FC2ブログ

ViganとLaoagへ (10)バスに乗りました!

ずっとバスが来なかったらどうしよう~。

不安になります。


ビガンに日が暮れる前に着きたかったのに~、間に合うかな~💦

不安になります。



バス停の反対側では水やりが始まります。

20160503 215

西日がガンガン当たって暑そうです~。



お~、おばさん、裸足になったよ!

20160503 216

な~んて、暇なのでこういうのに注目して気を紛らわせる・・・。



待ち始めてから約20分でやっとビガン行きのバスが来ました!( ;∀;)

いや~、待っている間はね、も~っとものすごく長く感じましたよ(ノД`)・゜・。



乗り込んだバス、良かった~、エアコン付きの良いバスだ!!

20160503 217

シートのグレードとか色々バリエーションがあるので、こうして来たものに乗るしかない場合はハラハラします。


乗ったのはパルタスで、ここからビガンまでは266ペソなり。

ん、二人でこの値段なら、一人133ペソですね。


距離とバスのグレードによって料金は変わります~(⌒∇⌒)



ここからビガン到着まで、長く(進行方向の左側の席からの)車窓の写真が続きます(・´з`・)


立派なおうちですね。

20160503 218 - コピー

日本では見かけない色彩なんだよなー(^▽^)/



あれはお店なのかな?

20160503 221 - コピー

道はスイスイでいい感じ♪



ちょっと町中からのどかな風景になってきました。

20160503 224 - コピー

あれは牛?牛?

ヤギのようです。



ここでもう一度バスの中をパチリ。

20160503 226 - コピー

なかなか綺麗なバスですよね。

この時は映画も音楽もなしでした。



おっ、キタキター!

20160503 228 - コピー

フィリピンで初めて見た時から、あの白い牛が気になって仕方がない私(笑)



ここは河川敷でしょうか、開けてますね~。

20160503 231 - コピー

写真右(バスの進行方向です)に少し川が見えます。



川が見えてきた!

20160503 232 - コピー

何か白いものが見えますね。



いたいたいた!

20160503 233 - コピー

ここにも白い牛さんが( ´∀` )

中洲に小屋があるよ(゚Д゚)ノ



大きな送電線も。

20160503 234 - コピー

どこまで続いているのかな~。



また町中っぽくなってきました。

20160503 235 - コピー

お店にバス停に大きなおうち。



大きなおうち、正面にてパチリ。

20160503 236 - コピー

地方の議員さんのおうちとかなのかしらね~?



フィリピンの住宅街は塀で囲まれていて、限られた箇所にこういう出入り口が設けられているのが、日本とは大きな違いですね。

20160503 237 - コピー

絶対、火事の時に不利だと思うんだけどさー。



ミモザでしょうか?

木に黄色い花がたくさんついています。

20160503 239 - コピー

右にはこれもバス停かな。



Y字路で別れた道が、どこかの住宅街への出入り口になっているのでしょうか。

20160503 242 - コピー

門があると素敵だけど、特殊な大型車が通れない場合が出てくるのでは(;^_^A



また畑の多い風景に。

20160503 243 - コピー

なぜか、綺麗なブーゲンビレアの鉢が・・・。



ん、橋か道路の工事中でしょうか?

20160503 244 - コピー

あ、牛さんめっけ( ´∀` )



これを見ると、橋のようですね。

20160503 245




過ぎてみると、そこで幅員減少になっていました。

20160503 246

これじゃ橋のところがボトルネックになって渋滞しちゃうよ~。



見慣れない作物・・・、実がないよ。

20160503 248

タバコでしょうか?



ここでまたバスの中をパチリ。

20160503 251

このバスはデラックスタイプでしょう。

だって、右側が1席、左側が2席しかないゆったりとしたつくりですもん。

ひじ掛けの幅もかなりあるし、足のリクライニングもOK!


帰りも良いバスに当たると良いなぁ~。


この後、まだまだ車窓の写真が続きます(;^_^A


スポンサーサイト



ViganとLaoagへ (9)教会近くのトイレに寄り、バス停へ

え~、なんちゅうタイトルでしょうか(;^_^A
ま、車に乗り込む前の大事なことですので(笑)

そろそろセイリーさんの待つ駐車場に戻らないとね。
20160503 195
見納めにまた写真を撮ったり・・・。

教会の正面は西側にあるので、ファサードをバックに立つといやはや太陽がまぶしくてシャッターが下りるまでの短い時間もつらい(;゚Д゚)


教会前の広場の南側のあの建物の脇、矢印のところにセイリーさんの車が停まっています。
20160503 196_LI
戻るついでにあの建物の中に入ってみます。


あらまあ、ステキ!
20160503 200
こういう、広々した石造りの空間は涼しげですね(*'▽')


トイレはこの階段を上がるとあるとのこと。
20160503 201
上がる前に・・・


振り返れば、1階の他のところも素敵です(⌒∇⌒)
20160503 202
クリスマスのモミの木っぽい♪


階段の上の空間もパチリ
20160503 203
こちらも歴史のある建物だったかは未確認( 一一)


トイレを済ませて、1階の外側をパチリ
20160503 205
床のタイルの水色がさわやか~♪
日差しが強いから、軒下の部分をたくさんとることが大切よね。

1階には、お土産屋さんや観光案内などが入っていましたよ。

このあと、セイリーさんの車の前で写真を撮ってもらいまして(ナンバーがばっちり写ってる( ´艸`))、車に乗り込みました。

次に向かうのは、ビガン行きのバスに乗れる所。
観光はこれでおしまいです。


ここでちょっと時間のおさらいを。

空港からセイリーさんの車で約20分走り、ラワグのベルタワーと聖ウィリアム大聖堂観光を約15分し、車で約30分でパオアイチャーチへ。
ここで約35分、予定より長めに滞在し、次にバス停(とは言っても日本のような目印のような物はなし)まで車で約10分。


こちらは、バス停まで行く途中に車から撮った写真です。
20160503 208_LI
この交差点で右折。
きっとバスが通る大きな通りに入ったのでしょう。
写真左のオレンジの矢印のガソリンスタンドの緑の屋根が目印?!


で、ここで車を降ります。
セイリーさんに、約束の800ペソを渡してお礼を言い、バスはどちらから来るのか、(どうしても心配なので)ビガンはどっちの方向かを再度確認してお別れしました。
20160503 209
道路の奥の方に、先ほどの目印の緑色の屋根が小さく見えます。
日本のようなバス停はないので、ここで良いのかと不安になるのですが、私たち以外にも明らかにバス待ちの人が何人もいたので、やはりここはバス停なのだろうと自分を励ます・・・(笑)


ビガンの方向はあっち。
20160503 210
のどかじゃ~(⌒∇⌒)


私たちがやってきた方向。
20160503 211_LI
オレンジの矢印が目印の緑色の屋根です。



アップで。
20160503 212
あそこが交差点なのよね。


みんなが待っている場所にはこんなお店がありまして。
20160503 213
日陰が嬉しい!!!
いや~、暑くってね~(;・∀・)


でもって、バスがなかなか来なくってね~💦
20160503 214
水分補給にお店で飲み物を購入。
コーラと水で合わせて22ペソなり。

この時、午後4:30ジャスト。
もう15分、バスを待っております~(ノД`)・゜・。

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
203位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR