FC2ブログ

二度目のBohol,成田から7人で(2)成田はターミナル3からVanillaAirでCebuへ

在比中はフィリピン国内旅行をあれこれ計画していた私ですが、もともとはこういった事には疎く、ましてや日本からの海外旅行をツアーではなく自分で組み立てるのはも初めてです!
(青春18切符での旅行経験はありますが、日本国内線の飛行機にすら乗ったことがないのです(笑))



私の実家での今年のお正月の話から始まったフィリピン旅行の計画、働いている夫と姉の休める日がいつか、他のメンバーの都合は合うか、を考慮して、行くのは8月のお盆翌週の平日となりました。

そして、夫が最安値のサイトでVanillaAirの往復が良いよと教えてくれたのでした。
一人当たり往復約39,500円なり。
(7人中子供料金が1人いるので、おおよそです。)

値段で決めたので、フライトの時間は自動的に決まってしまいます(笑)

行きは成田発10:00、セブ着は現地時間で14:15。
この日は移動だけで終わってしまいます( ;∀;)

帰りは、セブ発が現地時間で15:10、成田着が20:55。
もしも飛行機が遅れたら、ちょーっと面倒な時間帯です💦

パングラオ島に宿泊なので、初日と最終日は移動だけで終わってしまいますが、昼間の体が起きている時間帯の移動なので、もったいない気はするけれど、疲れにくい日程かな♪とまあまあ納得(^▽^)

私の両親が高齢なので、あまり無理できないのでね(;^_^A



予約したその頃は、成田のどのターミナル発なのかが分かりませんでしたが、その日が近づいてきたら送られてきたメール(や予約状況の表示か何か)でターミナル3と表示がされるようになりました。
最初はどのターミナルかが分からず焦りましたが、後から決まるものなんですね(;'∀')



私の両親たち5人は、日立市から成田までやってくるので、早朝の成田までのルートを決めてあげて、成田までの直通バスの予約もし、ターミナル3のフードコートに7:30頃に待ち合わせとしました。

そのため、ターミナル3のサイトからフロアマップ、外のバス・タクシー乗り場のマップなども印刷して渡しておきました。



私と夫は東京駅八重洲南口の高速バス乗り場7番からのシャトルバス一人1000円を予約してターミナル3まで。
(東京シャトルは予約で900円ですが、乗り場が若干遠いく、屋根がないという事が難点!)

私はバスに乗り込む前に飲み物を買いたかったのですが、売店は準備中で開店は6時半とのこと!
準備中のお店の方に、近くの自動販売機はどこですか?と聞いたら、八重洲中央口の方まで行かないとないかも、とのことΣ(・ω・ノ)ノ!
走りましたよ、私!
めでたく1本買って、ぎりぎりにバス乗り場に着きました。

席は指定なしなので、早い者勝ち。
つまり私たちは、隣同士になれませんでした。
が、通路を挟んで隣になれたから、良かった♪
でもね、予約をせずに乗ろうと並んでいた人が結構いて、結局席に空きがなく、乗れずに外で並んでいました。


東京駅6:10発のバスに乗りまして、一番最初のバス停の第2ターミナルに7:07に着きましたよ。



最終バス停の第3ターミナルに7:30着予定のバスでしたが、降りて写真を撮ったこの時7:19と、早めに着きました♪
IMG_3395.jpg 
降りて建物のある方を見れば上の写真にあるように「Terminal 3」とあるので、迷うことはないでしょう。
5人もここでバスを降りるので、問題ないでしょう!



エスカレーターがあるので、それで2階に上がると、事前調査通りに陸上競技場のトラックのように色分けがされています。
IMG_3397.jpg
5人組の方が到着予定時間は若干遅いので、到着は私たち二人組の方が早いかな??



印刷しておいた地図があるので安心です♪
フードコートマップにあるブース1番はうどん屋さんです。
IMG_3401.jpg 
朝の目覚めきっていない体に、温かいスープを入れたいと思いここで朝食!



しかーし、つゆがとても少ないタイプのうどんでした(ノД`)・゜・。
IMG_3399.jpg
ま、その方が運ぶお客さんにも片付ける人にも優しいよね(;^ω^)
パスモで決済しました。
(今回、私は日本の現金を持たずに旅経ちました。
なので、ICカードが使えないところでは、夫に出してもらいました(;^_^A)



10時発の便なので、2時間前の8時からチェックインしたいのですが・・・5人組がまだ到着しない!!
私は自宅から最寄り駅に行く途中で、自分のスマホを自宅に忘れてしまったことに気づくも、取りに戻る時間がもうなかったため、あらかじめその旨を夫のスマホから姉のスマホに連絡を入れてもらっていました。

実は今回出発する前、姉は自分のスマホを持って行かないと言っていたのですが、いやいやそれは困ると私が言って持ってきてもらうようにしたのです。
いや本当に、持ってきてもらって良かった!
(とはいえ、タイムリーでとても有効なやり取りを姉がくれたわけではなかったのですが(;^_^A)



結局、5人組のバスは遅れて8時過ぎごろに到着!
空港敷地内で?やたら信号に引っ掛かっていたとか(笑)

スケジュール表を作って渡してあって、8時からチェックイン開始とあるにもかかわらず、姉がトイレに行くと言い、外にまで列がはみ出している混雑した女子トイレへ(;´Д`A ```
あぁ、こういう事態では、先にバスの中のトイレで済ませておいて欲しかった・・・。



VanillaAirの国際線のカウンターの場所もマップで完璧!というか、すぐ分かります。
IMG_3402.jpg
一歩踏み込むと、このように行き先別に3つのレーンが用意されていました。
掲示板の後ろか何かだったので、ぱっと見分かりにくかったです。


このレーンの手前でVanillaAirのスタッフが一人立っていて、機内持ち込みの手荷物にVanillaAirの水色のテープを貼ってくれました。
あまりに姉の戻りが遅いので、6人は先にテープを貼ってもらってセブのレーンに入ります。
ところが、姉がなかなか戻らない!!

やっとこさトイレから戻ってきたと思ったら、その時にはそのシールの関門が長蛇の列(;゚Д゚)
一方で、6人は先に進んでカウンターが目前!!
仕方がないので、シールを貼ってくれているお姉さんに、ここで並ばずに先に進んでよいかを聞いてOKとのことだったので、長い列の遠くに並んでいる姉を連れ戻してきてようやく7人揃ったらもうすぐにチェックインカウンター(;´Д`A ```

結局、カウンターでその手荷物のシールを貼ってもらえたので問題ナッシング!

不慣れなのは私も同じなので、まあ仕方がないとして、しょっぱなからモウ冷や冷や(;´Д`A ```

あぁ、希望としては一番にチェックインしたかったのに・・・。
(座席指定していなかったから。)


その後、同じ2階のセキュリティチェックを通ります。
ここで驚いたのは、係の人に脱ぐように言われたら靴を脱いで、ボディチェックの人のところに行ってホールドアップのように手をあげてくるっと回るのです。
係の人は、その人の靴に金属が明らかになさそうなサンダルなどだと、履いたまま行っていいよと言っているようでした。
目が疲れそうだ・・・。

それから3階の出国審査場、そして出発ゲートに移動します。


出発ゲートの手前のお土産屋さんの一角。
IMG_3403.jpg
ねぶたの人形?が目を引きます!
甘いお菓子などのお土産はあるけれど、食事になるようなものはなしです。


3階のお店は、カフェは1つありますが、いわゆる食事ができるようなお店やおにぎりなどを売っているお店はありませんでした。

VanillaAirは機内食が有料なので、機内食を食べたい人以外はあらかじめ買ってから乗り込もうかと話していたのですが、しまった・・・。
2階で見ておくべきだったわ。



お土産屋さんを見たがったのは姪っ子くらいで、後は出発ゲートラウンジで一休み。
IMG_3405.jpg 
上の写真右奥に、飲み物の他にパンの自動販売機も発見!
夫がいくつか買ってくれました。



機内で一つのカレーパンを、夫と半分こしました。
IMG_3416.jpg 
賞味期限がすごく長いので、何かいやだわ~と思っていましたが・・・


封を切ってから裏の記載に気が付きました!
IMG_3418.jpg 
え~、これで保存料無添加なんですかー!!

美味しかったですよ(o^―^o)ニコ
でも、期待していた味と違ってカレーが甘くて・・・(+_+)



離陸する前、ちょっと待ちました。
IMG_3407.jpg 
その間、前ポケットに入っている冊子を開くと機内食メニューが♪


可愛いねぇ(o^―^o)ニコ
IMG_3408.jpg 
ほほう、組み合わせて50円OFFナノネ。


1000円しないメニューも結構ありました。
IMG_3409.jpg 
でも、実際にサーブされるときは、写真とは違う見た目なんだよね(;^ω^)


飲み物はこちら。
IMG_3410.jpg 
水すら出ませんので、セキュリティチェック後に買った水があるけれど、暖かい飲み物がちょいとほしくなる( ´艸`)


離陸はまだ。
滑走路を移動中。
IMG_3411.jpg 
あら、雨が降ってきたよΣ(・ω・ノ)ノ!


離陸後に安定して、機内食の販売が始まりました。
IMG_3415.jpg 
私はたまごサンドとオニオンスープのセットをいただきました。
メニューの写真のピントがいまいちなので、値段が・・・430円?
頼んだ人の分合計を夫がまとめてクレカ決済してくれました。
ありがとう、夫よ♡

甘いもの好きの父は、クリームパンを頼みました(笑)



この日、8/20の東京は曇りで、朝はかなり涼しく、予定の服に着替えた私はくしゃみに鼻水!
なので、急遽、ポロシャツ一枚を着こみました。

そして、離陸直前に雨!

でも、上空に行ってしまえば、
IMG_3417.jpg 
もちろん晴天♪


いつもなら窓際の席を好む私ですが、今回は通路側。
意外にも父が窓の外の景色、特に雲について興味津々でした(o^―^o)ニコ
なのに、窓際の席を父に代わろうかと言い出さない母(笑)


短いようで長い?約5時間後、セブに到着~!
IMG_3419.jpg
車窓をパチリ!


さあて、これからタクシーをつかまえて、まずはガイサノマクタンの両替所に行き円をペソに換金します!!
ヒ~(;´∀`)
セブの空港は2014年の8月?以来だよ~。(しかもその時は国内ターミナルだったし!)
あ、その前に、空港でグローブのロードを買いたいし。

何かとあれこれ心配して、旅行を楽しめない立場の私なのでした。


 見に来てくれてありがとうございます(〃∇〃)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



ちなみに海外旅行保険は、2人組(私と夫)についてはクレカ(航空券の決済にも使用)についているものがあるのでそれでOK!
5人組は、一応私がパンフレットを取り寄せて案内してあげたけど、地元のJTBの窓口に行って加入したそうです。
70歳以上だとネット申込できないし、子供もまたちょっと通常コースと違うようで心配なので、窓口申込が良かったようです。

スポンサーサイト



二度目のBohol,成田から7人で(1)イントロダクション

2016年6月末で本帰国しながらも、在比中の(古い)出来事を綴ってきた当ブログですが、ここでいったん直近のフィリピン旅行の記事とします!



P8220257.jpg 
(Coral@バリカサグ島)



本帰国後、初のフィリピン旅行、3泊4日です!
2年ちょっとぶりのフィリピンでした。



P8220104.jpg
(@Virgin Island)



およそ2年8カ月前にボホール(宿泊は今回と同じくパングラオ島)行った時とは、行くまでのルートが異なれば、メンバーも7人(私と夫以外の5人は初フィリピン!私の両親と姉家族なので、年齢差が大きい構成!)と増え、行ったら行ったで現地では変わったこともあり、うん、色々と収穫があったかな(何の?ネタ?(笑))と思います(⌒∇⌒)

最初に明かしておきますが、この旅行での唯一の悔やまれる点は・・・
私がiphpneを日本に忘れてしまった、ということです。
せっかく買った自撮り棒は持って行ったというのに・・・(;´Д`A ```

しかし、前回行ったときに防水カメラしか持って行かなかったため、ターシャと蛍の写真がうまく撮れなかったことを教訓として、今回はいつものデジカメ(地上では防水カメラよりも性能が良いの!)も持って行き、これは大正解でした!!



IMG_3573.jpg
(ターシャ)



行き先は、実は最初はモアルボアルを予定していました。

その後、オスロブのジンベイザメも見たいなと思い(子供が喜びそうだし!)、ところがモアルボアルからでもオスロブのジンベイザメツアーは(セブから程ではないにしても)高かったので、直にオスロブに泊まりたいな~なんて、高齢の両親がいるにもかかわらず考えたりして・・・。

その後、皆で一緒に楽しめるにはエアコンのついたバンで巡るボホールツアーが良いよな~と思い、ボホール&オスロブという移動距離が半端ない日程を組み、最終的に移動で神経と時間を使いすぎになるため、ボホール1本に決めたのでした。

なので、いつかはオスロブに泊まる旅行に行きたいな♪



IMG_3606.jpg 
(マンメイドフォレスト)



ちなみに7人でのフィリピン旅行の話が持ち上がったのは、今年のお正月でに7人で夕食を囲んでいた時でした。
そして、2月に往復の航空券を購入。
なので、セブに行くことだけは決まっている状態で、どこに行って何をするかは後から決めていきました。



IMG_3673.jpg 
(ダンス@ロボックリバークルーズ)



旅行の計画中に、今回も宿の方と日本語でメールのやり取りをしました(前回と同じところに泊まりました)。
(当初予定していたモアルボアルの宿も以前お世話になったところです。
オスロブの宿は初めての所で、日本人のいないホテルですが、口コミがすごくよく、メールの対応も良かったので是非行ってみたいホテルです。)

何度も何度も質問を投げかけて、申し訳ないな~と思いながら(笑)

しかし、滞在中のイレギュラーなお願いも(ルートも違うし、7人とあっては、前回の二人旅よりも何かとハードルが上がるわけで)快く対応してくださって、もう本当に本当に助かりました!!!
ありがとうー!!!です(^▽^)/



IMG_3727.jpg 
(バクラヨンチャーチ)


で、事前に何が一番気にかかったかといいますと、セブ島からボホール島へのフェリーのことだったんです。

前回は、マニラから国内線でボホール島に飛行機で行けたのですが、今回は成田から国際線なので、セブ・マクタン空港からフェリー乗り場へ移動し、フェリーに乗らなければいけないのです。

ところが、フェリー(オーシャンジェットにしました)のHPで見た持ち込み可能手荷物のサイズがなんと!!
飛行機の機内持ち込み手荷物サイズより小さいんですΣ(・ω・ノ)ノ!
さらに、HPにはそれを超える大きさの荷物については記載がないのです(ノД`)・゜・。
怖いよ~( ;∀;)

ま、これについてもその時々で綴っていきたいと思います(o^―^o)ニコ



IMG_3867.jpg 
(アロナビーチ)



このイントロダクション?の最後に、私の反省点ですが、旅程についつい私の好みを押し出してしまっていたので、これからはそこんところは気を付けて、自分の好みと他人の好みとをしっかり分けて考えようと思いました(;^ω^)



P8220188.jpg 
(@バリカサグ島)



今回はイントロダクションとなりましたが、次回以降の記事を楽しんでいただければ嬉しいです♪



P8220301.jpg
(@バリカサグ島)


 ご訪問ありがとうございますo(^∀^)o

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


英語も旅行も、もちろん海外旅行自体が決して得意ではない私が、ここまで頑張って出来ました💦というブログだと思ってくだされば、読み進めやすいかと思います(笑)
また、私と同じように、ツアーではなく、なんとか出来るだけ自力で旅行をしたいと思っている方のお役に立てれば嬉しいです♪

Puerto Galeraへ日帰り旅行(13)バスに乗ってマカティへ、それとブコパイ

船を降りてから駐車場に行く途中に、フェリーのチケット売り場に戻って写真を撮ってきました。
行きに撮れなかったので・・・。

で、てくてく歩いて、来る時にバスを降りた駐車場に行きます。


行きは、バス会社によって始発の場所(途中の停留所の場所がよく分からないのと、始発で満員になって発車するから途中じゃ乗れないと思うので)が異なるので、どのバス(家から行きやすいところ)に乗るか、が重要ですが、帰りは色んなバスがたくさんこの駐車場に集結しているので、選ぶのが簡単♪

待ちたくないので、帰れそうなバスにさっさと乗り込みます!
20160530 212
クバオとあるので、これにしました。
15:16撮影。


窓際の席に陣取って、発車前のひと時、外をパチリ!
進行方向に向かって右側の席に座りました。
20160530 213
色んな会社のバスが停まっています。

行きの始発は待ったけど、帰りは割とすぐ満員になったので、あまり待たずににバスが15:30に発車しました。
帰る人が多い時間帯なのかしらね。


出発後、まだ高速に乗る前です。
20160530 216
バスは車高が高く窓が広いので、外の景色を楽しむのにもってこい♪
ただし、明るいうちですが(;^ω^)


港の近くだからでしょうか、
20160530 220
これは運河か何かかな?


バスの中に来た売り子さんから買ったお菓子です。
1枚20ペソなり。
20160530 222
食べ物を持って出かけていないので(持っていたのは確か水と飴くらいかな)、明るいうちに帰宅する予定ではあるけれど、念のためおやつに購入しました(⌒∇⌒)


裏を見て、何気に驚き!
20160530 229
器用なラッピングの止め方ですね(^▽^)/

ピーナッツをカラメルか何か甘いもので固めたお菓子で、美味しかったです♪
食べ始めると、もっと食べたくなり、1枚と言わずもっと買えば良かったです。


高架の上からパチリ!
20160530 225
ALPSのターミナルのようですね。


ブコパイも売り子さんから買いました!
20160530 227
小さいブコパイがたくさん入った箱かと思ったら、ここでは大きなブコパイでしたΣ(・□・;)
180ペソなり。
これはバスの中で食べられないわ~(;^_^A
お土産ですね!

バターンに行く途中で出会った売り子さんから買った小さなブコパイがまた欲しかったのよね~。


バスのチケット。
20160530 230 
多分、アヤラまで、とか言ったんだと思う。
162ペソなり。


遠くには見慣れない形の山々。
20160530 235 
私が生まれ育った場所は海も山も近かったのですが、そういった景色というのは自分が思う以上に記憶に染み込んでいるもので、形の違う山を見ると内から「違う!」というサインが自然に出てきます。


雲の形が面白くて、何度も何度も撮ってみたけど・・・
20160530 235 
撮れた写真を見ると、何がそんなに面白かったのか分からない・・・(;'∀')
惹かれたのは、一番遠くの薄い雲、中央の入道雲、手前のグレーの羊っぽい雲、と雲のバリエーションが豊富だったからなのは覚えているんだけど(笑)


これは割と高速に乗ってから時間が経た頃かな。
禿山?というか岩山?
20160530 252 
よくゴルフに行くなどバタンガス方面に高速を使っている人は見覚えがあるのではないでしょうか(o^―^o)

バタンガスからの高速なら珍しい景色でもないのだけれど、
20160530 257
やはり白い牛を見ると撮りたくなってしまう( ´艸`)


牛さんの顔がいまいち見えませんが、ピントが合ったものの中では良く撮れていた一枚。
20160530 260
いつも、どうしてあんなに骨が浮き上がって見えるほど痩せているのか気になります。
あれが普通なのかしら??


途中、一度トイレ休憩が入りまして、16:50にPAに停車。
5分後に発車しました。


17:00ちょうどに撮影。
20160530 266 
だいぶマカティに近づいてきたかな。
遠くに見えるのはラグナ湖でしょう。


エドサに合流する辺りからパチリ!
20160530 267 
入ったことはないけれど、マガランス駅近くのジプニーのターミナル。


とりあえずズームアップ(笑)
20160530 269 
このすぐ近くのエドサの下をくぐって曲がるところが、見通しが悪いからいつも冷や冷やしたっけなぁ。


渋滞で止まっているのか、停留所だから停まっているのかが分からん( ゚Д゚)
20160530 270 
17:17、人が降りている。
右の外の景色ではバスが地上にいるように見えるが、確かこの時まだ高架上にいたと思うのだけれど・・・。


それで驚いてすぐさま撮ったのがこちら。
20160530 273 
こんなところで人を降ろすのか!?と驚いたのよΣ(・ω・ノ)ノ!


その1分後、停まったのはこちら。
20160530 275 
こんな人が歩道に上がれないようなところで降ろすんかい!!と思いましたよ、ええ!


と、発車して通り過ぎたのはこのバス停。
20160530 277 
前方に停まっているバスが多かったため、不便な場所でさっさと降ろしちゃったのだと分かりました。

という事は、先ほどの写真は、目的地を目の前にして渋滞にじらされた乗客が「ここで降ろしてくれ」って言って、高架上で降りちゃったのかしらね?


念のため、ズームアップ。
20160530 276 
いまいち、バス停を使いこなせなかったなぁ。
使いこなす必要も特になかったけれど(笑)


そしてようやく私が降りたのはこちら。
20160530 278 
17:30のこと。

バタンガスの港(市中じゃないよ)を15:30に出発したから、バスに乗っていたのは2時間ですね。
ルートは若干違うけど、行きとほぼ同じ2時間です。
ただ、行きは出発前にバスの中で長く待ちましたけどね(^^;


アヤラ駅近くで降りても、あんまり駅近じゃないのよね。
バス停が駅に近いとたくさんのバスが集中してただでさえ人が多いのにさらに混雑して困るからなのだろうけど、ちょっと離れたところで降ろされるのが不便です。
でも、この時はそんなに離れていなかったかな?


17:54、ふう、自分の家に戻るとホッとします(^▽^)
20160530 279 
帰宅経路は・・・SMに入ってずっとエアコンの効いた建物内を歩いてグロリエッタ、ランドマーク、グリーンベルト(笑)


ブコパイを早速開けてみます♪
20160530 281 
これはバスの中で、はちょっと無理よね。
本当はお腹が空いていたけれど我慢しました。


なのですぐにいただきます(⌒∇⌒)
20160530 282 
なるほどね!
白い実が重ねられていますよ(o^―^o)ニコ

これにてプエルトガレラ日帰り記事は終了!



 こんな情報でも何かお役に立てたら嬉しいです(●ノω`)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


こんなに早い日帰り遠出の帰宅はほかにないんじゃないかしら( ´艸`)
帰れなくなってミンドロ島に泊まるような事態だけは避けようと計画していたので(笑)
でも、折角行った割にはミンドロ島を楽しめなかったなぁ。
いつかまた行ける時には、ちゃんとビーチや滝などの観光スポットに行きたいものです♪

長く時間がかかりましたが、プエルトガレラの記事はこれにて終了。
この時のメモを見直したら、前の記事の情報があったのでちょいと追加修正いたします。

あとブログ未掲載の残りの昔の旅行記事としては(もう約2年半前の内容になりますが(;^_^A)二つほどあるのですが、先日、本帰国後初のフィリピン旅行に行って来ましたので、新鮮なボホールの記事を先に載せようかと思います( ´艸`)

Puerto Galeraへ日帰り旅行(12)帰りのフェリー

そろそろフェリー?の出発時刻なので、移動します。

チケット売り場のある船着き場中央近くは洋服屋さんが道の両脇左右にずらりと並んでいるのですが、
20160530 190 
帰りはあえて海側を歩いてみました。
こちら側にも服がディスプレイされていました。


かなり端っこまで移動です。
20160530 191 
端の方は道の山側にしかお店はありません。

なぜかこの時、ちょっと急かされたような記憶があります。

→そうそう、メモを見返したらありましたよ!
 チケット売り場の辺りをうろうろ見物していたら、売り場のおじさん(お兄さん?)に
 「ボーディングタイム」と声をかけられたのでした。
 いつも思うのですが、フィリピン人は外国語だけじゃなくて、人の顔を覚えるのが得意なんだな~と思ったのでした(笑)
 (あちらからしたら、外国人の私を覚えやすいだけかもしれませんね・・。
 私からすると・・・ちょっと見ただけのフィリピン人の顔を、いや~、覚えられません(笑))


○○時のだよね?と確認して乗り込みます。
20160530 192 
自由席です。


お店の並びをパチリ!
20160530 193 
あのレストランはどこかな~?


ズームアップでもパチリ!
20160530 195 
短い滞在だったけど、ありがとうね~♪


船の反対側の景色。
20160530 196 
地元の漁師さん?というよりは、観光客用かしら?


木の向こうに建物の一部が。
20160530 197 
全く散策しなかった辺りですね。
気になる~。

時間に余裕を持っていたはずなのに急かされたのは、予定より早く出発することにしていたから??
1:45だったはずだけど、この写真、13:22に撮って、で、もうこの時フェリーは動いていたんじゃないかと思うけど・・・。
30分前にチケット売り場に来て待機、ではなく、30分前から乗船開始、という意味だったのかな。

→メモを見返して・・・、
 13:55にようやく橋げたを引き上げて出港でした。
 ちょっと時間が押したようですね。
 出港前にアクセサリーの売り子さんが船に乗ってきて、西洋人らしき女性のグループが熱心に選んでいました。


帰りは、行き程驚く事もなく、無事バタンガスに到着!
20160530 198 
降りてから振り返ってパチリ!
この時、15:07でした。

→13:55出発だったので、片道約1時間10分(乗り降りの時間含まず)でしょうか。


進む先はあちら。
20160530 199 
この後、フェリーチケット売り場の写真を撮ったりしまして、その後、バスを降りたところに行って適当なものに乗り込みます。

行きは、どの会社のバスに乗るかしっかり決めておかないといけないけど(各社乗り場がバラバラだから)、帰りは当然ながらどの社もここから出発するので、楽だわ(⌒∇⌒)



 ご訪問ありがとうございますo(^∀^)o

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


私は荷物は基本、預けなくて済むようなコンパクトなサイズを心掛けています。
3泊4日のバナウェ旅行時も、移動バス内で私一人だけ荷物はいつも手元(足元)に置いていました。
ま、この時は日帰りだからもちろん多いわけないのですが・・。

そう、実はつい先ほどまで、セブ-タグビララン間のフェリー(オーシャンジェット)でサイト記載のサイズオーバーのスーツケースはどうしたらよいのかが気になっていたのだけれど、・・・この当時、実際に問題にならないものは全く気にしないで乗っていたな~と(;^ω^)

あ、それでオーシャンジェットの荷物の件は(多分)大丈夫です♪
15kg以内なら、ポーター代50ペソのみで済むかな、と。
1kgオーバーごとに10ペソ?追加くらいで、そんなにべらぼうではなかったなと。(多分ね)
で、甲板の所定の場所に預け荷物を積んでシートをかぶせるくらいの簡単な作業だから、飛行機のように待つことはまずないな、と♪

Puerto Galeraへ日帰り旅行(11)レストランで一休み

それでもまだ時間がありますし、お腹もすいてくるし、暑い中歩いて疲れたし、というわけで、フェリーでついたときに良さそうだなと目星を付けていたレストランへ♪


ちょうど他のお客様がいない時を見計らってパチリ!
20160530 183 
沢山の絵(写真)がかけられていて、白で統一されたテーブルウェアが素敵です♡


天井を見上げても、あら綺麗!
20160530 180 
まだ新しいのかな?
私なりにフィリピンでは、手が届かないところに結構年月が現れる(そこまで手入れをしないのよね)と踏んでいるので(笑)


表はすぐフェリー乗り場です。
20160530 181 
いや~、日陰に座っていられると、この日差しに風に、もうのんびり時間がたまらない!!


とそのとき、とあるお兄さんがこういう場所に行きたくないか?と誘ってきます。
20160530 177 
こういうパウチされたものを持っていて、観光客にどこに行きたい?と売り込むのですね。
右下のMEDELが彼の名前でしょうか(⌒∇⌒)


反対の面も写させてもらいました。
20160530 178 
彼はバイクでお客さんを観光スポットに連れていく仕事をしているようです。

でも私は、すでに帰りのフェリーのチケットを買っていてさすがに今からこういうところに行って戻ってくる時間はないわけで(;^_^A

何時のフェリーに乗って帰るから無理だよ、と断っても、帰りのフェリーの時間を遅らせればいいじゃないかと粘る彼!!
仕事熱心なのは分かるけど、まあ、無愛想な断り方はしたくなかったので、私は

これよりもっと遅い時間のフェリーにしたら、私がマニラに着く時間は夜になってしまう!
マニラの夜は危険だから、夜になる前に私は帰らなければいけないのよ!

と、本心ではないことを言いましたら・・・

これまですごくしつこかった陽気なフィリピン人の彼が、なんと急にシュンと(真顔に)なって私に同意して去って行くではありませんかΣ(・ω・ノ)ノ!

フィリピン人でも、いわゆる評判の悪い輩は都会にいて、田舎のフィリピン人は素朴で良い人だと、あるいは同じフィリピン人であっても、田舎のフィリピン人は都会の(悪い)フィリピン人を怖がっていると、何かで読んだり聞いたりしたことがあるので、わざとざっくりと「マニラは危険だから・・」と言ったのだけど、・・・( ´艸`)



冷たくって甘い飲み物が、暑さ疲れには効きます!!
20160530 179 
奥のお花の水がちょいと傷んでいるのが気になりますが、ま、そこは無視して(笑)

→注文したのはパナップルシェーク、95ペソです。


メニューの写真も撮っておきました。
20160530 184 
日にあせたせいか、若干薄くて見づらいですが。


もう一枚のメニューも。
20160530 185 
もう2年ちょっと前のものですから、値上がりしてるかな~?


最後にちょいと戻ってみたら・・・
20160530 188 
おじさんたちがいなくなっていたので、大砲をパチリ!


それからヤモちゃんも見つけたので、
20160530 189 
こちらもパチリ!


 ↓ポチっと励みになっております♪ 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


なんだかんだ言って、自然に囲まれた快適な場所でただボーっとしている時間は良いですね。
何にも追われることのない時間。
そうそうお店にいる間に、観光地案内のお兄さんの他にも、真珠売やアクセサリー売りの人なども来ましたよ(;^ω^)
欧米人らしき女性のお客さんは、アクセサリーに興味津々でした(o^―^o)


#プエルトガレラ #ムエレ #港 #レストラン

Puerto Galeraへ日帰り旅行(10)港を散策

いやいや、また更新の間が空いてしまいました💦
もう8月になってしまった・・・。


港に戻ってきたけれど、まだ時間があるのでちょいとお散歩を。
20160530 166 
チケット売り場を中央として、左右に船着き場があるのですが、フェリーが着いたのと違う方に行ってみました。


海に向かって右の方にも道があるので♪
20160530 167 
こちらは大きなフェリーではなく、個人の船のためという感じでしょうか。


海面を見ると、
20160530 168 
小さな魚がたくさんいました!!


波は全くなし!
20160530 169 
底が浅めでしょうか?
黒っぽい岩のようなものが所々に見えますね。


帰し方をパチリ!
20160530 170 
ちょっと公共の道ではないようですね(;^_^A

こちら側はスキューバダイビングショップなどのあるエリアのようです。


男の子たちが遊んでしました。
20160530 171 
何の遊びかな?


もう中央の方に戻って来まして、
20160530 172 
あ!ピンクのお花!!


時々見かけますが、ピンク色だから目を引きます!
20160530 174 
でもアップにすると、何だろう、花びらというよりがくなのかな、これ?
アジサイっぽい??


モニュメントがありましたので写真を撮りたかったのですが・・・
20160530 175 
二つあるうちの大砲の片一方だけをパチリ!


なぜかと言えば・・・
20160530 176 
もう一つの大砲には、おじさんが寄り掛かったり、なぜかまたがっていたり、座っていたりで大人気でしたの(;´∀`)

そう、ちょうどすぐ近くがスモーキングエリアだから、休憩場になってるのね~。



 ご訪問ありがとうございますo(^∀^)o

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

この後は、フェリーが着いた方(海に向かって左側)の並びにあるレストランで一休みします。
そうしたらね・・・。


#プエルトガレラ #ムエレ #港
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
251位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR