Banaue・Sagadaツアー(1)1日目 午前中の道程

2016年3月の平日に、3泊4日のバナウェツアーに参加しました。

本当は夫と行けたら良かったのですが、夫がそんなに休みを取れるとは考えられなかったので、とうとう私一人でエイヤッと行って来たわけです。

 

遠くてなかなか行きにくい、けれどせっかくの世界遺産だもの、フィリピン滞在中に観たいじゃないですか!!

そこにたまたま行きませんかというお話がありまして、すぐに飛びつきました(^ ^)

 

というわけで、タイムリーではない記事になりますが・・・始めます(^_^;)

日帰りのお出かけでも記事が長くなってしまうのに、4日分となったら、いやはや、どれだけ・・・?

 

 

自分とこのコンドミニアムのロビーに早朝4時集合!

あぁ、集合場所がここで良かった(´д`、)

でなきゃ、ちょっとねぇ、こんな時間に移動なんて私には難しいので・・・。

 

実は、日本人は私だけ!

私、勇気あるな~(^_^;)

どんだけ、バナウェに行きたいんだか(笑)

 

集合場所に行ったら、もちろん知らない外人さんばかりですよ。

でもね、いきなり私を見て、「まぁ、なんて荷物が少ないの!!」と話しかけてくれるフィリピン人のマダムが。

思った以上に皆さんフレンドリーで良かった・・・。

 

4:10頃出発!

外はまだ暗い。

エドサを北上し、30分後にNLEX(北に行く高速道路)に入ります。

さすが早朝なので、速いです。

 

 

高速のPAに寄って、ここで朝食です。

20160306 023
4:56撮影。

 

皆さん(特に白人の方たち)は、本当にスタバなどのコーヒーショップが大好きなんですね~!

見つけると、歓声が上がってそちらに一目散です(笑)

 

でも、今回は早朝で空いているお店が限られたので、別なコーヒーショップへ(名前忘れちゃった)。

そこで食事をする人もいれば、お腹が空かないからいらないという人も。

私はもっと後の時間に食べたいので、テイクアウトしました。

 

乗ってきたバスに戻る頃、うっすらと朝焼けが。

20160306 025
約30分の休憩でした。

 

 

その後、段々と日が昇りまして・・・

20160306 033
肉眼だと、とても綺麗に見えるのですが、写真だと難しぃ~(´д`、)

 

朝もやの草原が、アフリカっぽい??

 

 

7時頃、どうも高速を降りるようです。

20160306 037
高速料金の支払いでバスが停まっているその横の空き地には、牛さんが!!

 

撮らねば、撮らねば♪

20160306 036
どうしても、撮ってしまう~♪

 

料金ゲートを通過します。

20160306 038
今回はツアーという事で、自分では全く旅程を計画していませんから、どこをどう通っているのか分かりません。

 

 

実は朝食をテイクアウトしていた私、ホットコーヒーもテイクアウトしていまして・・・。

こぼれるのが心配だからカップホルダーをもらっていたのだけれど、あまりしっかりしたものでなかったから結局染みだすようにこぼれていまして、気がついたらシャツの裾やジーンズにコーヒーが広がっていたー(つД`)・゚・

 

少しでも染みになるのを防げるようにと、飲み水を染みに垂らし、ハンカチで拭きとりますが・・・しっかり茶色い染みが。

お気に入りの明るい綺麗色のシャツが~(´;ω;`)

 

 

下道を行ってしばらくしたら、トイレ休憩がありました。

20160306 041
8:10頃でしょうか。

そりゃね、飲み食いした後には必要よね(o^-')b

 

バスで行くツアーでそれなりに人数がいるため、自分がトイレ!と言わなくても、誰かがトイレ休憩を欲してくれるので助かるわぁ。

 

しかし、ここでハプニングが!

 

 

ツアーには夫婦で参加して男性客もいたのですが、ほとんどが女性(平日だしね)。

女子トイレが混むわけですよ(o^-')b

かつ、私が済ませた後からは、なぜか蛇口から水が出なくなった(-""-;)

 

なので、幾人かは男性用トイレに行ったわけですよ!

もちろん、見張りに立ってもらって。

 

で、私も香港出身の女性に頼まれ、見張りをすることに。

ところが、彼女が入った個室のドアがちゃんと閉まらない(´д`、)

なので、私がそのドアが開かないようにと男性トイレの中に入ってたわけですよ。

 

そうしたら、ツアー客でない男性が入ってきちゃった!!

 

彼は、見えないようにと個室の中に入って小を済ませました。

 

彼が出て行き、ホッとしたのもつかの間、また他の男性が入ってきました。

私はまた、ちょっと説明をしたのですが、その人はこちらに背中は向いているものの、そのまま小をし始めまして・・・。

 

そこに運悪く?彼女が出てきまして・・・。

個室のドアを開ける向きからして、ちょうど用を足している男性が目に入っちゃう角度だったんですね~。

私が、人がいるよ!と言うのも間に合わず、そっちを見てしまった彼女!!

私は上手く見ないようにしていたのですが、彼女は見てしまったらしい(-""-;)

 

トイレを出てから2人して大笑いしたのですが、彼女は「フィリピン人男性はどこでもそこらへんでもしちゃうから(女性がいるのに見えてしまう事を)気にしないのよ!!」とお怒りでした(^_^;)

 

そんな、そこらへんの例にされた、トイレ前のスペース。

20160306 042
塀の途切れた所から、隣の空き地に何かいるのが見えます!

 

ヤギさんですo(°∀°)o

20160306 039
牛もヤギも、日本ではこんなに身近に見ることは無いので、何度見てもはしゃいでしまいます(*´艸`*)

 

バスに乗りこんでから、テイクアウトした朝食を♪

20160306 044
クロワッサンとサーモンのオムレツ。

いつも、こちらのファーストフード店で注文するときに思うのですが、全メニューが手元になくって、カウンターの奥の上にある為、私には、どれに決めるかも注文するのも難しんですよね~。

 

そんな中、良い選択をしたと思っていましたが、もっと軽いものでも良かったわ(^_^;)

 

 

8:30頃、進行方向左手に何やら大きな施設が見えました。

どうも、カラバオファームがあるようです!

 

てっきり私は、ご飯やトイレ休憩以外は停まらずに、目的地に行くのだろうと思っていましたが・・・

 

皆さん、行こう行こう♪と盛り上がり、ハイ、寄り道、決定(笑)

20160306 052
この看板は、中の方に入ってから撮ったものです。

Milka Krem とな。

 

広ーい駐車場!!

20160306 046
バスが停まったところから、向こうの売店に行くだけでも、暑くてしんどい(´д`、)

 

初日の、しかも目的地に着く前から物を買いこみたくないので、売店を少し見ただけでもうちょっと先の方まで行ってみる私。

せっかくだから見つけたトイレにまた入り、その裏手に小川を見つけました。

20160306 047
濁っていますね。

 

昼顔・・・にしては、この蕾は無いだろう!!

20160306 048
多年生の、違う種類の朝顔の仲間でしょうか??

キキョウの様に膨らんだ蕾が面白い。

 

バスが停車している方に戻りますと、大きな池がありました。

20160306 051
隣の建物も大きいですね。

でも、人気がないように感じたけれど・・・?

 

リサール公園のラン園の池でも見たけれど、魚密度が高いわ~。

20160306 050
このすぐ向こうの建物までは探検せずに、私はバスに戻って休んでいました。

だって、さっきの売店ではめぼしいもの無かったし、バスはエアコンが効いていたし(笑)

 

でも、他の人たちは、池近くの建物の奥の方まで行って来て、カラバオミルクのアイスやチーズを食べてきたようです。

どうりで、みんなすぐに帰って来ないわけだ(^_^;)

 

それから、ここの大きな施設は日本からの資金提供?で建てられたものらしく、そっちに行ってきた人たちがいたく御当地アイスクリームに感激したようで、Thank you Japan! となぜか私がとても感謝されました(笑)

 

 

カラバオファームという割には、牛さんがいないなぁ、と思っていたら、また隣の敷地になるそうで、でもさすがにもう出発するだろうな~、入場料もかかるみたいだし、と思いきや、また皆で、行こう行こう♪と(笑)

 

大きな厩舎がいくつもありました。

20160306 053
触りたいんの~、とのりのりだった私ですが、泥んこの上にいるカラバオを見て、急速に触る気持ちがなえて行きます(笑)

 

二階に上がれる階段があったので登ってみます。

 

そこから見下ろすと、厩舎の中では、正にフィーディングタイムo(°∀°)o

20160306 055
トラクターが、中央の通路に干し草を落として行きます。

 

落とされた干し草に群がるカラバオ達(☉ω☉; )

20160306 057
圧巻だ!!

なんか、物凄く良いタイミングをいただきました<(_ _)>

 

厩舎以外の建物もあるようで、なかなか広いです。

20160306 059
なぜか日本人と言うだけで私が感謝されるという、棚ボタ的な経験をして、このカラバオファームを後にしたのでした。

 

こちらのファームでは、きちんと一人スタッフのお姉さんがついてくれて、説明してくれました。

さすがツアーに参加するくらいお金持ちの方々ばかりですから?、知的好奇心が旺盛で、お姉さんにノート片手に熱心に質問する方もいました。

 

私も聞きましたが、カラバオ(水牛)はメスも立派な角があるのでした。

で、良く高速わきに見かける白い牛は、カラバオという名前ではないんだそうな(☉ω☉; )

カラバオは黒だけで、白いのはバリオと言うらしい。

後でフィリピン人の先生に聞いた所では、白いのは牛肉用の牛なんだそうな・・・!

 

ちなみに、パーキングでの御飯屋個人のお土産の買い物以外は、先に支払っていた料金から、皆の分がまとめて払われるので、入場料がいくらか分かりません~。

 

 

この後は、もうバナウェまで一直線かな~。

20160306 068
バギオに行く時のルートとは若干違うので、思ったよりもなかなか山に入りません。

田んぼが広がります。

 

河原の護岸工事かしら。

20160306 070
水が少ない乾期のうちに頑張ってね!

 

進行方向に対して右の席に座っていた私、左側の景色も気になります。

20160306 080
川です。

 

サンミゲルビールの大きな大きなトラック!

20160306 083
緩い上り坂、遅かった~(´д`、)

もちろん、追い越して先に進みました。

 

 

11:30頃、ちょっと気になるゲートをくぐります。

20160306 085
くぐってすぐに停まりましたので、トイレ休憩だけかな?

 

ここは、カーブになっているところなのですね。

20160306 087
近くのお店を覗く人もいましたが、ほとんどがある所へ!

 

すぐ近くに小山があって、そこにモニュメントの様なものが!

20160306 088
奥の方には公園もあるようですね。

 

小山を登ると、ヒャー、見晴らしが良いわ!

20160306 090
ちょっと視線を右にずらすと、

 

さっきのゲートがありました(^ ^)

20160306 092
ちょい右の辺りをアップにしますと、

 

これです。

20160306 091
カラバオがゲートに乗っている(笑)

 

 

実はこの小山のてっぺんにトイレがありました。

念のため私も入りましたが・・・ドアノブがなかった(-""-;)

もう一人、外に立ってくれる人がいないと・・・!!

 

一人旅は危険、というのは、きっとこういう事があるからだろう(゜゜;)☆\(--;)スパーン!

ここには日本が攻めて来た時に戦った(殺された)中国系のフィリピン人数人をを称える記念碑がありました。

ちょっと私は、他の人みたいに派それを写真にとれる気になれなかったわ~。

20160306 095
皆さん、そろそろバスに戻ります。

 

道路に稲かな?

20160306 096
フィリピンでは、普通に車が通るような道路の路肩に(道路のわき、ではなくて、はっきりと道路上に)もみ殻とか干しているんですよね~(´д`、)

なので、収穫後、結構お米が減るんだそうな。

 

鶏一家もいましたよ(^ ^)

20160306 099
ヒヨコたち、だいぶ足が逞しくなってきていますね。

 

 

バスに戻って、今後はもう寄り道しないんだろうな~、なんてことを再度思いそうですが・・・

20160306 101
いえいえ、バスに乗っているうちにもう12時過ぎちゃって、ランチの予定のレスト連にはいつ着くの

~?、みたいな心境(´д`、)

 

そりゃね、こんだけ寄り道しましたら、予定がずれなきゃおかしいわけですよ(^_^;)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

日本の修学旅行みたいな、じっくり浸れる時間が取れないキツキツスケジュールは嫌ですが、いやまあ、今回、初めて外国人のツアーの洗礼を受けたわけですわ(^ ^)

お陰様で、あそこで写真撮りたかったのに~(´д`、)、みたいなことがほとんどないのですよ!!

とってもフレキシブルo(°∀°)o

みんな記念撮影好きだから、バスを停めては、下車して撮影タイム♪

旅行だもの、楽しまなくっちゃね(o^-')b

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
88位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR