バスでBataan半島にあるMrivelesへ(3) もうすぐマリベレス

トイレ休憩中に、乗ってきたバスに置いてけぼりにされるという、冷や汗ものの体験後、つつがなく次のバスに乗ることができ一安心。

車掌さんが回って来て、私に前のバスのチケットの提示を求めます。
渡したら、あ、持って行っちゃった・・・。

きっと、前のバスの人に見せて、代金を一部もらうために必要なのでしょうかね。
ちなみに、パサイの始発からマリベレスまで片道290ペソでした。

エアコン付きというだけではなく、きっと高速を使うから、バス代も高いのでしょうね。



Robinsonsを出発してからは、ずっと一般道を行きます。
ということは、どうもここは San Fernando City の辺りのようです。

地図を一生懸命見るけど、外に地名の看板が見つけられなくて・・・。
ひたすら、地図上の道路の向きと、外の太陽の位置から、バスの中で一人脳内オリエンテーリング状態(笑)

ここは、ロビンソン後あまり時間が経っていないのですが、いったん運転手さんがバスを降りて休憩していました。
084_20150316175211f8c.jpg

場所が全然分からない(^_^;)
085_20150316175213aa8.jpg



しばらくして・・・。
ここはバス停のようです。
087_20150316175214492.jpg
一番後ろの席で、窓の外の景色はすぐ真横を過ぎ去るので、速い速い(笑)
写真も、バスが停まったときでないと、撮れない撮れない(汗)

これは、前の席に座って運転手さんと同じ景色を見る方が、看板の文字が読めるでしょうね。



だいぶ道を進みまして・・・

これはこれは、地球の歩き方に載っているサマット山(553m)の十字架です(☉ω☉; )
091_20150316175215e9c.jpg
実際に降りなくても、こうしてバスから見られるなんて思ってもみなかったよ♪

フィリピンでは、日本にいる時よりもずっとずっと戦争を身近に感じますね。



しかし、私が今回一番驚いたのは、この火です!
092_201503161752167f9.jpg
バスから見た限りでは、火はこの一つだけのようでした。

実は私は以前から、窓から見えるバターン半島のふもとに一点灯り続ける灯りが気になっておりまして・・・。
もしかしたらあの灯りは、この火なのかも!?

何と言いますか、結構殺伐とした景色が多い中、こんな風に巨大な工業施設がドンっとあったりするので、驚きました。



向こうの方に、わずかにマニラ湾が見えます。
その向こうに陸地がうっすらと・・・。
あぁ、あそこが、いつも私が西のバターン半島を眺めていた場所なのね、と感慨深いのですが・・・
094_2015031618151072c.jpg
写真にはタイミングが合わず収められない(泣)
通り過ぎるトラック(笑)

かなり暇なのですが、時折住宅地の入口があったりします。
096_20150316181511161.jpg

ここは道路の両側ともにかなり見晴らしの良い所で、バス停がありました。
097_2015031618151301b.jpg
もぅ~、場所の名前が全然分からないのが残念(泣)

おおお、いろは坂のような下り坂に突入です!!
100_201503161815144fa.jpg

下の方は開けていて、大きな工場の様な建物があります。
103_20150316181515f16.jpg

もうだいぶ下に降りてきましたよ。

日曜だからなのか、まだ稼働していないだけなのか、理由は分かりませんが、動きは見られませんでした。
104_20150316191857153.jpg
いや~、タガイタイなどのマニラから南の方に行った時とはかなり違う光景ですね、バターン半島は!

と、もうすぐそこには海が見えるではありませんか!!
105_20150316191858372.jpg
途中から乗ってきた姉弟の女の子の横顔が写っちゃった(^ ^)



 見に来てくれてありがとうございます(〃∇〃)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


鼻から冷たいエアコンの空気を吸い込むと、それが刺激になるのかと思い、一生懸命口呼吸を試みるも、やはり鼻にダメージを受けてしまったようで・・・。
バスを降りて温かい外気を吸えるならば、治まるかと思ったのですが、そうはいかなかったのです(泣)
次は、マリベレス到着でバスを降りますよ(^ ^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^O^)

あたしも一人で色んな所に行きますが、日帰り旅行ちっくなのは考えもしませんでした。
素晴らしいフットワーク!見倣いたいです。

でもバスで置いてかれたりなんかしたら涙目どころじゃ済まないかも…>_<…

続きが楽しみです(´∀`)ワクワク

Re: タイトルなし

> こみゅこさん
コメントありがとうございます~!

全く知らない場所で置いてけぼりにされて、一時はどうなる事かと冷や汗ものでした(^_^;)
しかし、バスの本数が多い路線だったのが幸いで、すぐ次のバスに乗れて良かったです。

これが、一日数本しかない路線だったら大変だったでしょうね~。
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
88位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR