FC2ブログ

ハーネスを買った時のペットクリニック訪問

5月のある日、いつものペットクリニックへメルティンも連れて行く!

 

頭から入ってくれないので、抱き上げて足から入れていく。

20160509 122
しっぽを後ろ足の間にクルリンさせているところが可愛い(*´艸`*)

 

嫌がるけれど、いつもあっさりケージに入れられてしまうメルティン(笑)

20160509 124
嫌なの分かるけれど、仕方がないのよ~。

 

さて、またまたやってきました。

20160509 128
どうも、いつもと様子が何か違う・・・。

 

中に入って左側すぐにクリニックはある。

20160509 127
けれど・・・

 

すぐ右側ががらんどうになっていた(☉ω☉; )

20160509 125
体育館でバスケの試合などをやっていたのに、どうしちゃったの??

 

駐車場側の窓近く。

20160509 126
工事現場の様。

 

さて、この日の用件を終えて、その他にお店で見つけたハーネスを買ってきました(^ ^)

 

つけたまま家まで帰ってきたメルティン。

20160509 130
早ク 出シテ~

 

首輪と同じ赤が良かったけど、ま、ピンクで良いか。

20160509 131
長いリードをつけたままでは危なかろうと外すと・・・

 

ハーネスが見えなくなる(笑)

20160509 132
何だかいつもより逞しく見えるメルティン(笑)

 

ハーネスが全く見えない!

20160509 133
さすが長毛さん!

 

ね、ね、苦しくなぁい?

20160509 136
ウ~ン 何カ 変カモ?

 

下を向いて背中が丸くなる姿勢になって、ようやくハーネスが見えたo(°∀°)o

20160509 140
もっと嫌がるかと思ったけれど、それほどではないようです(^ ^)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

最初はクリニックのお兄ちゃんがハーネスをつけてくれたのですよ。

長さを調節する部位で長くして、服をかぶって着させるようにしてメルティンに装着し、その後短くしてフィットさせる。

私も初めてなので、そのつけ方に疑問を抱かず・・・。

ところが帰宅してよぅく観察すると、そんな長さ調節をしなくても、背中のフックで開閉できるようになってました(笑)

本帰国前準備の猫グッズ

ペットクリニックに日本輸入手続きを頼んでいまして、話をする中でソフトケージが話題に上りました。

私はJed(DELTAの人)からケージのサイズの指定は聞いていたものの、その他の仕様について条件があるという事は何も聞いていませんでした。

 

ところが、手続きを依頼していた日本人の方が言うには、(空港の方で?)ケージの開閉はこの部分になきゃだめで、あれはダメこれはダメ、といううるさい条件があり、何も知らずにソフトケージに入れて空港に行ったら何と飛行機に乗れなかった!!という人もいたというのです(☉ω☉; )

 

そして、その条件に合う仕様のソフトケージは、フィリピンでは一つ(1社?)しかないと!

 

ということで、注文してやってきたのがこちらのソフトケージです!

20160605 075
外側にはポケットが二つ!

横の開閉部にはメッシュが。

 

反対側にはポケット無しで、服に引っかからない。

20160605 074
持ち手もしっかり、肩掛けは長さ調節可能。

 

中には、首輪をつなげるため?のフック付き紐があります。

20160605 073
チャックでぐるりと全部開閉できるようになっています。

 

裏には汚れ防止の脚付き(^ ^)

20160605 076
何気に紺のストライプ柄が気に入ったわ♡(´∀`人)

 

 

それから、水のみケースも勧められて購入。

20160605 081
240ペソなり。

 

白い部分に水を入れておいて、黄緑色の部分が皿になるのです。

20160605 083
仕組みが気になる私・・・

 

白い本体を外すと、蓋の部分には切りこみが入っていて、そこから水が出るのでした。

20160605 085
この容器は、ソフトケージのポケットにぴったりな大きさ!

 

 

もちろん、ソフトケージに慣れてもらおうと、寝室に置いておくと・・・

20160605 149
アナゴの様に収まっている(*´艸`*)

 

引いて見た全体像。

20160605 148
前後の開閉部を開けているので・・・

 

後ははみ出しています(笑)

20160605 151
ハードケージは入りたがりませんが、こんな風に通り抜けできるようになっていると好きらしいです(o^-')b

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

他に、ハーネスも買いました(^ ^)

いつか、お散歩デビュー出来るかも??

本帰国の前日までの様子

既に前の記事でちらっと書きましたが、フィリピンを離れる二日前の午前中、引越しのための荷物梱包・搬出でした。

 

段ボールを封する為のテープを伸ばす時のビビーーッの音(すんごいどでかい音)が怖くて、前半はベッドの下に避難していたメルティン(笑)

 

しかし、梱包が終わり、荷物のリスト作成に入った後半は静かになったので、好奇心に負けたのかベッドの下から出てきたよ(^ ^)

 

チャイナタウンで買って来たシフォンケーキの箱で入浴ポーズをとるメルティン(*´艸`*)

20160626 001
あらあら、フィリピン人スタッフに見つかって、写真を撮られています。

 

全く動じないメルティン。

20160626 002
撮られ放題(笑)

 

私も彼らを撮り放題?

20160626 003
ブログネタ提供ありがとう(^ ^)

 

かかった時間は1~2時間程度。

初めて見ましたが、早いですね~(☉ω☉; )

私はこれまで赤帽しか利用したことがないので(笑)

 

その後、マックの運転で夫の会社に行き、中座してまたコンドに戻る。

 

その後、実は割と好きなお店にて軽食を。

20160626 004
パスタ1人分を二つに分けて出してくれました。

おっしゃれ~なパスタ♡(´∀`人)

 

この後、BDOに両替に行ったのでした(´д`、)

 

 

そして、本帰国の前日。

まずは、ウイロウさんが掃除に来ている間に、クレカ精算のために、午前中にSMに急いで振り込みに行く私。

 

不動産屋さんに、最後の支払い済み請求書を求められていたため、写メを送信。

これも、午前中に支払って来た。

20160626 008
こちらは水道料金3カ月分575.14ペソの請求書。

次の請求が3カ月後になるので、私たちが住んでいた少しの期間分がまだ精算されません。

お金は託してきた分があるので、それで精算を待ちます。

 

 

ウイロウさんと顔を合わすのは最後なのだけれど、最後の最後にカラダファクトリーの予約を入れてあるので、急いで行かねばならないのだけれど・・・、ゆっくりお別れできなくてごめんね~。

 

 

本を借りっぱなしになっていたので、それを返却にマックに乗せてもらいます。

車があって助かった~(´д`、)

そのついでに、お世話になった美容院にも荷物整理ついでのおすそ分け。

こちらは、一時帰国で買って来たのに食べる機会がなかったお肉・チーズ系のものと、フィリピン人のネイリストちゃんにプレゼント♪

 

実は一時帰国の時に、フィリピン人の女性たちがきっと気に入るであろうと甘いお酒として梅酒、それから私の大好きな酸化防止剤無添加の驚くほど甘い赤ワインを買ってきていたのですよ。

それで、ドライフルーツが色々入ったチーズ、オリーブ、生ハムや鴨のなんとかを買ってきて楽しみにしていたんだけれど・・・期待していた機会がなかったのでした(つД`)・゚・

 

 

荷物の整理をしつつ、夫の会社の若い方たちと夕食はわいわいと外食(^ ^)

20160626 010
最後のハーフハロハロだけをΣp[【◎】]ω・;)

 

この時も、確かフィリピン産の日本米やお茶漬けなどなどこれまた荷物整理に協力してもらいました(^ ^)

ホントにどんだけ物を貯め込んでいたことか・・・(^_^;)

 

翌日朝早いので、ということで、夕食の割には気持早目でお別れをしました。

 

帰宅後、夫と事前のインベントリーチェック。

 

その後、はい、ここから荷物整理、真剣勝負のスタートです!!

もっとね~、早くにやっとくべきでしたよ(´д`、)

でも、そこでまだ暮らしていると、片づけられないものでして・・・。

 

 

結局、この頃は就寝が連夜午前3時o(°∀°)o

昼間、ふらふらでした~。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

旅行に行った時は、極力お土産を買わないようにしていたのに、それ以外の日用品がかなり増えていました。

実は日本の自宅も似たような状況かも・・・(^_^;)

歯磨き粉だけでもいくつ持っていたかなぁ~。

基礎化粧品や食べ物もだけれど、次にいつ帰れるか分からないからと一時帰国した時にストック用に色々買っておいたりしたしね~。

フィリピンに来る時には、使いかけのお味噌や梅干し、お茶っぱなども含めて、2人でスーツケース3個だったのにね。

持ち帰らなかった荷物は・・・

掃除に週2回来てもらっていたウイロウさんには、ゆとりを持って帰国前からちょっとずつ物をあげて持ち帰ってもらいました。

喜んで何でももらってくれて、助かりました~(^ ^)

 

実際にはちょっとずつと言うより、その都度結構いっぱいで、持ち帰れるか心配していましたが(^_^;)

 

本帰国何日前からは自炊を止めよう、ならば鍋とフライパン、それに合わせて買ったお玉などもろもろは、何日以降にあげても良いだろう、という感じでその頃は何がしか毎回あげていました。

 

渡比当初のこの鍋類購入は、勧められるがままルスタンス(フィリピンの高級デパート。私はもっと安いランドマークが好き。)で数人の店員さんに囲まれながらという気兼ねする状況での買い物でした(笑)

買ってみたら、本体と蓋がいまいち合わなくて・・・値段の割の品質の低さに驚いたわ(☉ω☉; )

IHでも使えるものなんだけれど、おそらくIHで使われる事は無いだろうな(笑)

 

一応、ウイロウさんには、テフロン加工なので、中華鍋みたいには熱に強くないので気を付けてね、と伝えておきました。

あと、金属などの固いものでは傷が付くので、専用のお玉等を使ってって事もね。

 

 

彼女は、本当は猫のハードケージと、二つの3人掛けのソファのカバーとして使っていたキルティングのシーツ(ベッドカバー?)が良いなぁ~と思っていたようですが、それは日本でも使う予定なのであげませんでした。

 

 

週二回来ていたので、物をあげるには最適なタイミングでして、かつ、先代のメイドさんのマロニーちゃんと共にとても誠実な方だったので、大奮発しましたよ(^ ^)

(2人は親せきで、以前は同居でした。)

 

 

背の高い硝子の花瓶に大きな造花が沢山いけてあったものは、とても喜んでくれました♪

私にしては珍しくわざわざ日本から持って行ったワイングラスも、冷蔵庫や棚の食べ物も、アイロンもアイロン台も扇風機(小)も炊飯器も湯沸かしも(電気製品は全てフィリピンで購入したので、日本の電圧では使えないのです)、捨ててもいいような綺麗なリボンの切れはしも、猫の栄養食や薬、(大袋で購入していたので)大量のキャットフードも、コロコロと替え芯も掃除道具も色々!!

本当にたくさんで、何回にも分けて持ち帰ったとはいえ、いつも見送る私がハラハラし、ある時「誰か助けがいるんじゃないの?」と聞いたら、「家までタクシーで帰るから大丈夫です」と(笑)

(彼女の通勤は、普段はジプニーやバスです。)

 

 

 

ウイロウさんは大の猫好き!

20160423 010
4月のメルティンのリラックスタイム。

 

それ~、首が辛くないですか??

20160423 011
でも、マロニーちゃんの方が、メルティンはなついていたかも(汗)

私が思うに、マロニーちゃんは留守中の餌やり時に特別美味しいものを自腹で買ってあげてたと思うのよね(*´艸`*)

 

 

 

そうこうして、ウイロウさんには着々と不用品をあげていたある日、夫付きのドライバーのマックも夫に扇風機と掃除機が欲しいと申し出て来ました。

 

私と顔を合わせる機会が少ないので、ウイロウさんほどには彼にあげようというものは考えていなかったので、ならば少しでも希望をかなえてあげようと、大きな方の扇風機は彼にあげることにした。

ただ、掃除機はどうかな~と考え、あげませんでした。

 

彼の家ではうちの掃除機(見た目が業務用っぽい)は能力をいかせ切れないんじゃないかな~と。

それを他の日本人に話すと、ほとんどの人がすかさず「売るんだよ」と言うのです。

私としては、あげた以上は好きにしてもらって良いのだけれど、やはり必要として使ってくれる人に譲りたいので、マックにあげる気がしませんでした。

でも、もしかしたら、自分ちの掃除に使ってさらによそのお宅にもお金をとって貸し出せば副収入になるのだは、だったらあげれば良かったかな、とか悩んだわ~(笑)

 

その後、車に乗る機会があったのでマックに会ったのだけど、「捨てるくらいなら何でもいいからちょうだい!」と言われたよ(笑)

 

その時まだ残っていたものにまな板があったので「まな板もあげるよ」と言ったら、「うちにはまな板がないからリーザ(マックの奥さん)が喜ぶ♪」と。

 

一度だけ、マックのお宅に伺ったことがあるけど、思いのほか物がいっぱいあるな~(もっと物を捨ててすっきりさせたら良いのにと思っていた(笑))と思っていたのだけれど、まな板は無かったのか(☉ω☉; )

 

 

ウイロウさんに比べてかなりあげる物の量は少なかったな~と思っていたけど、最後の最後、私が空港に言った後に夫からマックに渡してもらうことになった物は、それはそれで沢山だった。

 

あおれから、マック以外のドライバーからは調理器具が欲しいとリクエストがあったのだけれど、これはもうウイロウさんにあげちゃった後なので、台所・食べ物関係を紙袋に入れて用意してあげました。

 

 

荷物整理していると、捨てるにはもったいない物(私が子供の頃だったら日本でも捨てなかったろうと思われるもの)が沢山あり、誰かにあげようととっておくと、スペースが空かないしで、分類がなかなか先に進まなくって大変だったわ~(´д`、)

 

 

これまでのプライマーや2016年より前のカレンダー(綺麗な風景写真だったので、壁にかけていた)など、紙ごみ捨てをウイロウさんに頼んだら、気に入った写真家ページを見つけたらしく、「これもらっていいですか?」と聞いてきたのが可愛らしかったわぁ(*´艸`*)

私もそういう綺麗な写真(ページ)はなかなか捨てられないたちでして(笑)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

 実はね~、アホらしいほどに一時帰国で日本で買って来たものをまた持ち帰ることになったのですよ(´д`、)

これこそ、誰かに譲ったら喜ばれるだろうにとも思ったのですが、乾物とお酒は、やはりもったいなくて船便となりました(笑)

お酒は免税で買ったものです・・・ホントにもう。

ドライヤーと掃除機だけ日本人の方に譲りました。

数年しか住まないことが分かっているのですから、出来るだけしなくて済む出費はしなくていいようになればいいなと思います。

ま、ここは、各家庭の事情もありますけどね、うちは一時帰国の時のためにも日本の自宅にほとんど残して来たので(^_^;)

引っ越し荷物をどうする?

既に書きましたが、なぜか日系ではない運送会社でなんとか安く済ませられないかと頭を悩ませていました。

なぜか、精神的に知らず知らずに圧迫されていたのでしょうかね~(笑)(心当たりあり)

 

どう検討していたかと言いますと・・・

 

・バリックバヤンを使うんだ~、と先に本帰国する友人が言っていたので、それが使えるのか!と思っていたら、それはフィリピンへの輸送だけだった(´д`、)

 だよね~、関税・荷物検査が無しだなんてね~。

 

・メラルコの電気代、スカイケーブル、インターネット(グローブからPLDTにかえたら、PLDTだと7ペソ手数料がかかる(-""-;))の料金の支払いに、LBCをいつも利用していたので、LBCに我が家で一番大きさが問題になるであろうフィリピンで買った絵画と花瓶の大きさを伝えていくらになるか聞いてみたら、どうも特別料金(定型外だし、保険もかな?)だという事で・・・。

結局、荷物全体でどうなるか?いくらか?までの話をすることなく、何となくいまいちだな~と(^_^;)

 

・ネットで調べると、物が壊される、紛失する(盗難)、到着が遅い(風任せ?)など、非常に不安になる事ばかりしか出てこない(☉ω☉; )

 

 

そこで既に書いたように、英語でのやり取りに問題がある私が、このまま運送会社探し、手続きを進めるには限界があると行き詰まり、それですで日本帰国していた友人にアドバイスを求めたのでした。

 

で、そのまま日通で決まり(o^-')b

実は、日本からフィリピンに来る際の運送に、夫の会社からは日通を紹介されていたのもありまして。

 

ちなみに、友人はほかにヤマトとサガワにも見積もりをとって検討していました。

 

友人に、日通の担当者の連絡先まで教えていただき、まずは下見に来ていただきました。

やはり現地で仕事をされている方なので、面白い話を聞く事が出来てためになりましたo(°∀°)o

 

 

ただ、梱包当日に引越し前後においてためになる冊子をいただいたのですが、これ、先に欲しかったわ~(´д`、)

 

自分たちの手荷物になるか、船便か、航空便か、荷物の分別は普段使っている収納の場所のままで、棚ごとに分けてくれれば良いとのことで、なるほど♪だったのですが、私たち夫婦間で分かるようにと付箋に「フナ」と書いて書く場所に貼っていったので、実際作業するフィリピン人には良くなかったのよね~(笑)

 

SeaとかAirだったら、良かったのよね。

(うちは船便のみでしたが。)

 

 

そうそう、すぐに使いたいもの(猫のトイレなど)は航空便にしようかなどうしようかなと思ったのですが、下見にいらした担当の方に、昨今は会社の方でも経費を気にしているから、高い航空便でない方が良いのでは、となぜか提案され、思わず船便のみにしてしまいました。

 

船便が届くまで猫トイレがないので、日本でもう一個猫トイレを買ってもいっか~と思って納得はしていたのですが、・・・やはり航空便を使った方が余計な買い物をしなくて済んで良かったのでは、と思いました(-""-;)

 

実際、フィリピンの社長に可否を伺う事になったので、もし航空便を使うと言ったらどんな返事が返ってきたかは分かりませんが(汗)

 

ま、調理器具や食器、家電や家具など、日本から持って言った物はほとんどないし、子供もいるわけではないので、船便だけで事足りはしましたが。

 

 

おまけ・・・

フィリピンにいた頃のとある夜、机に向かう私にご飯を要求するメルティン!

20160509 043
あぁん、それを引っ張ってはダメよ~(´д`、)

 

こうして後脚で立ちあがり、私の体・椅子に手をかけてくるのです。

猫パンチで私の効き手の右手をアタックされると、作業がダイレクトに邪魔されたものです(笑)

 

ゴハン チョウダイ~

20160509 046
私を見上げるメルティン(*´艸`*)

 

 

 

で、メールで見積もり金額、料金の請求先等のやり取りをした後に、その次はもう梱包・搬出です!

初めての私としては、いきなり感がたっぷり(☉ω☉; )

3月は日本人の引っ越しシーズンでしたが、なぜか6月のこの頃も忙しそうで、あまりやりとりは出来なかったです(´;ω;`)

 

 

他の方のブログで帰国の際の記事であまり詳しいものがなかったので、猫の輸入と同様、初めての事もあり、不安でしたが、結果オーライかな(^_^;)

 

実際の荷物の処分・分別は、引っ越し業者がどうのこうのよりも、最後のフィリピン滞在がホテルになるかどうかの方が大きかったのではと思います。

私たちの場合は幸運なことに?ホテルにいったん泊まることがなかったのですが、そのため、持ち帰る荷物が最後の日の朝にスーツケースに詰めることになり(洗濯物やシーツ、タオルなど)、入りきるかどうか分からなかったことは痛かったです・・・(-""-;)

 

理想は(ちゃんと荷物の分類がきっちり固まっていれば良いのでしょうが)、自分たちの手荷物を一番に固め(ホテル滞在ならば、真っ先に決めざるを得ない)、残ったものは全部梱包してもらう、または誰かにあげる、とすれば良かったのですよね~。

 

先に船便を出してしまったので、それでもまだ残っていたもの、すなわちホテル滞在ではなかったために船便が出た後の滞在に必要なものが結構あったので、それらを持ち帰れなかったのですよ(泣)

私が先に帰国し、その後にコンドを離れる夫にそれらこまい荷物をスーツケースで持ち帰る様に頼んでいたのですが、大きなスーツケース2つのうち、1つは無料上限の23kgで満杯になり、もう一つは有料の下のライン32kgまで詰めてもらって、結構捨ててきたようです(´;ω;`)

 

あぁ、フィリピンの無印で買った高いシーツやタオルなどが・・・。

コロコロも、一つは持ち帰りたかった(笑)

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 

持ち帰れなかったもののうち捨てたものはほんの一部で、ほとんどはメイドさんやドライバーにあげました。

大量だったよ~(^_^;)

フィリピンで生活に必要なほとんどのものを買って、ほとんどを現地の人にあげてくる、の繰り返しでは、次に続く日本人が可哀想なので、本当は後任用に残しておきたかったわ~ 。

そういうところ、どうもコミュニケーションがとりずらい会社の様で・・・なんなのかな~(-""-;)

実際の梱包や、日本に船便が到着した時の事は、また別途記事にいたします(^ ^)

よろしかったらポチっとな
プロフィール

PopoPunch

Author:PopoPunch
自然と平和を愛する妻のポポです(´ω`)
現在、優しい夫に見守られながら、体力増強中♪
2017年に本帰国しました。

ようこそ
だれかいる?
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MyCollection(^ ^)Amazon商品新着順
美術メルマガ
↓現代アートに興味のある方はポチっとどうぞ(^ ^)
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
157位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村ランキング
アクセス解析
リンク
猫さんや美しい風景、HAPPY等々がお好きな方、是非にゃんたろうズのリンクをどうぞ!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
楽天トラベル
RSSリンクの表示
QRコード
QR