Banaue・Sagadaツアー(16)3日目 ビューポイントの棚田

三日目の朝でございます。

この日は、朝、チェックアウトして、ボントックを通過し、サガダへと移動する日です。

 

 

この日の朝のホテルの部屋からの眺めは・・・

 20160306 769
6:18撮影。

晴れ間が見えません。

 

左側。

20160306 772
山を越えて雲が流れ込んできます。

 

雲か?いや、霧か?

20160306 773
棚田の上を白い霧が漂い流れてきます。

 

朝食の後、チェックアウトして、今日はジプニーではなく、最初に乗ってきたバスに乗り込みます。

 

途中、ちょっとした市場っぽい所が窓から見えましたが、くねくね走るバスからは写真は撮れなかったわ~(´д`、)

 

出発してから最初に停まったのは、ツアー最後のバナウェの棚田です。

午前8時の少し前に到着です。

20160306 814
この道の傍らに駐車。

看板で、右側に展望台があるようです。

 

ちょっと下る階段がありますね。

20160306 813
あ、階段を降りた左側に、赤い民族衣装を身につけた地元の方がいるのが分かりますか?

一緒に写真を撮れますね!

 

降りて、右手に行くと、お土産屋さんがありました。

20160306 783
織物を使ったお土産が多いですね。

 

さて、ここの見どころの棚田は・・・

 

ジャーン!!

20160306 784
こちらが、世界遺産のビューポイントのライステラスですo(°∀°)o

 

上の写真は、頂上まで棚田になっているか所を中心に少しアップにして撮っていますが、もっと手前も奥の方までも棚田が続いているのですよ!

 

もうちょっと左側を見たところをΣp[【◎】]ω・;)

20160306 787
少し残念なのは、朝だと逆光になってしまうのと、朝もやで空気が白っぽくなってしまう事。

もう少し後の時期で昼以降ならば、苗もふさふさの若い黄緑色に育って、もっと鮮やかな写真が撮れたでしょうね~。

 

写真を何枚か撮ってもらいました(^ ^)

20160306 790 - コピー
「ワキワキ~」の掛け声とともにΣp[【◎】]ω・;)

「I am happy」の意味だそうですよ(o^-')b

 

撮影の後、お金を集める係の真ん中のおばあちゃんに20ペソを渡します。

他のおばあちゃんに渡そうとしても、受け取ってくれませんでした(笑)

 

実はここに来るまでに、バスから民族衣装を来たおじいちゃんがヨッチヨッチ坂道を歩いているのを見たのです。

それから、ここの道路の近くで誰かを待っているような、これまた民族衣装を身につけたおばあちゃんもいました。

きっと、もうひと組、撮影被写体隊がいて、この時はまだ全員集合していていなかったのでしょうね(^_^;)

 

頂上まで棚田の少し右側の谷間の写真です。

20160306 791
じつは、谷に下りる階段があるのですよ。

それと、右下の小屋、また後で写真でてきますからね(o^-')b

 

谷の右側の日が当たっている斜面にある道を私たちは奥の方からやって来たのです。

つまり、来る途中に見かけた市場はこの谷間の奥の方の、棚田とは反対側の斜面にあるのです。

 

上の写真の中央付近をアップ!

 20160306 792
頂上が棚田の丘があります。

まだ田植えはこれからの様ですね。

 

再度、最初の棚田の写真の頂上付近をΣp[【◎】]ω・;)

20160306 793
かなり、もやっていますね(^_^;)

しかし、すんごい階段があるなぁ!

 

少し引いてΣp[【◎】]ω・;)

20160306 795
地形の迫力が迫ってくるようです。

ここから降りた道が一本、川を渡ってずっと上の方へと続いているのが良く見えますね。

 

広めの一枚。

20160306 794
鏡の様な水面も、田植え前だからこその見どころの一つですね(o^-')b

 

谷に降りる階段。

20160306 799
ここを降りたら頂上まで棚田の山に登り、また下り、次の棚田の山に登り、下り、次の・・・とずっと奥に進むと、2~3時間で、来る途中に見かけた市場の辺りに出るそうです。

谷間の写真の奥の方にまで行くそうです。

 

あぁ、こっちの棚田のトレッキングの方が魅力的だわ~(つД`)・゚・

 

昨日の場所はいずれもすり鉢状でしたが、ここは谷底に川が流れていて、とても広く開けているので、これまた迫力があるし解放感がすごいと思うのよね!

でも、私たちはこの日は移動日なので、残念(T^T)

 

再び、ちょっと位置を変えた所からΣp[【◎】]ω・;)

20160306 802
右奥に、棚田の山が二つほど見えています。

 

私たちがいる展望台のすぐ下の方に小屋があり、小さな男の子が!

20160306 806
コアラのぬいぐるみを抱いたまま、片手で洗濯物干しのお手伝いの様です(^ ^)

 

「終わった~♪」

20160306 811
洗濯物干し、簡単だったね~(笑)

 

展望台の下にはトイレがありました。

20160306 812
入らなかったので、使い心地は分かりませんが、なかなか立派なドアですね(☉ω☉; )

 

 この後はバスで山道の移動です。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 私ね~、バスに乗ろうとした時に、片方の靴底に厚みを感じたのですよ。

もしやっと思って確認したら、ウンチを踏んでいました(つД`)・゚・

いつも気をつけていたはずなのに、全く気がつかなかったわ~。

他のツアー客よりも、下の方まで階段を下りたりと、動いていたからだな・・・。

ルームメイトが、要らない水だから使っていいよとペットボトルをさし出してくれまして、それを靴裏にかけてまあまあ綺麗にしましたが、ショックだったわ~(´д`、)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あはは

最後にやっちゃいましたね。

それ、インド旅行の時に経験ある。
踏んだのは私じゃないけど。

次々に戻って来るツアー客。
と、
バスに拡がる異様なニオイ・・・
乗って席に着くまで気づかないってことあるかーー!!
バスの中に点々と黄色い足跡が・・・(ぎゃああーー!★)

でありました。

それにしてもすごい棚田ですね。
子供達は継いで守ってくれるかしら?

はじめまして!

こんにちは。はじめまして。
ぷみと申します。44歳の主婦です。
今年の11月からフィリピンに駐在予定です。旦那様は4月より既に渡航して仕事をしています。
あちこちのブログを見ているのですが、今回ポポさんのブログを発見しまして、今一生懸命読んでいるところです(笑)
とても楽しいブログで時間を忘れます。マニラでお会いできないのが残念でなりません。
ところで、バナウェの棚田ツアーの記事、とても興味深く拝見したのですが、このツアーはどちらの会社のツアーでしょうか?よろしかったら教えてくださいませんか?
フィリピンに行ったら是非バナウェは行きたいと思っています。
ほのぼのとした、寄り道も多い(笑)楽しそうなツアーでしたので、私も是非参加したいと思いまして。
よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

Re: あはは

> moegiさん
コメントありがとうございます~!

バスの中まで足跡がついてしまったら・・・大惨事!!
私の場合は、それ程新鮮なものではなかったようなのと、バスに乗る所で違和感に気付いたので、足跡は残らず、臭いも気になりませんでした。

でも、バスの中では自分の席で靴を脱いでリラックスしていたので、それができないのは辛いので、ショックだったわ~(´д`、)
座席についてはまた後で、記事の中で触れたいと思います(o^-')b

棚田は危機遺産になっているようで、将来はちょっと心配ですね・・・。
観光と併せて、持続可能な状態になれば、地元のためにも良いのですがね。

Re: はじめまして!

> ぷみさん
初めまして!
コメントありがとうございます~!

実はこれ、会社のツアーではないのです。
個人がボランティアの様な形で集まって作り上げているのですよ。
なので、毎年あるかどうかも分かりません。
もしかしたら来年もあるかもしれないし、または行き先が他の場所になっているかもしれないし、または・・・。

以前、viviさんのブログを読んで、ドライバー2人体制で行かないといけないのか?!と思い、とてもじゃないがうちではドライバー2人は手配できないし、ましてやセダンでは無理か・・・と思っていましたが、後から行ったことのある方の話を聞くと、フィリピン人の友人の運転する車で女性2人で行ったとか、旦那様の会社の他のご家族と一緒に行ったとか(うちの会社では残念ながらありえないけど)、意外に敷居が高くないのかな?とも思いました。
実際このツアーでも、バスの運転手は一人で、交代無しでした(☉ω☉; )

一番ハードルが高いのは、旦那様が休みを取って一緒に行けるか?!かな(笑)

メールでも返信しましたので、そちらで活動をご確認くださいね(^ ^)
よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
195位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR