引っ越し荷物をどうする?

既に書きましたが、なぜか日系ではない運送会社でなんとか安く済ませられないかと頭を悩ませていました。

なぜか、精神的に知らず知らずに圧迫されていたのでしょうかね~(笑)(心当たりあり)

 

どう検討していたかと言いますと・・・

 

・バリックバヤンを使うんだ~、と先に本帰国する友人が言っていたので、それが使えるのか!と思っていたら、それはフィリピンへの輸送だけだった(´д`、)

 だよね~、関税・荷物検査が無しだなんてね~。

 

・メラルコの電気代、スカイケーブル、インターネット(グローブからPLDTにかえたら、PLDTだと7ペソ手数料がかかる(-""-;))の料金の支払いに、LBCをいつも利用していたので、LBCに我が家で一番大きさが問題になるであろうフィリピンで買った絵画と花瓶の大きさを伝えていくらになるか聞いてみたら、どうも特別料金(定型外だし、保険もかな?)だという事で・・・。

結局、荷物全体でどうなるか?いくらか?までの話をすることなく、何となくいまいちだな~と(^_^;)

 

・ネットで調べると、物が壊される、紛失する(盗難)、到着が遅い(風任せ?)など、非常に不安になる事ばかりしか出てこない(☉ω☉; )

 

 

そこで既に書いたように、英語でのやり取りに問題がある私が、このまま運送会社探し、手続きを進めるには限界があると行き詰まり、それですで日本帰国していた友人にアドバイスを求めたのでした。

 

で、そのまま日通で決まり(o^-')b

実は、日本からフィリピンに来る際の運送に、夫の会社からは日通を紹介されていたのもありまして。

 

ちなみに、友人はほかにヤマトとサガワにも見積もりをとって検討していました。

 

友人に、日通の担当者の連絡先まで教えていただき、まずは下見に来ていただきました。

やはり現地で仕事をされている方なので、面白い話を聞く事が出来てためになりましたo(°∀°)o

 

 

ただ、梱包当日に引越し前後においてためになる冊子をいただいたのですが、これ、先に欲しかったわ~(´д`、)

 

自分たちの手荷物になるか、船便か、航空便か、荷物の分別は普段使っている収納の場所のままで、棚ごとに分けてくれれば良いとのことで、なるほど♪だったのですが、私たち夫婦間で分かるようにと付箋に「フナ」と書いて書く場所に貼っていったので、実際作業するフィリピン人には良くなかったのよね~(笑)

 

SeaとかAirだったら、良かったのよね。

(うちは船便のみでしたが。)

 

 

そうそう、すぐに使いたいもの(猫のトイレなど)は航空便にしようかなどうしようかなと思ったのですが、下見にいらした担当の方に、昨今は会社の方でも経費を気にしているから、高い航空便でない方が良いのでは、となぜか提案され、思わず船便のみにしてしまいました。

 

船便が届くまで猫トイレがないので、日本でもう一個猫トイレを買ってもいっか~と思って納得はしていたのですが、・・・やはり航空便を使った方が余計な買い物をしなくて済んで良かったのでは、と思いました(-""-;)

 

実際、フィリピンの社長に可否を伺う事になったので、もし航空便を使うと言ったらどんな返事が返ってきたかは分かりませんが(汗)

 

ま、調理器具や食器、家電や家具など、日本から持って言った物はほとんどないし、子供もいるわけではないので、船便だけで事足りはしましたが。

 

 

おまけ・・・

フィリピンにいた頃のとある夜、机に向かう私にご飯を要求するメルティン!

20160509 043
あぁん、それを引っ張ってはダメよ~(´д`、)

 

こうして後脚で立ちあがり、私の体・椅子に手をかけてくるのです。

猫パンチで私の効き手の右手をアタックされると、作業がダイレクトに邪魔されたものです(笑)

 

ゴハン チョウダイ~

20160509 046
私を見上げるメルティン(*´艸`*)

 

 

 

で、メールで見積もり金額、料金の請求先等のやり取りをした後に、その次はもう梱包・搬出です!

初めての私としては、いきなり感がたっぷり(☉ω☉; )

3月は日本人の引っ越しシーズンでしたが、なぜか6月のこの頃も忙しそうで、あまりやりとりは出来なかったです(´;ω;`)

 

 

他の方のブログで帰国の際の記事であまり詳しいものがなかったので、猫の輸入と同様、初めての事もあり、不安でしたが、結果オーライかな(^_^;)

 

実際の荷物の処分・分別は、引っ越し業者がどうのこうのよりも、最後のフィリピン滞在がホテルになるかどうかの方が大きかったのではと思います。

私たちの場合は幸運なことに?ホテルにいったん泊まることがなかったのですが、そのため、持ち帰る荷物が最後の日の朝にスーツケースに詰めることになり(洗濯物やシーツ、タオルなど)、入りきるかどうか分からなかったことは痛かったです・・・(-""-;)

 

理想は(ちゃんと荷物の分類がきっちり固まっていれば良いのでしょうが)、自分たちの手荷物を一番に固め(ホテル滞在ならば、真っ先に決めざるを得ない)、残ったものは全部梱包してもらう、または誰かにあげる、とすれば良かったのですよね~。

 

先に船便を出してしまったので、それでもまだ残っていたもの、すなわちホテル滞在ではなかったために船便が出た後の滞在に必要なものが結構あったので、それらを持ち帰れなかったのですよ(泣)

私が先に帰国し、その後にコンドを離れる夫にそれらこまい荷物をスーツケースで持ち帰る様に頼んでいたのですが、大きなスーツケース2つのうち、1つは無料上限の23kgで満杯になり、もう一つは有料の下のライン32kgまで詰めてもらって、結構捨ててきたようです(´;ω;`)

 

あぁ、フィリピンの無印で買った高いシーツやタオルなどが・・・。

コロコロも、一つは持ち帰りたかった(笑)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

持ち帰れなかったもののうち捨てたものはほんの一部で、ほとんどはメイドさんやドライバーにあげました。

大量だったよ~(^_^;)

フィリピンで生活に必要なほとんどのものを買って、ほとんどを現地の人にあげてくる、の繰り返しでは、次に続く日本人が可哀想なので、本当は後任用に残しておきたかったわ~ 。

そういうところ、どうもコミュニケーションがとりずらい会社の様で・・・なんなのかな~(-""-;)

実際の梱包や、日本に船便が到着した時の事は、また別途記事にいたします(^ ^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう、今思い出しました。アメリカに4年ほど住んで日本に戻るときにも日通を利用しました。

日本の会社で引っ越し費用を全額負担してくれるかどうか分からなかったので、日通の人に安く上げるにはどうしたらいいか聞いたら、ニューヨーク港の近くにある日通の事務所まで持ってきてくれたら安いよ、と言われてレンタカーのトラックを借りて運びましたよ。結局、会社が全額負担(後払い)してくれたのでもっと楽すればよかったと思った次第です(ははは)

知り合いにもらったアンティーク風の伸縮可能なダイニングテーブルやアンティークショップで買ったサイドテーブルなどを持ち帰りました。

Re: No title

> Arecore さん
コメントありがとうございます~!

うちは会社規定に費用負担について載っていたので、それを用意して下見に臨みました。
規定には、書画・骨董品についてはのぞく!とあったので、フィリピンで買った絵や貝細工の花瓶(それぞれ日本円にして数万円程度)がそれに当てはまらないか心配していたのですが、杞憂でした(笑)

港まで運ぶのは、それはそれは大変そうな(^_^;)

話は変わりますが、伸縮可能なダイニングテーブル、良いなぁ♡(´∀`人)
しかもアンティーク!!
実は、日本の我が家にはダイニングテーブルがないままなので・・・(笑)
来年か今年の秋か冬にでも(すぐじゃないか・・・)、気に入ったものを見つけて買いたいな♪
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
195位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR