FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ViganとLaoagへ (28) Crisologo Museum 見学

お次はCalle Liberation通りを進みます。

20160503 781
運転手?に聞くと、次はクリソロゴミュージアムと答えてくれるのだけど、全く土地勘がないので、また馬車を降りて建物の中に入るのかな~くらいしか想像できない・・・(;^ω^)


馬車を停めるため、グッと左側の歩道に寄ってくれた。
20160503 782
趣のある塀ですね。


左側の歩道に寄ったのは、そこが目的地だったからなのでした。
20160503 783
マカティでのタクシーや会社のドライバーもそうだけど、フィリピンの運転手さんは乗客が降りてから徒歩で横断しないで済むように気を付けてくれるんですよね~。
一度だけ、道路の反対側で降ろされたことがあるけれどね(笑))


念のため、営業日と時間を。
20160503 784
若干見切れているのですが、多分8:30-11:30、午後は1:30-4:30、月曜から日曜まで毎日開いているようです。
へー、毎日ですかΣ(・□・;)


こちらでは50ペソのドネーション。
20160503 785
日本の博物館とは違って、写真が取れるのは嬉しいですね。


古い写真がたくさんありまして・・・
20160503 787
ムムッ、1967年4月25日とあります!


前回のお宅は「当時のお金持ちのお住まい」だったけれど、こちらは雰囲気が違います。
20160503 786
小さな写真がたくさん。


上を見上げると、こんな天井。
20160503 789
実は2階を歩くとき、床板の隙間から階下が見えるんですよ!
ワイルドだ(;^ω^)


やはりこちらの建物も、1階下働き用だったのでしょうね。
20160503 790
無機質な室内に、たくさんの帽子が展示されていました。


これはまた、いかにも中華ですね。
20160503 791



2階に行きまして・・・
20160503 788
これはまた、歴史を伝える血なまぐさい写真です!!


ダイニングルーム♪
20160503 792
こちらのお宅も広い!
ただ、窓の鉄格子が好きじゃないのよね~、必要とはいえ(;^ω^)


壁には最後の晩餐を模した寄木細工でしょうか。
20160503 793
とにかく、身近に置いておきたいのでしょうね、像とか色々。


窓側から見たところ。
20160503 794
椅子がなんと22脚Σ(・□・;)
しかも写っていない窓側にもまだ少しありますからね!


角度を変えて、またパチリ!
20160503 795
若干、椅子と椅子の間が狭いかも(;^_^A


こちらも豪華な食器棚です。
20160503 796
いやいやいや、普段は何人住んでいたのか分かりませんが、こりゃお給仕する人も大変だ💦


こちらはその舞台裏(笑)
20160503 797
一気に暗い部屋だな~。


ここで面白かったのは、年代物の道具たち。
20160503 798
氷を入れて使ったのであろう冷蔵庫、炭を仕込んで使うコンロ。


こちらも炭を使ったアイロン。
20160503 799
うっかりしたら、すぐに布が焦げちゃいそう?!


こちらはとある穴を覗いたところ。
20160503 800
当時は階下はまた違った光景だったのでしょうが・・・


引いて見るとそこはおトイレ!
20160503 801
しか~も、階下に豚さんがいて食べてくれるというシステムね。


こちらは他の居室。
20160503 802
なんだか昭和を思い出させる雰囲気がありますね。
沢山積み重なっているのはビデオデッキかな?


この壁は日本では見ないですね(笑)
20160503 803
展示のために後から写真を飾ったのかしら?


ちょっと驚いたのは、こんな写真まであること!
20160503 804
まぁきっと何枚も焼いたうちの1枚なのでしょうが・・・


2005年と新しい!
20160503 805
しかも、カナダですよ!!
金持ち~ ヒューヒュー!

こんな最近のものを飾るのは、・・・う~ん抵抗ないのかなぁ??
それとも自慢大好きとか( ´艸`)


寝室~。
20160503 806
すごいのは香水の瓶の数です!


1階に戻りまして、クラッシックカー。
20160503 808
もうちょっと手入れしたら綺麗になりそうですが。


この壁の下達からすると、馬などの動物がいたところでしょうか?
20160503 810
それにしても、この厚みがすごいわ。

このクリソロゴミュージアムでは約15分の滞在でした。
あまり写真を撮らなかったから早かったのかな(笑)



 見に来てくれてありがとうございます(〃∇〃)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


全くもって何の歴史的な深みもない記事でお恥ずかしい限りです・・・。
で、気になるのは、子孫は今はどこに住んでいるのかな、なんだなー(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
127位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。