電球の交換

寝室のベッドサイドのライトの電球が切れた。
私は、寝る前の部屋の明かりは暗めが好みである。
明る過ぎると、眩し過ぎて目が拒否する。

安眠のためにも、目を休ませるためにも、寝る前は暗めが良い。

なので、夜の寝室の明かりは、天井の電気よりもこのベッドサイドのランプを使うため、替えの電球を買って来なければならぬ。

今まで使っていた電球は、通常のものより小さめ。
25ワットである。

よく行くLandmarkの地下のスーパーで、これかなと25Wの電球を手に取る。
ちょっと開けて見て、ふむ、大きさはこれで良いかな、と思った。

他のお客さんが、店員に買おうとする電球をその場で電気が付くか試させていた。
もししょっちゅう試されている電球を買っちゃったら、直ぐ切れちゃうよな~、なんて思った。
というか、他の家電製品は動くかその場で電源入れることは体験していたが、この小さな高くない電球でさえデモンストレーションするのかと、少し驚いた。

買ってきて、早速ランプにねじ込もうとしたら、・・・全然サイズが違っていた(笑)
あちゃ~、返品しようかしら??
でもきっとすごく時間かかったりして大変なんだろうな~。
だったら、誰かにあげちゃおうかな(笑)

結局、返品せず、再度新しい電球を買ってきた。

046_20141128212514e58.jpg
真ん中がもともと使われていた電球25W、左が間違えて買ってきた電球、右が買い直してきた小さいが40Wの電球22.75ペソなり。

Landmarkの4階の端にある売り場で、トイレわきのシャワーも買う必要があったので、そこで電球を探したところ、小さいサイズは40Wしかなかった。
う~ん、暗めのが良いんだけど。
そうすると、LEDならあると言う。
しかし値段が190ペソ以上!
でもって、5Wからある(笑) 暗くね・・・。
そんなにここに長く済むわけじゃないから、LEDの必要性はないな・・・。

店員さんに、さっきのを買うわって言ったら、何も言わずに、電源入れて付くことを見せてくれた(笑)

さて、要らない新品の電球、誰にあげようかな??



 見に来てくれてありがとうございます!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


いやいやいや、ここ数日かけて、とあるセブ在住の方のブログを読破致しました(^ ^)
面白かった~!
私もある意味、日本に疲れ果ててしまった日本人の一人(笑)
おかげさまで、バーチャルサバイバルを経験させていただきました♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
187位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR