃って解説を聞く形式だったのです。

 

解説をするのはここの持ち主の男性です。

20160306 1088 - コピー
参加者は床に座ります。

ぎっしりでした~(^_^;)

 

撮影はダメだという事で、中の写真はこれ一枚です。

 

やはり、解説があると面白いですね♪

使い方が分からない道具などもありますし。

 

こちらは、彼のお母様の所有物や作品が収められているそうです。

先祖から相当の歴史的な物や土地、家屋を引き継いできたようですが、お母様の晩年の医療費などで不本意な安い値段で外国人に売ったりして、これでも減ったそうです。

 

彼は末っ子で、この辺りでは末っ子が後を継ぐそうです。

 

 約1時間ほどで終了。

 

その次は、もう一か所訪ねる所があるので、移動のためのバスを待ちます。

20160306 1091
その間に、また市場の観察を再開(*´艸`*)

 

 17:52撮影。

20160306 1093
実はもうかなり暗くなっています。

 

 実はこの辺りは渋滞する所でして(^_^;)

宿の駐車場からとっても近いはずなのに、バスが来るのに結構時間がかかります。

 

あら、駐車場の一角で、水道を使っていますね。

20160306 1095
水色のホースでどこからか水を引いているようです。

 

 ホースがどこまで続いているのかな~、なんて思って見てみましたら・・・

20160306 1096
ホールの建物の方まで、長い!

 

 さらに、建物の4階のベランダまでo(°∀°)o

20160306 1097
すごいな~(汗)

 

 市場を見ていて目に留まるのは、店番している大人よりも、じっとしていられない彼らの子供達(笑)

20160306 1098
賑やかです!

 

 あ、これ、小学校の時良くやったな~(^ ^)

20160306 1101
すっごい楽しそうです♪

 

 まずは腕を組んで

20160306 1103

 

 座って

20160306 1104
足を入れたら

 

 持ち上げます!

20160306 1105

 

 次に目に飛び込んできたのは・・・

20160306 1111
アレ、何(☉ω☉; )

 

 もしや、豚の顔ですか~!!!

20160306 1110
すごい・・・。

 

 野菜がね~、新鮮で美味しそうでした(^ ^)

20160306 1112
美しいピーマン(*´艸`*)

 

 緑色のマンゴーかな?

20160306 1113
お客さんが来たら、皮を向いて、中央に置いてある味噌や薬味の様なものを付けて渡していました。

あれはきっと、甘い砂糖などでしょうか。

 

 この辺りが渋滞するのは、路駐が多いせいもあるんじゃないかな~(^_^;)

20160306 1115
そんな路上駐車の車のフロントに置かれた芳香剤が・・・

 

 マイシャルダンだった(☉ω☉; )

20160306 1116
日本製品を見つけると、おっと思います(笑)

 

 あまりに時間が長いので、市場観察に飽きて(ここで生鮮食品の買い物はできませんからね)、お土産屋さんに入ってみます。

20160306 1117 - コピー
えっ、この木村さんの杖も商品ですか??? 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 この後は、予定していたMasferre Photo Galleryには、オーナーのご高齢のお婆さんが体調不良という事でキャンセルになりまして、替りにPotteryに行きます(o^-')b

バナウェでもボントックでもMuseumuの古い写真は面白かったから、見たかったな~(´д`、)

Banaue・Sagadaツアー(25)3日目 教会、そして次の場所へ

トウガラシそっくりの花が落ちている道まで戻ってきました(^ ^)

20160306 1065
ね~、チリにしか見えないよね(笑)

 

ハッ! 何奴!!

20160306 1062
ふと気が付くと、門の向こうのヤギさんにメンチ切られていた。

 

バスが停まっているところまで戻ってきましたが、すぐには出発しなさそうなので、すぐ近くのこの建物に入ってみました。

20160306 1066
すみませんが、名前とか全然分かりません。

教会かどうかも怪しい(^_^;)

 

上の写真の建物の左の方に、いくつかオブジェがありました。

20160306 1067
歴史的なもののようです。

 

建物の中に入ると、一番奥の壁には綺麗なステンドグラスが。

20160306 1068

 

水色が綺麗です。

20160306 1069
下の象に布がかけられていますね。

何だろう??

 

外の背の高い木の花。

20160306 1073
キャッツテールに似ていますね(*´艸`*)

 

この木と建物を引いて見たところ。

20160306 1079
建物左の道の奥の方に、男の子と女の子二人が仲良く歩いていました。

 

アップで(*´艸`*)

20160306 1078
兄弟かな~?

これからおうちに帰るのかな?

 

 

さて、バスに乗り込みまして、あのY字路すぐ近くで降ります。

歩ける距離なんだけどね(^_^;)

 

そして、並びます。

20160306 1080 - コピー
美術館(博物館)に入るそうなのですが、既にたくさんの人が並んでいるし、待っても待ってもちっとも先に進まないの(´д`、)

(後でその理由が分かりました。)

 

お次の場所はこちら。

20160306 1109
Ganduyan Museum です。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

いや~、サガダは小さい街で、見どころのかなりの部分は歩いて行けるのではないかと思いますよ。

もちろん、ちょっと遠いところや、昼間は日差しが暑いという事もありますが。

とっても可哀想な猫さん in Tokyo

フィリピンでの話ではないのですが、最近のショッキングな話を一つ・・・。

 

 

私が近所のスーパーに買い物に行く時、ふといつもとは違うルートを行ってみようと思い、普段通らない道を歩いていたら、アパートの駐車場で、こちら(道路側)を向いてじっとしている猫さんを見つけた。

 

車の下ではなく、平らな所でこちらを向いてお座りしている。

明らかに、誰かを待っているような感じ。

 

生き物を見た時、まずは目鼻口と顔を見ようとするものだが、どうにもその猫の顔が見えない。

 

両耳も体もこちらを向いているはずなのだが、顔が認識できない。

 

赤い肉が顔の中央に見える。

けがをしているようだ。

 

横を向いているのかなと思ったが、両耳がこちらを向いているので、それはありえない。

両目がこっちを向いているようには、パッと見では分からない。

 

仕方が無いので、口元を探すと・・・あった!

やはり顔はこちらを向いている。

 

口と耳の位置から目の場所を探すと、左目は若干開いていたが、右目がほとんどまぶたが閉じている様子。

 

そして、顔の中心にあるべきものが無い事に気が付く・・・

 

鼻が無い(☉ω☉; )

 

ちょっと近づいてじいぃっと見ると・・・

 

あぁ~、前歯が剥き出しで見えているよぅ(つД`)・゚・

 

鼻の下のひげが生えている上唇もすっかり無いのだ。

上の前歯と両犬歯が、口を閉じた状態で見えちゃっているのだ!

 

やや右側の方が多く削り取られてしまっているようで、そのため右目にも影響しているようだ。

 

 

白が多目の三毛猫さん。

逃げないから、いつも優しくしてくれてる誰かを待っているのだろう(´;ω;`)

きっとお腹が空いているだろう・・・。

 

 

スーパーに行くまでに、どんな餌が良いかを考えた。

食べるときにけがした部分が当たってはさぞかし痛いだろう・・・。

そこで、シーバのとろ~りなら、ぺろぺろするだけで良いからと思い、それを買って来た。

 

帰り道、お願いだからまだそこに居てねと念じながら戻ると、同じ場所にまだいた。

 

猫を嫌いな人が見たら、他人の駐車場で餌をやるなと怒られそうだが、んなこと言ってられない!

 

私がとろ~りを出す間、猫さんは私の背後で

ニャー、 ニャー、 ニャー

と御飯をせがむ。

随分となついているようだ。

こんなひどい大けがをしているというのに(´;ω;`)

 

臭いなど全然分からないのだろう。

とろ~りのある場所が分からず通り過ぎてしまうので、ここだよと指で指し示すと、ようやく場所が分かったようだ。

 

食べていると、何やらどろりとした粘液が。

とろ~りかな、と思ったが、猫さんはそれを食べないので何か分かった。

傷口から出た組織液か膿であろう・・・。

 

こうして近づいてみると、普通の猫からはしないような生臭い臭いがする。

傷口の肉の臭いだ。

 

他にはけががないようだ。

しかし、鼻の大きな傷から菌が入ったら目や脳にも行ってしまいそうだ。

 

 

あんな傷では、水を飲むのも辛いのではないだろうか。

心配で心配で仕方がないが、今の私の状況では、近くの動物クリニックも分からず、ハードケージは船便の荷物の中で手元にないしで捕まえるわけにもいかず、とりあえず美味しい美味しいご飯を食べてもらって体力をつけてもらおうと思った。

 

 

その翌日から、買い物に行かない日でもその場所に餌を持って行ったのだが、ぷっつりと姿を見せない。

 

 

その猫さんを可愛がっていた人に発見されて、きちんと手当てを受けて入院している事を祈るばかりである。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

あの傷は、カッターやナイフで出来るようなものではなく、機械か出刃包丁で勢いをつけて、でないと出来ないんじゃないかと思います。

おそらく、車のエンジンルームに突っ込んじゃって、鼻先が吹っ飛んじゃったのではないかと推測します。

Banaue・Sagadaツアー(24)3日目 ハンギング・コフィン

この写真の中央の崖の岩肌の下の方に・・・

20160306 1012

 

 

ありました!ハンギングコフィンです!

20160306 1013
へ~、あんなすぐ近くまで行けるのですね。

 

すぐ下を覗き込むと・・・

20160306 1020
断崖絶壁!

 

どうも、ここから眺めるだけの予定だったようですが、元気のある人たちはやはり、あそこまで行ってみたいと言い出します(*´艸`*)

行ける人だけ降りて、他の人は先にバスの停まっているところに戻ります。

 

もはや道と呼べない様な所を降りてきました。

20160306 1021
あら、ロッククライミングの練習でしょうか。

テントまで張ってますね。

 

しばらく藪の中のけもの道を進みますと、向こう側の崖にぶち当たります。

そこを右に行くと・・・

20160306 1022
ちょっと洞窟っぽくなっていまして、

 

見上げるとそこにも木製の棺が!!

20160306 1023
吊るだけが方法ではないようです。

 

さて、元の道に戻りまして、ハンギングコフィンに向かいます。

20160306 1028
多少の階段(笑)

 

あ、ありました!

20160306 1029
意外にもすぐ辿り着けちゃった?

いやいや、マニラから自分で来る事を考えれば、秘境です!

 

上の写真の左側をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 1033
深い谷です!

 

結構、フィリピン人のお客さんが多いのですよ!

20160306 1037
どんどん他の客さんが降りてきては、ハンギングコフィンをバックに記念撮影大会になっちゃってね~(^_^;)

(上の写真は違います。)

さすがフィリピン人・・・。

 

それから、エコー(やまびこ)の叫びも皆さんうるさくって・・・(汗)

私たちのツアー仲間が、とてもうるさがっていました。

仕方ないよ、のりのりの若いフィリピン人ですからね。

 

大きな雲が、どんどん動いて行きます。

20160306 1039
雲が切れれば晴れて、かかると曇る、の繰り返し。

 

さらに進んでトレッキングができるようだったけれど、私たちには予定があるので、ここで引き返します。

 

あ、ロッククライミングのお兄さんが見える!

20160306 1045
辺りは藪なのです。

 

アップで。

20160306 1046
吊るされているだけ??

 

元来た方の崖の下まで戻ってきました。

20160306 1049

 

そして元来た道を登ります。

20160306 1050
雨なんぞ降ったら、危険ですね。

 

崖の上に戻って、墓地の方へ進みます。

20160306 1056
この写真は、すれ違った人たちを振り返って撮ったもの。

どんどん、次のお客さん達が押し寄せます。

もっと外国人が多いと思っていたから、ちょっと驚きました。

 

土やセメントの道。

20160306 1057
これは、犬の足跡付きのセメントの道でした(^ ^)

沢山通ったのね~。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

あちこち洞窟も多いようで、一日トレッキングに時間を割けたなら、野山好きな人には良いでしょうね(^ ^)

Banaue・Sagadaツアー(23)3日目 墓地を通りぬけます

教会の敷地に入って、そこでバスを降りて歩きます。

20160306 989
右側は低くなっていまして・・・

 

グラウンドになっていました(^ ^)

20160306 990
サッカーかな?

 

おっ、看板です!

20160306 991
エコーバレーとも呼ばれています。

ガイドさん無しでは入れません。

 

ゲートを抜けて歩きます。

20160306 992
のどかですが、直射日光は勘弁~!

 

あらま、道に沢山のトウガラシが??

20160306 993
皆、チリだ、チリだ!と(笑)

私がつまんで良く見てみると、花でした(^ ^)

 

途中から、セメントの道になりました。

20160306 995
木陰があると、助かる~。

 

大きいですね~(☉ω☉; )

20160306 996
恐竜が出てきそう!?

 

しばらく歩くと、お墓です!

20160306 998
日本人にはなじみの無いタイプの墓地ですが、フィリピンをあちこち行ってみると、慣れてきます。

 

さらに登ると、一面のお墓!

20160306 1000
青空に白い墓碑が綺麗です。

 

お墓には、それぞれの家の事情や無くなった方のその時代(戦争)などが反映されていて興味深いです。

20160306 1001

 

わ~、ふさふさ茂っていますね。

20160306 1003
日本でこんなお墓、手入れとしてありなのだろうか(笑)

 

何気に、美味しそう~。

20160306 1004
食べられるのか??

 

墓地を抜けると、足元の悪い細道です。

20160306 1005

 

時々道が分かれていて、下に降りる道は、かなり険しい・・・。

20160306 1008

 

見晴らしはなかなかのもの。

20160306 1009
しかし、岩がでかいわ!

 

さらに先に進みます。

20160306 1011
写真右上に見えて来た、向こうの崖の岩肌に、目的のものが・・・。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

私はこういう山道を歩くのが子供のころから好きなので苦にならないのですが、お年寄りの方は段差がきつそうでした。

ただ、一人を除いて・・・。

二日目の午後に棚田トレッキングを一緒にしたロシア人のおばあちゃんは、信じられないほどに超元気!!!

その超絶元気さは、最終日の早朝に皆にお披露目されることになるのです(*´艸`*)

Banaue・Sagadaツアー(22)3日目 SAGADA WEAVING 見学とお土産購入

この日はランチの後に、あの有名なハンギングコフィン(崖に亡骸の入った棺がぶら下がっている)見学以外に3つの場所を訪れる予定だったのですが、一か所、相手方がご高齢でこの日は体調が悪いとのことで、急遽行く順番を変えてこちらに来ました。

 

敷地に入って左奥の機織り場へ。

20160306 977
中は撮影禁止でした(T^T)

何台も機織り機があって、実際に機を織っているところが見れますし、質問もできますよ(^ ^)

 

右側、道路への出入り口に近い方に、お土産コーナーのある建物があります。

20160306 978
こちらです。

 

垣根の花が見える位置からもΣp[【◎】]ω・;)

20160306 979
これで青空だったら、もっとよい写真なのに~。

 

お土産屋さんに入ると、すぐ右側にこんなポスターが(☉ω☉; )

20160306 982
思わず笑ってしまうわ~(*´艸`*)

 

もう少し入ると、柱にこんなのがぶら下がっていた(☉ω☉; )

20160306 981
も、も、もしや、猫ですかー!?

 

他の方は、ここで織られた布で出来たショルダーバッグやリュックを買っていました。

私は、見るだけでした。

 

次は、遠くから見えたあの教会のある方へ行きます。

20160306 987
この奥の方に、あのハンギングコフィンがあるのでした!!

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

サガダの織物は、遠くから見ると一見、明るい色(朱色、黄緑、青など)と黒のストライプに近い模様でして、実はさらに細かい模様があるというタイプです。

結構はっきりした色と模様なので、分かりやすいです。

ただね、あまり私の好みではなかったので~(^_^;)

Banaue・Sagadaツアー(21)3日目 ランチ@Strawberry Cafe

遠くの街に来て気になるのは、・・・物価の違い(*´艸`*)

 

メトロマニラ(首都圏)とどれくらい違うのかしら?

20160306 953
や、安い(☉ω☉; )

 

メニューの裏も(^ ^)

20160306 954
朝食メニューってワクワクするわぁ♡(´∀`人)

良いなぁ、クレープだって!

(残念!ヨーグルトの値段が切れている。)

 

私たちのランチはチキンと野菜のプレートです。

20160306 955
初日のランチ同様、固いかと思ったけど、これまたチキンの美味しい事!

味付けがお肉に染みていて美味しいし、固くないのよ!

 

それから野菜も、バギオでもそうだったけど、マニラより美味しい!

野菜自体の味が違う気がする・・・。

 

チキンじゃなくて、魚かポークに変えてもらった人もいました。

あと、飲み物も何か頼んだよ。

 

ランチプレートもよかったが、さらに嬉しかったのがこちらのヨーグルトo(°∀°)o

20160306 956
苺ジャムも全てお店手作りの様です♡(´∀`人)

とろ~んとして腰の強い?プレーンヨーグルトで美味しかったです!

 

他の人がお店の方に、保存料は入って無いの?とか色々聞いていました。

入っていないそうです。

 

苺がごろっと入っていまして・・・美味しかったぁ♪

二種類の大きさの瓶で売られていましたが、私は大きい方を買いました(^ ^)

180ペソなり。

 

この苺ジャムはまだ帰宅して開けていません。

そして只今、船便の荷物の中です(笑)

 

ランチの後、暇だったので(他の人はもっとお土産を購入中・・・)、外の敷地を見てみると・・・

20160306 957
あらまぁ、可愛い!

 兄弟でしょうか。

 

入ってきた細道をお店の庭から見ると、こんな感じ。

20160306 960
来る時は、通りに出ている看板を見逃さないようにしなきゃね(o^-')b

 

あら、いつの間にか白い子犬が日陰に移っていました。

20160306 962
そうだよね、日向じゃ暑いよね。

 

ところが黒い方の子犬はおかまいなし・・・。

20160306 963
あんた、黒いんだから、日光で熱々になっちゃうよ~(^_^;)

 

お店の庭の様子。

20160306 964
子犬がいるテーブルのさらに右側では、ドライバーさん達が食事をとっていたのでした。

 

さらに右側の景色です。

20160306 965
ここからは見えませんが、道路の所からぐっと低くなって谷間があります。

針葉樹林が多いです。

 

あ、これは母犬かな(^ ^)

20160306 968
ここは、人間も犬も昼寝必須の南国です。

 

さて、ランチとお土産購入を終えて、次なる場所に移動です。

20160306 971
例のY字路近くから撮った写真。

奥が教会かな。

手前はマーケットだそうです。

スラムじゃないよ。

だから、ここが渋滞するんだね~、納得。

 

サガダでも、道路拡張工事?、真っ最中。

20160306 975
平らな土地が少ないから、大変だね~。

 

次に向かいましたのは、Sagada Weaving。

20160306 976
こちらもまた織物が有名なのです。

 

 ちょっと曇ってきてしまい、鮮やかさに欠けた写真ですが、ブーゲンビリアとハイビスカスがとっても綺麗です♪

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

ここのカフェ、食事もヨーグルトも美味しかったです♡(´∀`人)

他のお店も色々あると思いますが、おススメである事は間違いありません!

Banaue・Sagadaツアー(20)3日目 St Joseph's Guesthouse 到着

しばらくすると、あれ?

20160306 937
あの看板って、目的地の宿じゃないの!

 

実はこの辺りひどい渋滞でして、渋滞という事はすでに街中に来ていたのでした。

ちょうど皆が良く通らざる得ない道のY字の部分がありまして、そこが混んでいたのです。

 

だったら、ここで降りてあの階段登れば早かったんじゃないか・・・いやいや、荷物がありますから、ドアツードアで車移動です(^_^;)

 

ぐるうっと回りこんで、宿の駐車場側にやっとこさ到着!

やはり、街中は渋滞するのね~。

 

宿のロビーを背にしてΣp[【◎】]ω・;)

20160306 943
私たちは奥右の部屋です。

部屋の名前が番号ではなくて人の名前なので、私がスタッフにそれを言うと、発音のせいか違うカギになってしまう(´д`、)

 

部屋の中は・・・

20160306 938
あら可愛い♡(´∀`人)

 

しか~し、二階の人の足音がギシギシ聞こえるし、夜はシャワーやトイレの水の音がダイレクトに聞こえます(-""-;)

仕方がないか・・・。

 

ロビーをそのまま抜けるとお庭があります。

20160306 939
結構広くて、先程の階段下の看板の所まではすぐかと思いきや、かなりの距離がありました!

 

ロビーわきの掲示板の案内をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 944
地球の歩き方には、ハンギングコフィンくらいしか載っていませんでしたが、これを見ると結構見どころが沢山あります!

 

地図にもいっぱい!

20160306 945
サガダ観光だけで、また来てみたいなと思ったくらいでした♪

 

ちょっと一息ついたら、またバスに乗ってランチのお店へ出発♪

歩いても行けそうな距離でした。

 

バスを降りて、左側の細い道へ進みます。

20160306 946
看板が立っているけれど、本当にここなの?という場所です。

 

細い道を進むと、奥が広くなっています。

フィリピンあるあるでしょうか(笑)

20160306 948
左のタンクが苺模様に塗られています(*´艸`*)

 

傍らには沢山の苺の鉢がo(°∀°)o

20160306 951
バギオの様に高地だから苺が名産物の様です!

 

室内もペイントがラブリー。

20160306 952
わざと人がいない所を撮っているので、実際より寂しい写真ですが・・・。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

おおよそですが、朝7:40頃バナウェを出発し、途中寄り道で20分、15分、50分の計1時間25分程停まって、サガダの宿に12時少し前に着いたので、バナウェからサガダまで車で約3時間(弱)といったところでしょうか。

Banaue・Sagadaツアー(19)3日目 Bontoc Museum

Y字路を右に入ったら、あらま、そこは学校??

20160306 908
可愛らしい色ですね。

 

看板のアップ!

20160306 909
この小学校、1911年3月1日に出来たんですって(☉ω☉; )

古いですね!!

 

前日のバナウェミュージアムの写真や本の古さに驚いたけれど、やはりこの時は既に(ちょうどアメリカ占領時代)、かなりのアメリカ人調査団の様な人たちがこの山奥にも来ていたのでしょうね。

 

校舎の前は、校庭?駐車場?

20160306 923
何気に眺めが良いところがさすがです。

 

この駐車場の一角にボントックミュージアムがあります。

20160306 910
この時は日差しがさんさんと降り注いでいまして、ヒ~、早く日陰に!!でした(汗)

 

この建物内は撮影禁止でして、残念ながら写真は撮っていませんが、いやこれがなかなかの・・・(^_^;)

この辺りの昔の方は、首狩り族だったんですね~(☉ω☉; )

とある古い白黒の写真では、外傷が無いから眼をつぶっている人かなと思ったら、運転手のおじさんいわく(ここでガイドをしてくれました)、もう死んでいる人だよ、と!!

首を切る前の様子の写真だったようです。

 

もちろん、切った首の写真もあります。

首を飾って、自分の勇敢さを見せるとのこと・・・。

でも、アメリカ人がやって来て、それはむごいから止めましょうとなって、無くなったようです。

 

この運転手さん、以前、マカティのJALかどこかで働いていたとあって、日本人の私に優しくしてくれました(^ ^)

 

その他に、地元の機織りの様子など、動物の骨でできたアクセサリーなどなど、色んな展示がありました。

しかし、やっぱり写真がすごいですね・・・。

 

それから、ミイラの写真もあったんです(☉ω☉; )

エジプトのように、内臓を取り出して乾燥させるタイプではなくて、丸ごと酢につけての保存です!!

この風習は、今でもあるそうです。

 

外には、昔の家屋を再現したものがいくつもありまして、こちらは撮影可でした。

 

これは、ある家屋の説明。

20160306 914

 

こちらは、上の写真で言うDが写っています。

20160306 915
右奥がCですね。

 

家屋はいくつもありますよ~。

20160306 918
外の直射日光が、これまた暑いんだ~(´д`、)

 

風習についても説明がありました。

20160306 920
こういう、ある年頃になると、男女はそれぞれ別の場所に集められ、集団生活をするというもの、日本のどこかでも似たようなのあったんじゃないかな。

 

日傘をバスに置いてきた私、木陰に逃げます(笑)

20160306 921
この後、他の建物に入ったらお土産屋さんでした。

 

私はそこで、山岳民族の人たちが描かれたポストカードを買いました。

枚数の多いものだったので200ペソなり。

BGMでかかっていたCDも(あったなら)欲しかったな~。

 

ここには10:10頃に着いて、約50分見学し、11時頃また出発しました。

 

バスの中の私の座席。

20160306 929
ちょうどタイヤの上なので、足の部分が高くなっているのです。

最初にバスに乗り込んだ時に、一人の座席が良いなと思ったらもうここしか空いてなくて、足元を見て乗り心地が心配になったけど、これがオットマンのようで快適でした(^ ^)

 

自分の荷物(大きめのショルダーバッグとリュックの二つ)もこの足元に置いて、靴を脱いで、楽チンでした♪

 

一番後ろの座席に皆のスーツケースなどが積み上げられ、空いたスペースに2人だけ座っていまして、私の荷物も後ろにどうぞと言ってくれたけど、私は必要なものがすぐに取り出せるように自分の荷物は近くに置いておきたいたちなので(他の人ほど荷物も大きくないし)、ずっとこの状態でいました。

 

だからね、靴が汚れてしまうとこの寛ぎが出来なくなってしまうので・・・。

しばらくは、踏んでしまった靴だけは上にあげず、下の通路に置いて寛いでいました。

 

この後、バスの中にラジオ?で聖子ちゃんの「あなたに逢いたくて」が流れてびっくりしたわ(笑)

 

出来るだけ道路標識などは撮るようにしていましてΣp[【◎】]ω・;)

20160306 932
写真左の看板の後方(右)を向いている矢印はBontoc、これから向かうSagadaは進行方向である写真左を向いています。

 

この時、11:25。

そろそろお腹が空いてきます(*´艸`*)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

日程表によると、昼頃に今晩の宿にチェックインして、その後、ランチの予定です(^ ^)

Banaue・Sagadaツアー(18)3日目 ボントックの棚田?

のんびりと、写真を撮ったり、この場所の空気を楽しんだりします。

 

左側の高い場所が東屋がある方。

20160306 881
右下の低い方がトイレ近くの場所です。

 

ここまでの時間をおさらいしますと・・・

ホテルを出たのがおそらく7:40頃、ビューポイントライステラスには8時少し前に到着しておよそ20分滞在し、このバイヨライステラスにはだいたい9:15に到着しておよそ15分滞在して9:30頃出発した感じでしょうか。

 

 バイヨライステラスを出発して、およそ15分後、なだらかな棚田が見えてきました!

20160306 891
私の席は、進行方向に向かって右側なので、右側の景色しかよく見えないの~。

 

右へ曲がるヘアピンカーブの直前!

20160306 894
ここも棚田がありますね。

 

ヘアピンカーブのちょうど急な曲がり角は、シャッターチャンスです!

急なカーブではバスの速度が落ちるので、ピントの合った写真が取れます(^ ^)

20160306 895 - コピー
水色の矢印がバスが通ってきた道で、左のオレンジ色の矢印がこれから行くところです。

傾斜に沿って、田んぼや畑がありますね。

 

オレンジ色の矢印の方まで進んだと所でΣp[【◎】]ω・;)

谷間ですね~。

20160306 899
道路から川の方まで棚田がありますね。

 

しばらく進みまして、こちらは先程よりは家屋が沢山あります!

20160306 900
川のすぐ近く、傾斜は緩やかだけど、田んぼがあります。

この辺りは、左側の車窓の方が、よく見えたんじゃないかな~。

 

大きな川が!

20160306 902
護岸工事でしょうか。

 

以上、見えたのがボントックの棚田だと思うのですが、走るバスからではそのポイントがいまいちよくわからなかったわ~(´д`、)

というか、私が英語を理解していなかっただけかも(^_^;)

 

 

その後、WELCOMEの看板がある割には、ちょっと寂しそうな街を通りぬけ・・・

20160306 904
(場所が良く分からん)

 

あら、これは普通に街っぽいね♪という所に来たと思ったら・・・

20160306 905
この写真の左に見切れている

 

T字路を左に曲がります。

20160306 906
右の車窓には歩道橋が。

 

この後、チョコっと行ったら、日程表に載っているボントックミュージアムに到着でした(^ ^)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 ボントックミュージアムの展示物の写真は撮影禁止だったので、ここに紹介出来なくて残念!

というか、かなりむごい写真がありまして・・・驚きました(☉ω☉; )

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
157位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR