初めての一人旅 @Baguio(18)コーヒーの焙煎

朝食から宿に戻ってくる途中で出会った黒い子犬o(°∀°)o
Baduio201511 374
小熊見たい(*´艸`*)

ぴょんぴょん跳ねて、消えて行ってしまいました。


さて、最終日はカッピングです!
テイスティングと言うのかと思っていましたら、カッピングと言うそうな(o^-')b

道路から敷地に入ってすぐ左手の小屋で行われますのは、焙煎!
Baduio201511 377
この道具は、日本の銀杏煎るためのものだそうです!
へ~~(☉ω☉; )

というか、ここ、そういう部屋だったのね(汗)


ガスの火の上で、均一に豆があぶられるように振り続けます。
Baduio201511 380
そうすると、豆に付いていた白っぽい薄皮が、言葉は悪いのですがフケの様にハラハラと・・・(^_^;)


壁には煎り具合の見本の豆があります。
Baduio201511 389
7つもあるのね!

一番の深煎り豆の名前がイタリアン。
Baduio201511 391
写真は2番目に深煎りのフレンチだそうな。

煎るほどに、豆から油が出てくるんですって!
だからビニル袋にやにっぽいのがついているのね。

でも、時間が経つことでも出てくるそうなので、やはり鮮度が品質保持には大切なようです!!


見た目の豆の色と、パチパチとはじける音が2段階あるので、それで煎り具合を見極めます。
Baduio201511 394
その都度取り出して、煎り具合の異なる豆がズラリ(^ ^)

一番手前に大きく写っているのが深煎りです。
色が濃くって、脂分で艶々しています。

こちらは一番浅煎りのものです。
Baduio201511 397
余熱で焙煎が進んでしまうので、空気に当てて冷まします。


もう少し量がある場合は、こちらの機械を使って焙煎します。
Baduio201511 403
豆を入れる前に機械を温めます。

温度を計って豆を入れて良いかタイミングを見ます。
Baduio201511 405
商品としての豆の焙煎のために、ちゃんとこのような温度測定機があるのね!

少し焙煎した豆は、こんなにグリーンです。
Baduio201511 408
あのハラハラとれてた薄皮は、あっても無くても影響がないそうな(笑)


焙煎し終えたら、こんな風にして冷ましていました。
Baduio201511 412

宿に泊まっているのはほとんどが日本人なのですが、昼間の活動にはフィリピン人のスタッフが駆けつけてくれます。
本日の先生は、昨日のツアーにも同行してくれたフィリピン人の優秀な女性です(^ ^)

この活動に参加し始めたきっかけは、彼女のコーヒー好きだったようです。
彼女の大学の専攻は全然違うのに、不思議な御縁ですね。



こんな情報でも何かお役に立てたら嬉しいです(●ノω`) 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


焙煎が始まったら、別な小屋?で、焙煎の前の段階のコーヒー豆の作業が始まりました。
次回はその模様をお伝えします。
そうそう、フライパンよりも銀杏用の網の方が良いのは、単に軽いからだけではなく、豆に熱が均一に伝わりやすいんですって!
フライパンだと、フライパンと豆の接触点で熱が伝わるけれど、網だと直に丸い豆に熱が伝わるそうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
124位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR